ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bj 2006-2007ドラフト 
2006.05.23.Tue / 13:32 
どうなんやろ。この結果。

いや、大阪に関しては、まぁ分かる。
1巡目指名に203㎝のC、佐藤浩貴(サトウ ヒロタカ、松下電器スーパーカンガルーズ)。
2巡目指名 斉藤資(サイトウ タスク、日本体育大学)。
DFRBDからの速攻をスタイルとしている大阪なのでね。
佐藤はインサイドを更に強化するためのビッグセンター。それも天日HCの出身である松下から。
しかも、コメントを読むと、走力に自信があるらしい。
これって、2mクラスにしてはって意味なのかな?バスケ選手としてって意味なのかな??
ま、どちらにしても速攻に参加出来るって意味やと思うから、すごく期待出来そう。
それから2巡目の斉藤は180cmでかなりスピードのあるGらしい。
昨シーズンは、#13宍戸治一(ハル)が勤めた役割をワンサイズアップして、やろうってことやんね。
これで、ハルをプロテクトしなかった理由に納得。

大阪ブースターとしては、来シーズンが待ち遠しくなるドラフトになったわw

けど、うそ~~~んって思うチームが、約2つ。。。
昨シーズン5位6位となった大分埼玉
指名0って。。。
東京は、まだわからんこともないけど。。。(レジェンドの選手をとるかもって噂があったのはなんだったんだとは思う^^;)
埼玉は、チームトライアウトか、外国人の補強しか考えていないんやろうか?
大分は、結局のところよく分からん。。。
プロテクトしなかったのは、A契約したくないだけってことなんかな???
う~む。。。

それから、もっと驚いたのは、エクスパンションドラフトが結局新規参加の高松富山共に権利を行使しなかったこと。
これじゃ、4人以上プロテクトしたチームはしただけ損って感じやんね^^;
ま、それもいろいろ各チームの思惑があるからなんとも言えないところではあるけどね^^

あと、今回のドラフトにかかった選手で1番気になったのは、
仙台の1巡目指名 高橋憲一(タカハシ ケンイチ)
キャリアが光ってるね。

全日本男子学生選抜得点・3P王、JBL2位ベスト5(PG部門)・アシスト王受賞

っていうのが公式ブログに載っている。
外からの決定率が悪い仙台にとって、活躍してくれればチームの攻めの幅がグンと広がるやろうね。

そして、かからなかった選手では、やはりアーリー・チャレンジ制度でbjでプレーした庄司上山の名前がなかった事。
彼らは来シーズンどうするんやろうか???

とにかく、各チームこれであとは、既存選手との契約交渉とチームトライアルでチームの全容があきらかになる。
やはり、既存選手の再契約が当面のところ各ブースターの気になる所やと思うけど、そんな中、大阪は今日から海外強化遠征に行く
いったい、どういう構成で行くんだか???
チームのレポートを待つしかないなぁ。。。
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトbj 2006-2007ドラフトのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。