ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#JBB2013 
2011.02.21.Mon / 19:14 

今回は、観戦記と少し毛色が違います。

タイトル見ただけじゃ、わからない人もいますよね^^;

Twitterをしてない方には???でしょうが、これはTwitter上でいろんな人がつぶやいたものを検索しやすくするための『ハッシュタグ』ってやつです。

もし、バスケが好きで、Twitterをされてる方、もしくは今からでもしても良いかな?って思う方は、是非この#jbb2013というタグでまとめられたつぶやきを読んでみて、自分の意見を呟いてみてください。


バスケが好きで、bjやJBLを観戦してる人、もしくは実際にプレーしてる人でも、知らない人がもしかしたらいるかもしれませんので、これらのつぶやきを読む前の知識として、私が知る限りの概略をまず書いておこうと思います。
ソースを読み返して書いてるわけではありません。
誤情報等があれば、指摘いただければ即時に修正させていただきますが、あくまで以下の事項は、これまでの流れの参考と思ってください。
詳しく知りたい方は、wikiで『プロリーグ構想』等で検索すれば出来て来るかと(内容の真偽は責任持てませんが、俺の記憶よりは絶対に正しいと思う(笑)。

・日本バスケ協会(JBA)は、日本代表強化のためトップカテゴリのリーグをプロ化しようと計画をずーーーーーっと前(僕の一番古い記憶では、NBAのスター選手が終結した1992年のバルセロナ五輪くらいに、新聞報道で『目指す』的な記事を読んだはずです)から言っていた。

・2006年世界バスケを日本で開催が決定、この時期をプロ化の期限に一度設定。

・しかし、JBL各チームの反発等があり、プロリーグ構想を断念。

・これに業を煮やした【新潟】【埼玉】の2チームが、反発。協会(JBA)を脱退し、独自リーグ(現bjリーグ)の発足を宣言。

・協会は、これを認めず、bjリーグのチーム・選手・審判共に協会登録を受け付けないことに。
 (=日本代表チームへの選考外、全日本選手権[通称:オールジャパン、天皇杯]への参加不可、国際交流試合のレフリー登録不可、協会所属チームとの対戦不可、等々)

・2005年bjリーグ(日本初のプロリーグ)が【新潟】【埼玉】【仙台】【東京】【大阪】【大分】の6チーム開幕。

・2006年世界バスケ開催(日本代表決勝トーナメントに進めず。大会開催に際し、数億~十数億円[報道時期等により差があったはず]の赤字が発生)

・執行部の責任問題などで補正予算案成立が混迷を極めた。JOCから資格停止処分等も行使される。

・2008年FIBA(国際バスケットボール連盟)から、同一国内での複数リーグを認めないという規定(要望?)等もあり、再度JBLの全プロ化、bjリーグとの統合へ傾き始める。

・JBLに所属していたOSGが、bjリーグに転籍。(現・浜松東三河フェニックス)

・2010年に「2013年にJBLのプロリーグ化、bjリーグとの統合」の覚書を締結。

と、いうことで、2011年2月現在、この覚書を実行すべく協会・JBL・bjが共闘してくれてるはずなのに・・・・的な記事が、つい先日(2011.2.17)に朝日新聞に掲載されたんですわ。
以下引用

バスケJBLとbj、2013年の統一断念

 日本バスケットボール協会は16日、企業チーム主体の日本リーグ(JBL)とプロのbjリーグを2013年に統一し、新リーグを作る計画を事実上断念した。この日の理事会で新リーグ案が議決されず、日本協会幹部は「(2年後の)13年に一気に実現するのは難しい」と話した。

 日本協会とJBL、bjの3者は昨年4月、プロリーグを念頭に置いた統一リーグを13年に発足させる覚書を交わした。しかしプロ化に反発するJBL企業チームを説得できず、プロ化を求めるbjチームとの溝を埋められなかった。13年以降の実現に向けて引き続き調整するという。

 日本協会がめざした2013年の新リーグ発足は事実上、消えた。企業チーム主体のJBLも、プロリーグのbjリーグも将来的な統合には同意している。だが、両者が納得する案を日本協会は示せなかった。

 この日説明した案では、最初はプロアマ混在でスタートし、2年後にプロリーグにするとしている。しかし、JBLの企業チームは、そもそもプロ化に消極的。福利厚生や広告宣伝を目的に活動しているからだ。

 この状況で、bjは新リーグのプロ化が本当にできるのか不安を感じている。JBLを脱退した新潟と埼玉が中心となり、05年にプロリーグを始めた経緯がある。今さらプロアマ混在のリーグには戻れないという立場だ。

 1976年モントリオール大会を最後に、男子は五輪から遠ざかっている。強化を図るためにも、本格的なプロリーグの実現はバスケット界の悲願。日本協会は調整を続けるが、現状は厳しい。



と前置きがかなり長いですが、この記事をきっかけなのかどうか詳しくは知らないけど、WEB上で、呟きやらブログ等で一部のバスケファンの間で議論が巻き起こっている次第。

けど、これを一部のバスケファンだけの話題にしたくなく、そして、俺自身の当時の覚書として、この記事を書いてみたわけです。

公表してないけど、俺もTwitterやってます。

そして以下が、俺がつぶやいた内容です。

あまりにも思いつきで、携帯からのつぶやきやったので、面倒くさくて、掲題のハッシュタグを付けなかったけど、今は、付けとけば良かったなぁと思ってます。

では、まぁ、俺の勝手なつぶやきも読んでみてください。
(TL=タイムライン。わからない方は、ユーザーが登録している人のつぶやき履歴とでも思ってください)

・bjとJBLの統一の話。何気に盛り上がってるように感じて、自分の思い(考えというほど理論的やない^_^;)も、呟きたくなった。しばし、TL汚し、ご了承のほどを.


・まず、自分は最初から考えているのは、bjとJBLは、今のままリーグ戦、プレーオフを行い、両リーグの優勝チームが、日本シリーズをやって欲しい。


・前までは、ホーム、アウェイで、それぞれのレギュレーションに合わせば良いと思ってたけど、今は、そんなの合わせなくて良いと思ってる。bjがオン3でJBLがオン1だろうが。


・だって、それぞれのリーグは、それぞれ、その路線を取ることで、強くなれるとの理念があるんやろうから。もしオン1のJBLが毎年負ける言い訳を外国人の数だと言うのも構わない。


・もし日本人の実力ならと言うなら、それは、オールジャパンで、オン0で証明すれば良い。

・そして、公式戦で活躍しずらいbjの日本人が、代表チームに選出されにくいことでも、JBLファンには、有理にも思えるし。実際は、最終選考に残らなくても、強化合宿くらいは参加させてあげたい選手はいるけど。

・JBLが完全プロ化が無理というなら、それで良いやん。日本シリーズは、協会が興行権もって開催すれば。出場チームが両方プロなら、勝敗に応じて収益を分配すれば良いし、片方がアマなら、その分、街にコート作るなり、代表強化費に回すとか。

・何で完全プロ化統一に拘って、足踏みしなきゃいけないのかが、俺は不満。バスケファンは、これだけで十分楽しめると思う。 以上!失礼しました



こんな感じです。

日本シリーズ構想は、このブログでも、以前どこかで書いた気がするし、周りのバスケ好きにもそうでないのにも、酔ったらよく以前はしてた^^;
そして、bjが発足して以来、ずっと期待している(笑)

日本シリーズどころか、ただの練習試合もまだ実現しないけど^^;;;

ま、こんなことを自分勝手でもなんでもいいから、これを読んでくれた人には、Web上だけでなく、リアルな世界で話題にしれもらえたらなぁと思う。

良い言い方ではないが、それがどんだけネガティブで、無責任な意見でも、出さないよりは出した方が良い!

今の日本のバスケの世界はそんな状況に思う。

もっと世間一般の話題になりてぇよぉ~><


関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
--そうなんですよ!--

両リーグの1位の日本シリーズ!
それを想像するだけで、気持ちが高揚するんですよ!!

同意ありがとうございます!!w

ただ、オールスターは、それぞれのリーグのほうが盛り上がるかなぁと思ってもいます^^;

リーグ間の勝負が年間に1度っていうのも盛り上げのモチベーションやと思うんですよね(笑)


とにかく、周りに、そして、全国的に話題になって、くれたらなぁと思います^^

こんな少しの意見の食い違いすら楽しいと思ってしまいますもん(笑)


実現することをホントに思ってます!!

- from pg-k -

--#JBB2013--

更新に気がつきませんでコメントが遅くなりましてゴメンナサイ。

pg-kさんのご意見に全くと言っていいほど同意権です。

bjとJBLは水と油なんで混ざるはずが無いんですよね。

bjにはbjの良さがあり、JBLにはJBLの良さがあると思います。

両リーグの1位が日本シリーズ。良いですねぇ!
リーグ対抗オールスターなんかも楽しいかもしれませんねぇ。

- from HAYATOの父 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト#JBB2013のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。