ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチライセンス制度完全実施が日本バスケを弱体させるかも!? 
2014.06.05.Thu / 19:20 
先日、子供がお世話になってるミニバスチームの代表の方から、コーチライセンス取得に関する連絡が入った…

そう言えば、そんな制度が有ったなぁ、…程度の知識しか無かった俺は、

あ~ハイハイ、来年度からはライセンスが無いと試合出れないんですね、取らないとダメですねぇ~、わかりました!

なんて、軽く返事をした…
その重大さを感じもせずに…


上の連絡を貰って、すっかり忘れかけてた頃、Twitterで、ライセンスの話題が流れてるのを見て、ちょっと講習の日程でも調べるかと、またも軽い気持ちでネットを開いた

すると、調べれば調べるほど、この制度に疑問、そして、不信感を抱いてしまった…

というわけで、愚痴を書こうと思います(笑)


まず、ライセンス制度(バスケ協会(JBA)の公式ページハンドブックPDF)の簡単なおさらいと、俺の解釈と現状
(更に調べて間違っていたら訂正します)

・2015年度の完全実施に向けて、2011年度から準備期間が設けられていた
俺は2013年度からミニバスのコーチを引き受けて、完全実施が2015年度というのを認識したのは、連絡を受けた、つい先日^^;


・2015年度の完全実施とは、コーチライセンスを取得していなければ、コーチとしてベンチに入れない
 アシスタントコーチも必須なのかは、明確には記述は無かったが、スコアシートに記入するには、ライセンスが必要とあった。また、チーム就任1年目は免除らしいが、これらは2013年3月時点での案で、それ以降の情報は見つからなかった

ウチのチームには、取得者は居ないので、今年度に受講し、来年度に登録、もしくは、来年度に受講中でなければ、地区予選といえど公式戦に出れない


・ライセンスには、クラスがある
 ミニバス、中高、クラブチームのいずれのカテゴリーに関係無く、大会の規模(地区大会、都道府県大会、全国大会など)で分けるものと、さらに上級になるとトップリーグ、ナショナルチームに応じたクラスのライセンスが必要(これも2013年3月時点での案)

ウチのチームの場合、残念ながら大阪府大会に出れるレベルではないので、とりあえずE-1級の資格で地区の公式戦には出場可能


・ライセンスの受講は、各都道府県のバスケ協会主催の講習を受講する必要がある
 (大阪バスケットボール協会 コーチ登録について

大阪府の場合、E級の講習は開催しておらず、D級の講習を年2回実施している(予定)が、2014年度1期の講習の受付は既に締め切られている
他府県でE級のライセンスを取得していても、大阪府に移籍登録する場合は、新たにD級の講座を受講しなければならない
俺の地元自治体のバスケ連盟では、府の協会にE級の講習を実施するよう働きかけをしようとしていて、その署名(?)を集めているというのが、先日の連絡の主旨だった

<2015.04.20追記>
結局平成26(2014)年度からE-1級コーチライセンス講習は開催されました。
平成26年度JBA公認E-1級コーチ養成講習会実施要項
ただしこの1回だけで、この日に予定が入っていた俺は受講できず、D級に申し込みました。



・講習費用、受講時間もかなり負担
 D級の講習費用は、¥14,700.-で、教材(指導教本)を希望する場合は¥2,800.-が別途必要。更に登録費用も別途必要。
講習は、今年度1期の場合、5月~1月にかけて、土曜の夜に3時間を12回実施される

<2015.04.20追記>
第2期の講習から講習費用は\15,120.-になりました。
今回pg-kが受講した以下の講習では、教材の購入は必須ではありませんでした。
平成26年度JBA公認D級コーチ養成講習会(第2期)実施要項



この費用、誰が出すの??
資格の性格上、個人負担が普通やろうけど、交通費も含めると、かなりの出費( ;´Д`)
誰かがライセンスを持っていないと、チームも試合に出れず困るわけで、チームに全額または一部を負担してもらうって考えも出てくるが、うちのチームは部員が少なく、通常の運営でも赤字になりそうで、会費の増額を新年度になって決定したところ。。。
なのに、更に増額なんて、保護者の反発が予想される…


・講習の定員は、各回50人(大阪府)
少なすぎるやろ…
大阪府下で、来年度コーチ予定の人で未取得者が200人(50人×年2回×2年)未満とは思えないんやけど…
現住所の自治体の場合、ミニバスも、中学もそれぞれ20チーム近くあり、男女でコーチが違う場合、その倍、更にアシスタントコーチを含めると更に倍の人数になる…
半数が既に取得済みとしても、それだけで40人が、新規に取得しないといけない計算になる
1自治体の中学生までで、この数やのに、大阪府全体だと、何百人になることやら…


・元々、このライセンス制度は、指導者の技量向上により、選手の技術力向上、またバスケ界全体の裾野を広げる(普及発展)のが目的
 ひいては、日本のバスケ全体のレベルアップ、代表の強化を目指していると思われる

指導者の技量向上、選手の技術力向上には、賛成できる。
けど、普及に関しても、クラス分けに関してもハッキリいって納得できない。。。


というわけで、何が納得できないのか列記してみる

・普及を目指すなら、門戸を広く開けるべき!!
 ミニバスでは教員もしくは選手の保護者、中学・高校では教員がコーチになることが多いと思う。
 まず保護者の場合、ほぼボランティア(試合会場への交通費、昼食費程度の手当てはある)で、自分の子供が卒業すれば、コーチも卒業ってのが一般的。
 俺もそのつもり。なので、来年度がコーチ最後の年になる。
 教員もバスケ経験者だけが顧問になるわけではないし、顧問になっても、講習代を賄うほど手当てが支給されているわけではないと思う。
 教員の場合は、必要経費として、学校が払ってくれるんやろうけどね。
 けど、転勤もあるし、年々部員数が減少している部活動で、何年顧問を続けるかなんて、わかんないと思う。
 しかも、専門科目:40時間(集合講習30h、通信教育10h)を受ける時間的な拘束もかなり個人的には厳しい。

 さらに、大阪の場合は、短時間で取得できるE-1・E-2クラスの講習を開催していない。
 そんな状況で、うちのチームのように、来年度が終わったらコーチがいなくなるので、
 「誰かコーチしてください!!けど、ライセンスがないと試合に出れないので、40時間の講習を実費で受けてください!」
 なんて頼み方しても、誰も手を上げてくれる人なんて居ないと思う。

 そうなれば・・・
 チームは公式戦に出れず→選手のモチベーションが下がる→部員が減少→チーム解散
 って道が目に見えている。。。
 こんなウチのチームのような状況、全国各地であると思うんよなぁ。。。

 そしたら、普及どころか現状よりバスケの競技人口は減少するんでない???


・クラスの分け方が意味不明!!
 なんで大会の規模が基準なの?
 そこがどうしてもわからん。。。
 カテゴリー別(ミニバス、中高生、大学生・クラブチーム、大学生・一般(サークル)、NBL・bj、代表)じゃダメなん??
 どんなカテゴリーやろうと、都道府県大会、ブロック大会、全国大会に出場できるなら、その時点で、指導者の力量って、ある程度充分なんやないの?
 それよりも、ミニバスと大学生を同じ指導する方がおかしいやろ???
 それぞれの年齢、環境にあった指導方法が必要なんや無いの?
 高校生、大学生に教える技術・戦術をミニバスの選手に教えるわけないやん!?
 なら、ミニバスのライセンスを持てば、地区予選だろうが、全国大会だろうが、指揮すればいいやん!

 もし、E-1級しかもっていないチーム地区予選を勝ち抜いて、府の大会に出場できる事になったらどうするの?
 あなたのチームは、D級ライセンスを取得してないので、府大会出場の権利はありません!
 って言うの?
 実際、出場できなかったら、選手たちの気持ちは?
 同じようにC級持ってないチームが全国大会への切符を手にしたらどうすんの?
 すぐに取得できない制度やのに。。。

 まったく、意味不明。。。。

 そうならないように、なるべく上級のライセンスを取らせたいだけなんちゃうの?
 選手が悲しまないように・・・
 バスケの発展を願って・・・
 バスケが好きやから・・・
 っていう、底辺の愛好者の善意を協会の収入のために利用してないか?
 って勘ぐってまうわ^^;;;

 それと、外部コーチなんかで、有料で指導員を引き受ける場合には、別途講習または別の資格が必要・・・ってしても良いんやないかな。
 そうすれば、料金を支払う側のチームとしても、ある程度安心できる気がする。


・そもそも登録費用を毎年徴収ってどうなん!!
 選手、チーム、指導者(D級以上)、審判員。
 すべて、毎年登録料が発生してる現状が意味わからん。
 なんで、そんな必要があるん?
 しかもそれとは別途大会参加費も徴収するやろ?
 登録なんて1回だけで、あとは自動更新でええやん?
 俺らおっさんらが集まってやってる草バスケなんて、人数が集まるかわからんから、大会の直前にやっと人数揃えて参加しよう思ったら、年度初めにチーム登録してないから、参加できません!ってことになりかねへんやん!
 ま、これは極端な例かもしれんけど(笑)

 コーチライセンスは、さらにリフレッシュ講習なるものも義務化されている。
 もちろん有料。。。

 数年とか、一定期間、どこの大会にも参加してなかったら、自動登録抹消でええんちゃうの?
 そういうシステムじゃないっていうなら、構築すればいいやん?
 って、ここでも底辺の愛好者の善意を協会の収入のために利用してないか?って勘ぐってまうし^^;;;


ちょっと、論点が逸れてしまったので・・・

もう一度コーチライセンス(一部審判員)に絞って書いてみたい^^;

そもそも、バスケの普及発展を目指すなら、指導者(審判員)育成(講習)は、職業(有償)として行わない一般人には無料、もしくは、低価格(5,000円未満)で、永年有効にすべき!
そのための講習は都道府県単位でなく、市町村もしくは地区レベルで、カテゴリーごとに行うほうがいい!
そうすれば、そこで知り合った別チームのコーチとの交流がしやすくなる。
よくいう「同期の桜」的な感覚でね(笑)

ただし、数年現場から離れていた場合は、講習を義務化すればいいと思う。

そうすれば、
じゃ、自分もコーチを引き受けるために講習を受けてみようか!
とか、
数年現場から離れていたけど、知り合いのチームが困ってるから、講習受けて、再認定取ろうか!
って人が出てくることが、普及に繋がると思うしね!

もちろん、個人的に技量の向上を望む人、職業、もしくは有償で指導者(審判員)を目指している人には、それなりの対価を請求するのは当然やと思う。
そこは、否定しないし、逆に対価を得なければならないと思う。

なんか、お役人商売っていうか、需要と供給のバランスが価格に反映されてないんよな。。。
んで、無理やり需要を上げるための義務化・・・

そんな風に思ってしまったわけ。

そんなの物理的に無理?
協会の偉いさんやら、中の人は言うかもしれんけど、

それくらいしないと、日本のバスケは普及発展しないよ?

って俺は感じてるだけ。

だって、この制度が完全実施になったら、今、ライセンス持ってない人は、
よし!俺がコーチを引き受けよう!
と前向きになる人より、
なんやねん。。。そんな面倒なことしないとアカンなら、コーチなんて引き受けたくない!
って後ろ向きになる人のほうが多くなると思うんやもん^^;

で、タイトルに書いたとおり

コーチライセンス制度完全実施が日本バスケを弱体させるかも!?

と思ったわけです。


ふぅ・・・久々に、いっぱい愚痴った(笑)

さて、実際のところ、俺はどうしようかな。。。
俺もバスケ好きやし、ミニバスのチームに迷惑掛けたくないし、子供たちを公式戦に出させてあげたい気持ちがいっぱい。。。
けど、先立つものはなし。。。
しかも、2期の講習を申し込んでも枠が足りるのかもわからない。。。

先が見えず、不安やわ。。。
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです

- from  -

--バスケ--

弱体させるもなにも、日本のバスケはレベルがもとからかなり低いです

- from バスケ -

----

> spin-move さん

大阪の協会は、そのE級自体講習してないんですけどね^^;

どういう意図・理由でE級を認めてないのか、どこにも公表されてないんで、なんとも言えないですが。。。

とりあえず、来年、困ったことになりそうです。。。

- from pg-k -

----

サッカーは指導者を増やすことでレベルが上がったんで、バスケでも指導者を増やしたいなってことなんでしょう。
バスケの場合は、とりあえず取れるE級作って登録上の指導者数を増やそうってカンジですかね。
そして、出場範囲を制限すればみんなD級とってくれるだろうみたいな。
バスケ協会のやる気の無さがありありと出てますね。

- from spin-move -

   非公開コメント  
スポンサーサイトコーチライセンス制度完全実施が日本バスケを弱体させるかも!?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。