ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.21観戦記(沖縄vs.大阪) プレーオフ ウェスタンカンファレンスファイナル 
2011.05.28.Sat / 07:43 
2011.05.21 沖縄vs.大阪@有明コロシアム

とうとうこの時が来た!!
って感じやったなぁ^^

3年連続同カードのこの西のFINAL。

もう、因縁の対決と言ってもいいかもと思い始めるくらい、熱い><

思えば2年前、その前季まで大阪にいた#50ジェフに大暴れされ、4Qに17点差をひっくり返されての逆転負け。。。

そして、昨季はその悔しさを大阪#44リンが晴らすべく、最初からトップギヤでDFするなど気迫満点で大阪が雪辱を果たした。

そして、この日、その思いは逆転。
沖縄の気迫がすごかった。

沖縄のゾーンDFが、すごい!
大阪の外国人選手に対して、中に入って来れば、ほぼダブルチームに行くってのが、徹底されてた。
本来なら、中→外にパスを捌いて、リングを射ぬく!って戦い方も出来ていた大阪やけど、この日は、ミドルから外が、全然入らないΣ( ̄ロ ̄lll)

スタッツを確認すると、3P%が15.8%。
2P%が、39.6%。

勝てないよな、この数字じゃ。。。

外からのシュートは、決してハードにチェックされてたわけではなく、その意味では、ゾーンの攻略は出来ていたと言ってもいいと思う。

これが一発勝負の怖さって奴やね^^;

年1の悪い日ががこの日来てしまった感じ。。。
誰も、どこからも入らず、観ててもどかしかった^^;

ただ、ビデオを観直して思ったことがある。
それは、大阪の外国人のドライブが、すごくリズムが悪い。
って、分かりにくいか^^;

なんか、選手のイメージしてる1歩前でDFに詰められて、ダブルチームに来られて、パスなりシュートの感覚が悪くなってたように感じた。
さらに分かりにくい?^^;

えっと、あと、一歩進んでから、ファール貰いながらシュート(もしくはパス)しようと思ってたのに~~><
って感じ^^;
伝わってるかな^^;;;;;

それから、#44リンにボールを持たせない、自由にさせないってのが、意識的に見て取れた。
沖縄は、ホントに大阪との対決のためだけに1年間準備してきたんやないんか???
と、思えるほど、大阪の自由を奪ってた。

沖縄のエース#50ジェフは、結局セミカンファレンスファイナル前の故障が尾を引いていたのか、本来の調子とは全く言えない状態やったけど、この勝ちっぷり。

そんな中でも、大阪#50マーシャルの存在は大きかった!
ゴール下で、まさに孤軍奮闘!!

思えば、今季序盤戦での観戦で、DFのハンドチェックに、ボールをポロポロこぼしてたことに苛立ちを感じていたが、終盤戦にはそんなことも無くなり、安定感抜群なCに成長して見せてくれたw

俺の中のMIPは、マーシャルなんよね^^
スタッツ的には、それほど大きい変化はないし、最初からしっかりとしたプレーヤーって意見もあるやろうけど、安心してプレーを見れるようになったって点が、俺の中ですごい変わったんよね^^
昨季に居なかったし、外国人は受賞の対象にならないやろうけどね(笑)

ただ、あの体型だけに故障がちなのが、惜しいよなぁ^^;

故障といえば、#0小渕はユニフォームを着てのベンチには入ったものの、やはり出場は無理で、FINAL4に間に合わなかった。

タラレバをするのは、良くないと思いつつ、彼の故障がなければ・・・と、どうしても思ってしまうな^^;;

特に、4Qの追い上げムードの場面で、#1ケニーのTO。

いや、やっぱり止めよう^^;
ただの愚痴やなこれは(笑)

とにかく、沖縄が強かった。
だから負けたんよね。

追いつきそうになっても、また突き放される。
そんな繰り返しの中、よく4Qに5点差まで詰め寄ったことを褒めたいと思う。

楽しませてくれたよ^^

ともあれ、結果は・・・

沖縄 82-76 大阪

って、わけで、翌日に3位を競う新潟との対戦が決定したわけです・・・。

ホテルへの帰り道。
2年前の3位決定戦の体たらくぶりが、何度も頭をよぎったのは、内緒(笑)


少し、杞憂かなと思った話。

#1ケニーのプレーをチョイチョイ批判めいた言葉で書いてるけど、ケニーはケニーでフラストレーションが、かなり溜まってるように感じた。

それが、プレーの精細を欠かしてるんやないやろか?
と、思うくらい。

それは、対戦相手でもなく審判にでもなくチームメイトに。

彼は、結構ノーマークを作ってボールを呼んでることがある。
けど、実際は、あまりボールは回ってこない。
この試合でも、終盤の速攻で#44リンと2人で速攻に走り、沖縄のDFが1人というアウトナンバーの状態で、ボールを運んでいるリンにDFが引きつけられていた場面で、リンがファールをもらったってプレーがある。
すぐ横を走っていたフリーのケニーに、パスを捌けば、あっさり2点の場面やった。

リンにしてみれば、自分のFTもしくはバスカンで勢いを付けようと思ってたようにも感じるが、フォールの笛がなったときの、ケニーの表情がなんとも言えず、切なそうやった。

他にも、いろんな選手がケニーの絶妙なパスをしっかり受け取れず、シュート出来ないプレーを何度も観たし、信頼しあえてないなぁと感じた。

シーズン終盤からのいきなりの移籍やし、当たり前といえば当たり前なんやけどね^^;


ま、そんなことを少し思いながらも観てました。

って話です^^;
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2011.05.21観戦記(沖縄vs.大阪) プレーオフ ウェスタンカンファレンスファイナルのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。