ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小中学生ゾーン禁止!? 
2015.08.31.Mon / 12:41 
今年度初めから、小中学生のバスケではゾーンディフェンス(以下、ゾーン)が禁止とする通達がまわってた。
今年度は、正式導入ではなく、努力目標的なものやったけど、来(2016)年度からは完全導入となるそうです。

JBA:15歳以下でのマンツーマンディフェンス推進について

ミニバスのコーチをし始めた一昨年から、個人的にはマンツーマンディフェンス(以下、マンツー)をしっかり覚えさせたいと言っていたが、相手がしてくるので、その対策としてもゾーンの練習は必須になってきていた。
というよりは、俺以外のコーチは積極的にゾーンをしようとしてたんやけどね^^;

それが、全面禁止になるとのこと。

指導者の端くれとしては、嬉しい限りです。

ゾーンは、確かにゴール下を固めることができるので、シュート力の低い選手が多いミニバスでは非常に高い効果があるし、オールコートでのゾーンプレスもハンドリング不足、ドリブル・パスの技術が低いチームにとっては、ホントに脅威で、ラブゲーム(0点に抑えられること)もよく見てきた。

しかし、そんなプレスをしてくるチームでも、個々のディフェンス力はそれほど高くないことが多く、少しドリブルが上手い、抜きどころをわかっている選手がいれば総崩れしたり、パス&ランが上手なチームなら、簡単にアウトナンバーを作ってフィニッシュまでいけることも多かった。

つまり、ゾーンも基本はマンツー!

ここがやっぱ大切なんよね。

ヘルプ(カバー)は確かに必要やけど、まずディフェンスはやっぱり簡単に抜かれないことが大事!
あっさり抜かれたら、ヘルプもなにも関係ないし(笑)
しっかり出来てからゾーンを覚えたほうが絶対強力になる。

だから、まずは自分のマークにあっさり抜かれない、楽に攻めさせないディフェンスってのを身体にも頭にも覚えこませる上でも、小中学生には、マンツーオンリーで守ってもらいたい!!


けど・・・
うちのコーチは・・・
今年度は、規制として決められてないから・・・とゾーンプレスを教え始めている。


一応、自分としては、もっと1on1のディフェンスをしっかり覚えさせたい!と意見はしたものの、俺の言うことなんて聞いてくれないんやろうなぁ^^;;;
まあ、それはそれで、結局ゲームの指揮をしてるのは俺なので、プレスの指示をしないってのも出来るけどね(笑)

それよりも、JBAの資料の中に、もうひとつ気になる文があるんよな^^;

●ミニバスケットボール競技規則の見直し
―FIBAルール(国際競技規則)に則ったルールへの改定
―日本オリジナルルールの見直し
(4校制限、10選手起用等)

これって、
・シュートタイマーを30→24秒に
・バックパスルールを適用(当然8秒ルールも)
・ノーチャージエリアも適用
ってこと???
シュートタイマーやバックパスはまだしも、ノーチャージエリアは無理じゃない?^^;
FIBAにミニバスルールがあったっていうのも、今回初めて知ったんで、そのルールがこれらを適用しているのかまだ調べてないけど^^;
出来れば、10人起用や、タイムアウトの数や、メンバーチェンジの規定は一般ルールに変えてもらいたいんやけどね^^;
運営側が試合時間が長引くのを嫌がるためのルールにしか受け取れ無いんやもん^^;
ちょっと出て、すぐ引っ込められる、特定の人数しか試合に出れないってのは確かに、子供たちのためにはならないと思うけど。。。

実際にベンチで指揮をとっていると、こういう状況がよくある。
 ・試合前や、クォーター間インターバル、タイムアウトで選手に指示をする。
 ・しかし、その指示を一回で出来る子ってのは少ない。
 ・けど、タイムアウトが少ないから、請求するのに躊躇する(もしくは使い切った状況)。
 ・ベンチの選手に指示を再徹底して、出来ていない子と交代させたくてもメンバーチェンジが自由に出来ない。
 ・ずるずる間違ったプレーを続けてしまう。
 ・たいがいのコーチは、その子に怒声を浴びせる(自分はしてないつもり^^;)
てな感じ。

これがメンバーチェンジできたなら・・・
 ・指示したことを出来ていない子がいる
 ・交代候補に指示を再徹底する
 ・出来なかった子と交代
 ・ベンチで再度指示する
 ・理解できたら、すぐに再交代
 ・コートで新しいことが出来るようになる
っていうのが、俺的には理想なんやけどなぁ^^;;;

それに、賛否両論はあると思うけど、大差で勝っているときなんか、終盤にはいろんな選手を使ってあげたいとも思うが、セーフティリードと思っていた点差が、交代した直後にあれよあれよと縮められるってこともある。
そんな時は、もとのメンバーにすぐに戻せないってリスクを考えてしまうので、結局、最後まで出してあげれない子も多くなってしまう。
逆に大差で負けているときも、いろんな子を出してあげたいが、タイムアウトがないと、それ以上の交代が出来ない。
なので、一般ルールのように自由にメンバーチェンジが出来ない今のミニバスルールは、選手の育成に関して、害になってる思うんよな。
ただ、そんな考え方をしない指導者もいるのも事実。
むずかしいよね。。。

とりあえず、FIBAのミニバスルールってやつを勉強してみようかなって思う!
英文しかなかったら、手も足もでない可能性大やけど(笑)

関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト小中学生ゾーン禁止!?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。