ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.16観戦記(大阪vs.高松) 
2011.10.17.Mon / 18:43 
2011.10.16 大阪vs.高松@大阪市立住吉スポーツセンター

レギュラーシーズン第1節第2戦!!

いや~、始まりましたね~~^^
bj7年目のシーズンが!!

先週、金曜まで、どっぷり仕事漬け、小学校行事に振り回されて、すっかりこのブログのことを忘れかけてました(笑)

けど、今季も、しっかり観戦記は残していく予定です^^

今季は、プレシーズンを2試合とも観れず、皆さんの感想から、なんとなく強そうなイメージを持って、席に着いた。

いつもの通りのやや中だるみのイベントの後、ようやくTip off。

1Q、良い感じやない?
ってな雰囲気!

特に、DFが良い感じ!

しかし、試合を通じて、ずっとやったけど、高松のゴール下のフィニッシュが、極端に悪い印象。
全然、入んないんよね^^;;;

しかも、そんだけ苦しい中、外の選手がボールを呼ぶでもなく、ほぼ足が止まってたように思えたのは、俺の思い込みかな^^;
試合後の前田HCの話だと、中で勝負するように指示したようなので、分からなくはないけども、そういう癖を付けてしまうと修正が大変な気もした。

ま、シロートの危惧ですが(笑)

以下、バスナビの記事から引用

―今シーズン、ファイブアローズとしてどういう戦い方をしていこうと思ってますか?

もっと中と外とボールがしっかり動くようにしたいんですけど、今日は途中からあえて中を強調するように(指示した)。ああいう力強い選手と戦える機会はなかなか無いと思ったので、中で頑張らせました。本当はもっとボールが中から外へ動いて、というのが作っていきたいチームです。




んで、2Q。

なんか、大阪のOFが、おかしくなりつつ・・・いや、おかしい^^;

特に、今季新戦力として凱旋した#6竹田。

やたらと、早打ちの3Pを確か3本連続で外した。
その後、高松が拙攻してくれたから、助かったものの、1Qの貯金を使い果たしていたかもしれない不味い攻め。
相変わらず、バスケIQが低いように思えてしょうがない(笑)

ま、そこがタケの長所でもあったりするんやけど^^;
流れを変えたいときの我武者羅なプレーとかねw

その他の選手も、高松のアウトサイドのDFのプレッシャーが緩いことを良いことに、ほとんどボールをシェアせず、単発の3Pを何本打ったやろうか。。。

ああいうの観てると、今年は、得点力低くなりそうやなぁ。。。
って思ってしまう。
#11青木が入って、OFのオプションが増えたと聞いてたのに、青木がコートに居ない時は、ほぼ1on1って。。。


それと、DFで気になる点が。

さっき、高松がゴール下でのフィニッシュ力がないと書いたけど、ゴール下までは、簡単にパスが入るんよね。
けど、そこからの攻めがプレッシャーに負けてるのか遅くて、その間にワラワラと大阪のDFが集まってきて、結果叩き潰される、もしくは外しまくるってパターン。

これ、沖縄とか他の強豪の、上手いビッグマンがいるところやと、あっさり得点されたり、外に出されてシューターにやられたり、そして更にファールトラブルになると思う。

しっかり修正しないとアカン点やと思う。


ま、なにわともあれ、開幕2連勝は大きい!

その立役者の一人は、間違いなく、東京から移籍してきた#11青木の存在やと思う。

他の選手が、ポンポン確率の悪い3Pを打つ中、冷静に確率の高い3Pと、ゴールへのアタック、そしてアシストを見せてくれた。
ホント、よく大阪に来てくれた!って選手やねw

ただ、イマイチ、チームの中で浮いてるような印象もウォームアップとか、選手紹介の時に感じたのが、俺の中での不安材料かな^^;


3Q・4Qは・・・・。

ほとんど2Qの繰り返し^^;

高松の攻撃も相変わらずで、詰め切れない。
それに大阪は、半ば笑みを浮かべながら、プレーしても追い付かれないもんやから、要らんファールが嵩む嵩む(ーー゛)

そんな中で、実は、高松の#1マイケル・ナナリーのモチベーションは称賛したい!
チームのOFが上手く行かない、なかなか追いつけない中、ベンチやコート内で、四六時中チームメイトを鼓舞していた。
英語が分かんないんで、何を言ってたかは分からんが、雰囲気で誹謗中傷してるようには思えなかった。

ちょっと、途中大阪#6タケと、誰だったか忘れたけど、高松の外国人選手が、プレーが笛で途切れたあと、トラッシュトークのような感じで、腕の接触もあって、その後#6タケが審判に抗議してたけどね。
あれは、#6タケが過剰に反応し過ぎな気もした^^;

そんなんも、モチベーションとしては、高松は決して低くなく、これから陣容が整い、時間の経過とともに上昇出来そうな雰囲気と見て取れた。


それに比べ、大阪は・・・。

次節の沖縄戦が心配で仕方ない^^;

老婆心であることを祈るのみ。

しかし、勝ちは勝ち!
勝負は選手を集め、コンディションを整え、戦略を練る所から始まってるのだよ!!!

その点で、今節は、大阪に軍配が上がったのは間違いない!

大阪 80-60 高松


高松ブースターのみなさん!
ごっつあんした!!

関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2011.10.16観戦記(大阪vs.高松)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。