ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-2012ファイナルズ 
2012.05.22.Tue / 12:24 
観戦記ではありません。

ほんの感想です^^

5/19・20両日4試合。
bjリーグ公式のFacebookの呪文を解いて、無料で観戦させてもらいました。

よって、気になることがあっても、正面切って言えない・・・ということで(笑)

二日間の全体の感想としては、

“たのしかった!!”

の一言ですねw

FAINAL4(昨季までの名称)に初めて来たのが、一昨年。
けど、家族の予定の都合で観戦出来たのは、土曜日だけ。

そして、去年は、初めてチームシートで観戦。
3位決定戦の#7ショータのプレイに燃えました^^

で、今回が3回目。
初めて、大阪が居ない有明でした。

けど、楽しめた(笑)

それは、けど、純粋にバスケが好きやから。
はっきり言って、俺は、ミニバスでも草バスケでもNBAでも同じように観戦を楽しむ自信があります(笑)

それと、大差ない感情の楽しかったです^^

FINALの沖縄-浜松戦は、確かに白熱したプレーの連続で、バスケとしても十二分に面白かったんですが、やっぱり、贔屓のチームでないと、心底楽しめないもんやなぁと痛感した二日でもありました。

この観戦記のブログを読んで下さってる方は、もしかしたら???になってるかもしれませんね^^;
このブログから、それほど大阪EVESSAを好きと思えてもらってないかもしれませんもんね(笑)

正直、俺もどこかでそんな気持ちが無いわけでもないです^^;
たぶん、俺が京都に住んでいたならハンナリーズを応援してましたし、静岡に住んでいたら、フェニックスを応援していたでしょう。

なんの因果か、俺は大阪で生まれ、育ってきて、偶然大阪エヴェッサに巡り合えただけですが、なんかね、好きなんですよ、やっぱ。

いろいろ運営サイドの不手際を見たり聞いたりしていても、選手の覇気が感じられない試合を見せられても、なんだかんだ、もう生活の一部になってしまってるんですよね。。。

なので、何度か、いろんなとこで書いたり発言していますが、来季以降、大阪エヴェッサがもしドアマットチームに転落しようとも、存在する限りは、応援を止めることはないと思います。

これも有明で再認識してきました^^


ってことで・・・ってのも変ですが、今季出場の4チームそれぞれの感想なんかを^^

沖縄優勝、おめでとうございます!!
小菅の嬉しそうな顔がある意味萌えでした(笑)
あと、並里。出来たら、来季もbjに居てねw
あの気性の荒さは、ホンマ、やんちゃ坊主ってイメージそのものやったwww
あと、桶谷HC。人の良さそうな笑顔の下の勝負師の顔が、どんどん鋭さが増していってるように感じた^^
けど、年下なんよなぁ(笑)


浜松は、ホントにまとまってるチーム。
意思が全員同じ方向に向いてるってのをすごく感じた。
だから、強いんやろうね。
それは、河合HCの手腕なのか、前HCの中村さんの置き土産なのかはわからないけども。

けど、申し訳ないが、3連覇は大阪だけの特権にしたくて、横浜→沖縄と応援させていただきました(笑)


横浜も新規参入で、3位、おめでとうございます!!
船長さんのキャラが、Br.KONEとかぶり過ぎで、逆に新鮮でした!!
あと、チアの皆さんの去り際が素敵><
他のチーム(ここでは特に大阪)やと、タイムアウト終了しても、ウダウダとコート内に残ってることもよく見かけるのに、明けのブザーが鳴る前に、掃け始めて、ブザーが鳴った時には、ほぼ全員がコート外に出てる。
試合進行を妨げない、素晴らしい演出やと思います!
パフォーマンス自体も、すごくクオリティー高く感じた!!
今度、もし横浜の応援をする機会があったなら、大きな声で
イエッサー!!∠('0')
と、船長さんに返したいと思う^^


京都。
有明での1勝、遠かったですね^^;
昨季の途中から東京がなくなり、有明のホームゲーム自体も少なかったから、ほぼ初めての会場やったと思う。
そして、独特な雰囲気も相まって、本来の力が出なかったようなゲームでしたね。
カンファレンスセミファイナルの住吉で見せつけられた京都の強さが感じられなかった。
これを機に、西の強豪に今後なることは、正直感じたけど。
また、大阪の宿敵と呼ぶべきチームが誕生したように思います^^;;;



で、最後に、大阪にひと言。
沖縄にしても、浜松にしても、横浜にしても京都にしても。
どこもチームが一丸となってました。
それが、有明に来れた最大の要因に感じた。
これは、他のブロガーさんや、Twitterでのいろんな人の意見も見て、ホントに同意しています。

今季、FINAL4~FINALSと来た流れで初めて、その機を逃したのは、これが足りなかったからやと思えてならない。
レベルの高い選手は必要やろう。
戦略・指導に優れたコーチも必要やろう。
けど、バラバラでは勝てない。

寄せ集めのチームでは勝てない。

単年で見るのではなく、数年単位での戦略が、今こそ必要になってくると思う。

運営会社、フロントさん、チームスタッフ、チアのみなさん、みんな一丸となって一つの目標に進んでくれ!

その姿勢に共感出来れば、熱くチームを見続けてくれるブースターが増えると思う。

勝つことだけが全てじゃない。
勝ちに行く姿勢、ブースターを喜ばせようとする姿勢を見せて欲しい。

そんだけです。

今季も楽しませてくれて、ありがとう!

来季は、FINALSに連れて行ってねwwww
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2011-2012ファイナルズのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。