ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.16観戦記(大阪vs.宮崎) 
2010.10.17.Sun / 05:35 
2010.10.16 大阪vs.宮崎@東大阪アリーナ

始まりました!
2010-2011レギュラーシーズン!!

久しぶりのホーム開幕戦ながら、家庭と仕事の都合でほとんど諦めてたのが、家族サービスに行った場所と会場の位置がかなりマッチしてて、ダメ元で交渉したら成功しました^^

当日券で、2F自由席を購入(値下がりしましたなw)、早速席を確保に向かうと、ギリギリコートの端くらいの1列目が空いていたので、即決定!^^

初の東大阪アリーナをグルっと観察。
とりあえず、入口への案内が駐車場側から、全然見当たらなかったことは、おいといて。(以前のように時間があるなら、(不満あり!)で、書きたいくらいヽ(`⌒´)ノムキィ)

会場の中は、天井が高くアリーナとしてはいい感じ。
けど、映像を映し出すスクリーンがない。(今季はもともと用意しないとか?)
天井吊り下げのスコアボードがない。(フロアにボードは対角に2台設置してあったけど、見づらいことこの上なかった。シュートタイマーも同様)

それ以外は、コートから2F席も近く、割と好きな部類^^
ゴール裏の観客席を設営してくれないのが、一番もったいないと思うが、これはどこの会場でも今は同じだし。
コスト削減(だろうと思う)とは言え、もう少し1F席が多い方が、良いのになぁと思う。

1Fの席と言えば、まだ利用したことないが、確か昨シーズンあたりから自由席が出来てる。

今回座った席の目の前がそのゾーンやったんやけど、大阪・京都でチアで活躍し、今季宮崎のチアのディレクターになった葵 奈都乃さんが座ってたw
やっぱ、キレイ(*^m^*)ムフッ

けど、その後、物販をチェックしに行って、戻ったらおばちゃんがその席に座ってた^^;
やっぱベンチの方に戻ったんやろね^^;;;;


さて。

そろそろゲームのことを。
Tip off

今季のTip Off!!
急きょ行ったんで、携帯の写メで失礼^^;
準備しても、大してカメラの性能は変わらんけど(笑)

ま、正直両チームグダグダでした^^;
特に前半。

ゴール下は入らない。
パスミスは連発。

それは、ロースコアが証明していますな^^;

その象徴に映ったのが、大阪#33高田。
昨季から、なにも成長していないような。。。
不用意なターンオーバーの後、不要なファールや、中途半端なシュートチェックでバスカンを与えたり。
PGとして頑張って指示を出してたところは、成長した気もするが、コートのメンバーにそれが全然伝わっていないようなシーンも多々。

はっきり言って、現段階では、4Q(大差で勝っている時は別)に使って欲しくない選手の筆頭^^;;;


bt

そんな俺の失望感を癒してくれる女神たち(笑)

ただ、その中でも光っていたのは、
宮崎#8の伊藤と大阪#7今野だと思う。

伊藤のドライブを大阪の日本人は止めれる気がしないほど、アッサリ抜かれてた^^;

今野は、ドライブのキレが顕在。
って言うか、パワーも加わったような印象。
ゴール下でビッグマンに接触してもボディーバランスが以前見たときより断然安定してたように見えた。

あと、大阪の#0小渕。
良い所で、欲しいショートを沈めてくれてた^^
ただ、まだ外国人から信頼を得ていないのか、完全にノーマークを作って待っているのに、パスが来ず、少しくさった表情に一瞬見えたシーンがあった。

宮崎も大阪も、まだまだチームとして熟成してないから、その辺は今後に期待したい思う^^


そして、3Qからは中での得点、ファーストブレイクが出始めて、見てて楽しい展開にw

しかも接戦!

4Qは大阪が追い付かれては突き放すっていう1ゴール差をずっと続けてた感じ。

残り00:07(bjtvのPLAY BY PLAYでは00:09の大阪のチームDiffリバウンドのプレー)大阪71-70宮崎の場面で、アウェイ側のエンドラインへのアウトオブバウンズが大阪にコールされて、そのドキドキ感は一気に殺がれたけど^^;

ちゃんと確認してみたら間違ってるかもしれないけど、その場では、“明らかに”宮崎ボールに見えた。
それまでにも何個かおや?っと感じるジャッジがあって、完全にそこでテンションはダダ下がり。。。

良い勝負に水を差された感でいっぱいになり、今季初勝利もなんとなく祝う気にもならず、HCインタビューとかも聞かず、会場を後にしましたわ。。。

最終スコア
大阪71-70宮崎




帰りの電車で携帯のバッテリーもなくなり、ボーっと頭の中で両チームの印象を纏めてみた。

大阪

#44リンのキャンプテンシーとFTの確実性は、やはり必要。
ただ、リンのテンションがチームのテンションになりやすいのが、心配。
昨季まで、それでゲームを壊した試合を何回も見てきただけに。

DFRBDが弱すぎる。

ゴール下の決定力が不安。
これは、今後改善の兆しも観れたけど^^

#33高田の起用方法が、心配。

#7今野、#0小渕をもっと出すとオモロイかも。
#0小渕を1番にして。

ブラックウェルHCに関しては、T.O.は昨季までと比べれば雲泥の差で上手いと思ったw
けど、4Q残り3分くらいで宮崎#1清水が4ファールになった時点で、マークにつかれた選手にファールを貰いに行かせなかったのが、ちょっと疑問。
宮崎は外国人が3人しかおらず、その内の一人#24イライジャ パルマーが、退場していてミスマッチがいたるところに出来ていたのに、それを活かせていなかった感じが、どうも引っかかる。

キレイに勝とうとしているわけでもないようだが。。。

ま、今後に期待は持てそうって印象ですなwww


宮崎

正直、チームとしてまだ機能していないってのが、一番の印象。
例えば、ゴール下でRBDをチップするシーンが二桁以上あったと思うが、それがことごとく味方に繋がらなかったり、シュートミスしたり。
あれが、大阪を助けたと思う。

ただ、ゴール下のDFは迫力あった。

大阪のゴール下の決定力が不安と書いたけど、裏を返せば、宮崎のDFが凄いとも言える。

何にせよ、後半戦までにどれだけ上位チームに食い込んでるかだと思う。
ずるずる連敗すれば、間に合わないかもしれないが、後半の台風の目になる可能性も十分ある。

一番の不安は、外国人選手のスタミナとファールトラブルでしょうな。
シーズン途中に追加する余裕が宮崎にあれば、もしかして・・・・って思わせる内容でした。

それくらい日本人選手のポテンシャルが大阪と比べて良かったように思う。



ま、なにはともあれ、宮崎ブースターのみなさん。
ごっつあんでした!!

^^
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2010.10.16観戦記(大阪vs.宮崎)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。