ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2試合目の観戦!(バスケ編) 
2006.01.08.Sun / 19:09 
長~~~~い、前置きがあったけど、ここからがやっぱりメイン!
またまた、長~~~いけど、無理じゃなけりゃ読んでな^^;



ええっと、続きは選手のアップ開始から。
エヴェッサは、前半に攻める方向、つまり東京ベンチ側のコート。
アパッチは、同じく大阪ベンチ側のコートでそれぞれアップが始まった。
これは、開幕戦には無かった。
試合前アップ

開幕戦の時は、メインアリーナで、いろんなセレモニーがあったって事も関係してんのかわからんけど、ゴール裏の観客席の裏で暗い中黙々とアップしていた。
メインコートに出てきたのは、ランシューくらいからやったと思う。
地味なフットワークとかやってるのを見るのは、バスケ未経験者には退屈やったかもしれんけど、バスケ経験者、特に小中高生の経験の浅いプレイヤーにはすごく勉強になると思う!
俺はというと、いよいよ試合開始が近い!って感じがして、現役時代を思い出してテンションが上がってきてたヾ(☆▽☆)
ランシューになったら、各選手のサービス精神かチームの方針か、リーグの方向性なのか、ダンクにトライする選手が続出
会場も盛り上がってきたw
特に#6 竹田 智史(タケ)のダンクはインパクトある!
身長が185㎝なのに、ダブルハンドダンクをやったりする。
ホントになんか重力から解き放たれた感じのジャンプ力。
試合に出場機会が少ないのが可愛そうに思えた^^;(←余計なお世話やけど(汗))

っていうこともありながら、着々と選手はアップをこなしていき、
いよいよTipp Off!
第1Q
初っ端から#33 マット・ロティックマット)が3Pを決めた。
俺も両手の指で“3”を作り高々とエヴェッサベンチに向かって上げた!
そう、エヴェッサブースターならわかるはず。
ベンチのチョモタケパフォーマンス(?)にあわせる為w
しかし、残念ながら当の二人はベンチ裏の(値段の高い)観客席にしか向かない^^;
それもやっぱ当然といえば当然かね^^;
その後も幾度と無く「スリー!」と叫んだものの、俺の周りには、こういうのを知らん人ばっかやったのか、入ったシュートが2Pか3Pか分からんかったのか、誰も一緒にやってくれなかった^^;
もっと浸透してると思ったんやけどなぁ^^;
まぁ、これは次回に期待!!
そして#31 城宝 匡史がエンドから東京#01 仲西 淳プレッシャーをかけていく。
結果、東京のターン・オーバー(TO)やシュートミスが嵩んでいく。
逆に、DFでリズムに乗った大阪が次々と得点を重ね
29-15と大差をつけてクォーターエンド。
この試合、東京はTO11コのうち5コをこの第1Qにおかした。
すでに、この時点で東京仲西は、大阪城宝のファールぎりぎり(実際ファールやろうと思えるプレーも多かった^^;)のDFの所為で明らかにイラついて調子を崩していたように見えた。

第2Q
さすがに、大阪の第1Qの勢いが衰え、徐々に東京もペースを取り戻してきた。
しかし、第1Q終了間際に登場した大阪#1 太田 和利が、要所要所でリバウンド、3Pシュートと活躍!
初めて太田のプレーを見たけど、なんで今まであんなに温存しとかなアカンかったんか理解出来んくらいいい動きしてた!
#12パルマー#19チョモの二人が故障している間に3番手として出てきたわけやけど、この試合で評価は抜群に上がったように思う!
しかし、東京も踏ん張りこのクォーターは、東京に軍配(24-28)。
やのに、何故か公式サイトでは、

第2Qの後半、東京はゾーンディフェンスをしき、大阪の攻撃を抑えようとするが、逆に大阪ワシントン、波多野のリバウンドシュート、ニュートンの3Pで引き離されてしまい、前半を大阪53-43東京で終わる。

なんて、書いてあった。
点差は縮まってんねんけどな^^;
もっと点差が縮まってたのに、ちょっと戻したって意味かな。たぶん。。。

ハーフタイム
一通りの【bt】主導のイベントがあって、その後、両チームがシューティングを開始。
今度は攻める方向が逆になるので、エヴェッサの選手達が目の前にきた。
その時、俺が座ってた周りからの黄色い声援は、やっぱりが、一番多かったかな^^;
けど、それに負けないくらい多かったのが、たぶん日記の影響やと思うねんけど、#19 中村 友也チョモ)。
06/01/07チョモ
ちょっと治療のあとが痛々しかったけど、表情はものすごく明るく、2階からの声援にもハニカミながら応えてた。
それを見て、更に女性ブースターの好感度を上げたっぽいw
やるな、チョモって感じ^^
そして、同じく日記で人気のタケにも結構声援があったと思う。
06/01/07タケ
端っこでちょっとしか見れんかったけど^^;
いつの間にか、髪型が変わってたw
ちょっとイカツイ感じになってたわ。
表情を見てると、そんな感じでなくオモロそうやねんけどなw
イカツイと言えば、東京はそういうルックスの選手が多いな。
なんか、ハゲにヒゲが流行ってんのか、強面ばっかりって感じ。
プレーには、まったく関係ないからエエねんけどな^^

そして、後半スタート。
第3Q
この試合、ここまであまり調子の出てなかった東京の外国人トリオ(#30ウイリアム・ピペン#35ジョン・ヘリコプター・ハンフリー#42デミオン・ベーカー)が調子付いてきた。
あれよあれよと言う間に、10点差は無くなり、残り6:24でついに同点にされてもうた!
会場は否応なくテンションが上がってくる。
そんな時、に変わり太田が入り、流れが徐々に変わっていく。
そして、この試合を見て一番良かったプレーが炸裂!
マット→ジェフへパスが入りバックアリュープ!!
俺が座った席からは、手前のエンドライン付近がまったく見えへんかったから、下からいきなりデカイ手がニュッと出てきて、リングにズボッとボールが入った感じ!
こんなに近くで生で見れて最高やった!!
っと、俺と若い子の二人が盛り上がってるなか、先輩は一人、「なに?なにがあったの?」と、周りの盛り上がり(俺ら二人)にびっくりした様子。
そのちょっと前にあったアクシデント(東京のたぶん仲西がルーズボールを取りにいってコートサイドのbtの女の子とぶつかった)の後が気になってそっちに見とれていた(本人談)らしい。
もったいない><
あんなの日本では滅多に見られへんのに^^;
本人も相当悔しかったようで、帰りの車の中で「また見に行きたいな」と言っていた。
次ぎもそんなプレーが見れるか分からんけどね^^;
けど、またリピーターが増えそうで俺的には大成功w
それにしても、あのプレーにはもっと会場が沸いて欲しかったな。
MCもあそここそデカイ声で盛り上げて欲しかった^^
その後、東京がまたOFのリズムを崩し、ノーゴールの時間が約3分半あったりで、結局76-67(Q23-24)で1点詰められただけとなった。

第4Q
ここまでで、両チームとも疲れが出てきたのか、単純なキャッチミスやシュートミスがこのQは目立った。
最後の方に出来てた大阪#11 ビットル・アルフォンソ・アリサビットル)は、その典型で、なにかこう会場や東京のプレス気味のDFに呑まれた感じでミスを連発。
ボールを持ったらなんか一人でバタバタしてた。
良いとこが、正直なかったね。
次、頑張れ!ビットル
しかし、東京の方が重症で、ことごとくシュートは外れ、このQたったの9点しか取れず、最後は楽勝やった。

っちゅうわけで、最終スコア

大阪エヴェッサ 95-73 東京アパッチ

俺の観戦初勝利となったw

と、ここまで不満らしい不満を書いてないが、実はあるので書いておく。
まず、
いつも槍玉にあげて悪い気もするが、FT外しすぎ!!
2/11ってどういうこと???
ありえへん!
たぶん、一番本人が凹んでるやろうと思うけどな^^;
もうちょっと改善を!
シロートに指導されたないやろけど、気になったんで書いとく。
右肘開きすぎちゃうん?
元々そういうフォームやったんか知らんけど、コースぶれ過ぎやで!
って、このブログを本人が見てるわけないから好き勝手書いとこw

後、城宝もDFを頑張り過ぎたのか、3Pを外しまくってた。
他で頑張ってたからまぁ。許せるけどな^^

それから、MCは開幕戦の時と良くなったと感じたトコと相変わらずってトコがあった(不満あり!②
プラスBGM(不満あり!③)。

後は、今からやからしゃーないねんけど、もうちょっとキーポイントになりそうな一つ一つのプレーに、もうちょっと会場が沸いて欲しいかな^^;
上にも書いたけど、アリュープの時も何かイマイチやったし、審判の不可解な笛(不満あり!④)にももっとリアクションして欲しい。
そうしないと、審判のレベルも上がっていかへんと思う。
リーグの主催側ばっかりが頑張るより、観客側も頑張った方が絶対今後のリーグの発展に貢献できると思うから!
だから、明らかなミスジャッジとか汚いプレーにはもっとブーイングの嵐を叩きつけて上げて欲しいと思う。
と、言っても分からない人もいると思うんで、この試合から例を挙げてみたいとおもう。

ミスジャッジの例
選手名とかは忘れてしまったのでご了承を。
確か、前半にあったプレー。
大阪の選手がダンクにいったがミス(リングの外側にボールが当たってた)。
その後東京の選手がタップで弾いた。
にも関わらず、ゴール・テンディング(意味が分からない人はこちらで勉強してみて^^)
これが、逆のチームだったらもっとブーイングが起こってたかと言えば、たぶんそんな事はなかったと思う。

汚いプレーの例
これは、第3Q終了間際のプレー。
大阪がOFのリズムを取り戻し、点差が開いた時に、大阪マットの速攻に対し、東京仲摩が腕を掴んで強引に速攻を止めた。
当然、アンスポーツマンライクを取られた。
しかし、ホンマにこれは強引なプレーやった。
下手したらマット怪我してたかもしれん。
そう言うプレーには、ブースターからのブーイングが絶対必要やと俺は思う。
一方、プレイヤー側からの視点でいくと、東京仲摩のプレーはアリ
なぜなら、あそこで速攻を決められると、更に大阪を調子付かせる可能性が高いから。
なので、マット自身もそれほどエキサイトはしていない。
もし、仮にエキサイトしたとしたらそれはホンマにどこか痛めたかパフォーマンスのはず。
と言うことも知って欲しいな。

こう言うのをまた気付いたら書いていこうと思うが、今回はさすがに長すぎるので、この辺で終わろうと思う^^;

最後に恒例の一言(埼玉戦で忘れたのを今気付いた^^;)をw
東京ブースターの皆さん!
ごっつぁんした!
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
--怪我を早く治してほしいですねw--

ホントにあのジャンプがケガ人のモノなんて信じられないです。
全開ジャンプが早く出来るようになってほしいです^^
そして、また、タケコプターを見に会場に足を運びたいです^^

かなり偏った意見もあるかと思いますが、参考にしていただけたら嬉しいですw
また、観戦して気付いた事を見つけたらアップしますね^^
他にももし分からない場面があったらよかったら聞いてくださいね。
覚えてる範囲で分かる事はお答えしますよw
って、何か偉そうですみません^^;

- from pg-k -

--私は写ってませんでしたw--

タケはほんと跳びますよね!
ファンなんでカードGETできて嬉しかったです^^
試合に出てるタケを見たかったんですが
どうやら足首か足の甲を痛めてるようでしたね(>_<)
それでもあんなに跳べるんですからすごいw

pg-kさんのブログは初心者の私には大変勉強になります!
ファウルのときなんて、なになに?どうなったん?の連続なんで
こういった説明はほんとありがたいです^^

- from まっつん -

--やっぱり^^--

何の気なしに撮った写真に写ってるなんて、ホント奇跡に近い偶然でしたね^^;
これで、お顔は分かったんで、もし次、同じ日に観戦ってことがあったら声掛けさせて下さいねw
その時は、是非フレンドリーな感じでよろしくお願いしますヾ(@^▽^@)ノ
元が、人見知り激しいモノで^^;
すんごい緊張して、おそらく挨拶から噛む気がしますけど^^;

- from pg-k -

--すごい偶然!!--

こんにちは~~~ 遅くなったけどおめでとうございます~。
写真笑った・・・ぶはははは!俺だ俺。このダサいコートにオレンジマフラ~俺ですわ。照れくさいですな。意外な所に写ってました(笑)石橋選手のボードは赤地に黒で「橋」とかいてました^^;;;

次ぎ見る予定まだ立ってないけど、一緒に観戦したいですね~俺も自由席にしよ~~~っと。 

- from おにょ -

   非公開コメント  
スポンサーサイト2試合目の観戦!(バスケ編)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2度目の観戦行ってきましたよー^^結果から言うとエヴェッサの圧勝でしたでも一時は同点に追いつかれるなど不思議な試合第1Qと第4Qがかなり効いたね<試合結果>大阪エヴェッサ vs 東京アパッチ     95  total  73   ---------------------  ..
2006.01.09.Mon .No28 / GIANTS愛&Toys / PAGE TOP△

1月8日の大分戦についてはまた明日、試合詳細をbjリーグがまとめてから書くことにします。自分でシュート数とか統計取るのが面倒なので(笑)今日は1月7日に見に行った大阪エヴェッサvs東京アパッチの試合について書きます。大阪エヴェッサは去年の12月がずっとアウェイだ..
2006.01.09.Mon .No27 / &quot;おにょ&quot;のバスケ 観戦 / PAGE TOP△

2006.01.06なみはやドーム サブアリーナにて (手前みそのトラックバック^^;) 不満を前面に押し出すのが目的のブログでないので、追記の形で載せてます↓
2006.01.08.Sun .No26 / pg-kのbjリーグ観戦記 / PAGE TOP△
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。