ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bjリーグファイナルその後 
2011.06.14.Tue / 19:18 
前回の更新のはじめに触れた話題。
その後の話題も少し。

ひと言二言やけど、自分が当時どう思ってたのかの忘備録も兼ねて、記しておこうと思う。


☆東京アパッチ2011-2012シーズン不参加
以下は、nikkansports.comの記事。

 バスケットボール男子のbjリーグは7日、2011~12年シーズンに東京が不参加になったと発表した。東日本大震災の影響でスポンサー確保が困難なために参戦できないと東京から申し出を受け、リーグ側が了承した。1チーム減の19チームで実施する。

 10~11年シーズンは米投資会社が東京の経営に乗り出した。リーグによると、チケット販売を収益の柱としたが観客動員の低迷で経営に苦しんだ。震災後は電力不足を考慮し、活動を休止した。今後に向けての協賛社の獲得が進まず、運営会社は「震災発生の後、事業環境が大きく後退してしまった」と説明した。

 東京の選手は今後、リーグの手続きに基づいて移籍先を探す。12~13年シーズンに活動を再開するかどうかについて、運営会社は「社内、リーグと協議の上、可能性を検討する」とした。

[2011年6月7日16時39分]


残念で、仕方が無い。
他のチーム。高松や富山の時は、もう少し決定までに猶予があった気がするけど、今回は、過程の情報(噂レベルは除く)は無く、いきなりの決定事項の通知。

なんか、突然の状況で、え!?あ、そうなの。。。

って感じで、妙に感情が湧かない感覚で、受け入れてしまった^^;

けど、数日経って感じたのが、冒頭の「残念」っていう感情。

東京は、bj立上げからのチーム。
その一つが名前を連ねない順位表を想像した時、一気にこの感情が湧きあがった。

すでに、一部東京ブースターが立ちあがって、行動を起こし始めているが、あと数ヶ月で状況は変化するんやろうか。
東京にプロバスケットボールチームをのこす会署名活動に、ご賛同いただける方は、是非ご協力を。


☆bjリーグ2012全日本選手権辞退
以下も、nikkansports.comの記事。

 日本バスケットボール協会は8日、都内で理事会を開き、来年1月の全日本総合選手権へのチーム派遣辞退を申し出たbjリーグに対し、派遣の再検討を求めた。同リーグのディレクターを務める阿部達也理事が、外国人選手の出場枠規定の違いや、日程の調整が困難なことなどを理由に、同リーグに与えられていた2枠の返上を報告。これに対し協会側は「もう1度、議論していただけないか」と返答を保留した。

 05年に日本リーグ機構から脱退する形で誕生したbjリーグは、これまで同大会への出場を認められていなかったが、次回大会では2チームに枠が与えられていた。阿部理事は「再度、持ち帰って役員会で検討します」と説明した。

 [2011年6月8日19時22分]


なんなんやろね。
はっきり言って憤りです。
参加しろよ!

何のために、協会に登録したんよ。。。

そして、bjリーグは何故公式ページで、その報告をしないヽ(`⌒´)ノムキィ
こういうメディアの記事だけで、いろいろ勝手に騒いじゃって構わないってことやんね?

てっことで、既に勝手に言ってるけどね(笑)

だいたい、日程調整なんて、協会に登録することが決まった時点で、もう無理やったんかい?
努力したの?
全然、そんな風に思えない。

前述の、東京の不参加なんて、完全に予定狂わすよな?
それは、調整出来て、全日本のための調整は無理なんて、おかしくない?

それに、外国人枠がなんやって?
1チームに日本人選手って、5人以下しか居なかったっけ?

そんな理由で辞退なんて、ありえん!!
bjは、日本のバスケを強くしたいがために発足したんちゃうの?

我が国のスポーツ界に新風を巻き起こす。”?

嘲笑の風しか吹いて来ないけどな。
こんなやり方じゃ゛(`ヘ´#)ムッキー

これ以外の理由があるなら、しっかり公式コメントを公式ページに載せてほしいもんです。。。

bjとJBLの真剣勝負が見たかった。。。



☆浜松#7大田引退!
現役引退選手のお知らせ

以下は、浜松の公式HPのコメント

私、太田和利は2010-2011シーズン限りで引退致します。このbjリーグに入り、大阪、富山、浜松と6年間プレーしてきました。
この6年、様々な経験をさせていただき、多くのお世話になった方々、ブースターの皆様に本当に言い表せないくらい感謝しています。今後のことはまだ未定ですが、これまでのバスケット経験を活かし、何らかの形で携わっていけたらと思います。
またbjリーグの会場へゲームを見に行こうと思いますので、気軽に声をかけてくださいね!
ホンマにありがとうございました。


これもびっくりした。
まだ20代で、ゲームにもバリバリ出てたのに。
優勝したチームで。

何か、故障を抱えてたんやろか。
それとも金銭的な理由?
将来への不安?

大阪の初代のメンバーだけに、やっぱ少なからず想い出のある選手。
大阪では、出場機会に恵まれず。
富山では、勝利が遠ざかり。
やっと、浜松で両方を得られて良かったなぁと思ってたのに。

ま、でも本人の意思やろうから、外野がとやかく言うことでもない。

今まで楽しませてくれて、ありがとう!!
お疲れさんでした!!


さて。
とりあえず、ファイナルから今まで、かなり気になったことの幾つかを挙げてみた。

後ろを向いても仕方ない。

過去のことは教訓・糧として、前に進まなくてはね^^

明後日、6/16にはドラフトもある。
新規参入のエクスパンションも東京が参加しないことで、かなり重要になってくると思う。

要注目です!!

新人の方は、去年より指名数が多くなることを祈ります^^;

では、またの機会まで!(^_^)/~~~
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトbjリーグファイナルその後のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。