ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-2013シーズン開幕!! 大阪黒星発進。。。 
2012.10.14.Sun / 08:08 
第1節GAME1 2012.10.13 大阪vs.高松@住吉スポーツセンター


やっと、新しいシーズンが始まりましたね^^

個人的には、プライベート、本業が忙しく、シーズンオフの間、全然更新できなかったですね^^;

開幕戦は、行けるか微妙やったけど、なんとか行ってきやしたwww

対戦相手は、昨季と同じく高松。

高松も、メンバーをごっそり変えてきて、新チーム同士の対戦って感じでした^^

大阪は、チームだけやなく、会場運営も昨季と変えてきてた。

このへんの事は、興味ある方は、READ MORE(携帯・スマホはそのまま表示されるので、後半部分のことです)を御覧ください^^

それに因んで、今季は、このブログもちょっとタイトルに変化を付けようかと、いつもと少し変えてみましたw
いつまで続くかわかりませんが(笑)

タイトルでネタバレしてるんで、まずは結果から。

大阪 66ー80 高松
 1Q 大阪 21-22 高松
 2Q 大阪 14-20 高松
 3Q 大阪 19-16 高松
 4Q 大阪 12-22 高松

点差の通りの実力差って感じでしたねぇ^^;


2012-2013Tip Off
1Q、1点差やけど、印象はすでに高松のゲーム。
とにかく、FG%が高かった。

それに引換、大阪は、#1ラリー・コックスのゴール下が、とにかく入らない。
1Qに2本でも決めてたら、流れは大阪に来てた気がするけど、それは後の祭りやね^^;
ラリー・コックス
本人も不甲斐ない自分に腹を立ててるような仕草をゲーム中、何度も目にしてた。
その気持があれば、そのうちっ…てか、ゴール下やし2試合目でも修正できるかもしれんよね^^

数年前のウェイン・マーシャルを思い出したよ^^;
DFのハンドチェックにとにかく悩まされてた。
ファールとってくれないしね^^;
他のしょーもない軽いコンタクトは、物凄くシビアに取ってただけに、本人も何で???って思ったことでしょう。
けど、これもbjです(笑)

#1ラリーは、シュートタッチが悪く、FTもホンマに入らんかった。
こっちは、1年目の波多野を思い出した(笑)


2Qは、今季から外国人のオンザコート3(代わりに第1・3Qがオンザコート2)なのに、大阪はオンザコート2のまま。

で、ここで、離された。

外国人が3人しか居ないから、スタミナを心配してかと思いきや、4Qも2人の時間が長かったなぁ。。
ファールトラブルってのもあったけど。

ここは、高松の#20喜多のいぶし銀の活躍が光ってたな。。。
さすがベテラン!って働きに脱帽m(_ _)m

けど、なんとか一桁得点差で前半終了。


ハーフタイムの終わりかけ、いの一番に出てきたのは、#14アンドレ・コインブラ
アンドレ
黙々とシューティングしてたのが印象的^^

ベンチでも、終始ムードを良くしようと鼓舞してて、すごく印象が良い^^
ああいう、明るい選手は大好き^^
スタッツが低くても、応援したくなるw

3Q、得点もなんとか食らいついて、接戦になる様相を呈してた。

もう一人の外国人#45ネイサン・ウォークアップは、ゲーム中にも小淵や他の日本人とコミュニケーションを取ろうとしてて、
「ここに入るから、パスをくれ!!」
みたいなことを言ってる感じやった。
ネイサン

実際、ネイサンには日本人マークが付くことが多く、明らかにミスマッチ。
しかし、全然ボールが回ってこない。
速報スタッツで18Ptやけど、もっとゴール下でボールを入れれば、もっと取れてたかも。

ただ、高松のインサイドが強かったことも確かで、実際はわからん。
ハイポストからのペネトレイトは、何回か潰されたしね。

けど、もっとボールを回して欲しかったなぁ。。。
4Qくらいには、あまりにもボールが来ないので、モチベーションが下がってたようにも見えた(TдT)


4Qは、もうグダグダ感いっぱい^^;
FTは入らんし、速攻で簡単に点を取られるし、ゴール下は、ホンマに手薄やったなぁ。。

他にも、日本人ガードがドライブインした先に外国人がポストアップしたままで潰してまうとか、とにかくチグハグなチーム。

”出来立て”って表現が、ピッタリ。

そこがこの日の高松との実力差やと思う。

そういうところのチームOFもそうやし、戻りもカバーリングも遅いチームDFもそう。

けど、熟成すればタレントは揃ってる気がする^^

後半戦に期待やね^^



・・・・・・あれ?

これ、昨季は高松に対して同じ事言った気がする(笑)

ま、いろいろ、今季も楽しませてくれたら、それでイイ(・∀・)/

うちの女子チームはすでに、#13橋本拓哉がお気に入りのようですわ^^
ショータから橋本へ
我が家では、結婚した#7ショータに代わり橋本が台頭してきてますw
早くコートデビュー出来ると良いね^^

トランジション重視と言っている、ゾラン・クレコビッチHCの手腕に期待します!
ゾランHC


チーム一丸となれ!!!
円陣


んじゃ、また次の機会に^^



----READ MORE----

ってことで、ここからはプレー以外のところをw


大小、いろんなことが変わってました。

観客席の入り口は、更に奥に変えられエントランスから結構歩くし、バスケショップNKS-405の出店もなし。
エヴェッサ神社のご利益は4種類に減っていた。

開幕戦の特典として、初の赤Tシャツの無料配布(ブースター倶楽部会員のみ)や、ゲームスポンサーのロゴの入ったハリセンも無料配布(来場者全員)なんて言う、今までにない太っ腹な部分もあったけどね。

そして、コート内のエンターテイメント部分も変化が。

アリーナDJの交代ともに、応援の音が、昨季から一新。
同じなのは、相手のFTが外れた時のジャンくらいやったかも。。。

選手紹介とかのSEの声も一緒やったかな。

btのダンスも当然、初めて見るし、EVESSAのポンポン文字は無くなった。

新しいDJは、たつをさん
DJたつを

ミニバスのゲーム(開場直後に毎年してるのは変わらない)の時は、あまりにも普通に子供たちに話すように喋ってて、本番でどうなんねやろう。。。
って心配やったけど、本番はそれっぽくしてくれた。

ただ、間違いがかなり多かったけどね^^;
それと、コートでは、メイン側を向いたほうが良いと思うよ^^;
テレビカメラにケツ向けてるし(笑)
今後は気をつけて下さいねww

ま、数試合熟せば、もっとよくなると思います^^


あと試合会場で、一際変わったもの
住吉会場

ガラガラなのは、気にしないで^^;
入って間もなく撮っただけやから^^;
試合開始くらいまでには、6割がたは埋まってましたよ。
それでも少ないけど。。。

話が逸れた^^;

スポーツコートが無くなったんよねぇ~
ナチュラルコート


元々のラインをフロアと同系色で隠してくれてるものの、まだやっぱり少し目立つ^^;
スポーツコートのウッド版が理想やなぁ、、、やっぱり^^;

今回は、以前と同じように、よく皆足を取られてたしな^^;

このへんは、予算が大きく関わってくるし、怪我が出ない程度に我慢していかなアカンのでしょうね。。。

あと、そのコケたあと、インプレー中にスタッフさんが、モップがけしてくれてたけど、監視者を1人一緒に連れてった方が良いと思うよ^^;
いつ速攻が来るか心配で、拭き方が雑になったら意味ないし。。。

あと、ウェルカムダンスのとき。
会場の隅で、昨季と同じくスモークの準備してたけど、間に合わず。。。
ほとんど照明だけの演出で新生btが舞ってたw
下の写真は脈絡なしです^^;
2012bt
P1040035.jpg
未だに公式ページでは、メンバーのプロフィールが掲載されてないのが残念。
(高松は選手も全員載ってないけどね^^;)

今年も期待してます^^


*** 2012.10.14 12:20追記 ***

あと、やっぱり審判のことも書いとこうかな。
ゴールテンディングの見逃しとか、本文に書いたように、ボール運びのソフトコンタクトには吹くけど、ゴール下は吹かないとか、インプレー中のは、もう良い^^;

けど、FTのバイオレーションへの処置を間違えるのはどうだろう??
確かアンドレのFTやったと思う(bjTVのテキスト速報が今季から有料になったから確認してない)けど、他のFTの時からリバウンダーのバイオレーションがあったが、シュート自体が外れたから問題なし。
その流れに流された?

アンドレの2本目(最後)のFTの時にまたもや両チームのリバウンダーのバイオレーションが発生。
それ自体は、正当な笛と思うけど、その後の処置がいただけない。
この時シュートは入った
シュートが入った場合、そのバイオレーションは、相殺されて得点が認められる。
なのに、得点が認められずジャンプボールから再開された。
これは、シュートが入らなかった時の処置

動きがない中、3人も審判がいて、全員が間違うってありえない。

参考に、bjリーグ公式ルールブックのP32~P34の一部を以下に引用する。

Art 46.フリースロー

9.フリースロー・シューター以外のプレイヤーがArt45.6.、Art45.7.と Art45.8.(注1)の規定に違反した場合は、ヴァイオレイションである。ヴァイオレイションが起こったときは、次のように処置する。

1) フリースローが成功したとき

ⅲ) 両チームのプレイヤーがヴァイオレイションをした場合ヴァイオレイションは無視され、得点は認められる

2) フリースローが不成功だったとき

ⅲ) 両チームのプレイヤーが同時にヴァイオレイションをした場合、あとにまだフリースローやスロー・インが続く場合はヴァイオレイションは無視される。最後のフリースローのときに両チームのプレイヤーが同時にヴァイオレイションをした場合、ジャンプ・ボールでゲームを再開する。

(注1)原文通りだが、おそらくArt45ではなくArt46の各項とおもわれる。Art45は【特別な処置をする場合】(クロックが止まっているときに新たに別のファールが起こった時)に関する規定で、下位の番号は2項までしかない。

********************************

しかし、これだけは許せない!!!
ってことが一つだけ。

試合開始直前、会場スタッフがカメラを構えてた俺に近づいてきて、
「カメラ撮影禁止です」
と言って去っていった。

俺は、思わず
「え!?いつから???」
と聞き返した。
だってそんなアナウンスどこにもなかった(帰ってからも再チェックしたけど、やっぱなかった)
しかし、その問いにはスタッフは応えず。
チケットの裏を確認してもそんなことは書いてない。
P1040092.jpg

てか、メディアの報道がほとんどない現状で、シロートとは言え、あなた達の露出を少しでも増やそうとしたブロガー達の思いを踏みにじるの???

バカ?

それともあのスタッフだけの勘違い?

公式サイトに、きっちり観戦ルールを載せて欲しいもんです。
もし、ホントに禁止する気なら、抗議メールしますけどね(笑)

とにかく、ボランティアのスタッフがほとんどやろうけど、もっと接客教育は必要でっせ!

関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2012-2013シーズン開幕!! 大阪黒星発進。。。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。