ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いつくままに・・・ 
2009.05.19.Tue / 01:04 

最初にお断りしておきますが、今回の記事は長くて、内容もなく、前後の文章もあまり繋がらず、独りよがりです(笑)


シーズンの節目ということで、久々の更新です!

正直、プライベートでは、未だに時間とれません。
なので、今回の更新は単発で終わると思います^^;;;;

今日は、仕事でどうしようもなく腹立たしいことがあって、眠れず、文章を書きたい欲求に駆られてしまいました(笑)



さて、2008-2009のbjのシーズンが終わりましたね。

真の大阪ブースターの方から見れば、似非ブースターの俺ですが、やっぱり4連覇を逃したのは悔しいです。

ただ、昨季までの3連覇にまったく満足できていなかった(他のチームのブースターさんには、贅沢な悩みと思われるでしょうが。。。)俺としては、今季の結果は、満足行くものでもありました。

今季は、全部で何回会場に足を運べたか、数えていませんけど、はっきり言って大した数を見てません。
bjtvのシーズンパックを購入したけれど、仕事と家のことでほとんど見れずにここまで来てます。

まぁ、それは別に仕方のないことなので良いんですが、リーグならびにチームや関連企業にろくに金を落としてないのに文句を言うのは気が引けるんですが、本当に強いチーム、世界に通用する選手を育てるために大阪エヴェッサがこの4年間を過ごしてきたとは思えないんです。

どうしても。。。

主力選手が怪我で出れない。
ファールトラブルでゲームの途中で使えない。

こんなことは、バスケをやっていれば、絶対に避けては通れないことのはずです。

特にJBLとは違い、今までに日本国内の選手では経験したことのない試合数をbjリーグは(長距離移動も含めて)開催してるわけですから。

それを見越した、スカウティングなり、選手起用ってもんがあると思うんです。

東京のブライアントHCは、日本人を育てることをいつも念頭に置いているそうです。

浜松の中村HCは、今季はある2選手を育てることを目標にし、1人をある程度思惑通りに育てれたそうです。

新潟の廣瀬HCは、bj開幕当初から、公式ルールとは関係なく、オンザコート3を頑なに守ってきています。

他のHCも多かれ少なかれ、そういう(bjリーグの)思想を体現しようとしてるのが、傍から見ててもある程度見えるんです。

けど、大阪はどうでした?

主力は外国人選手ばかり。
日本人はコートに出ても、ろくにボールを触れないことも多々あり、コートにすら出れない選手も多かった。

そして、外国人が故障で出れないから、仕方なく日本人をコートに出している。

そんなイメージがどうしても俺の中にはあったんです。


ただ、勘違いしてほしくないので、これだけは言っておきますが、俺は、外国人枠がなかった当初のルールを否定してるわけではありません。

外国人のずば抜けた身体能力から発せられるプレーを生で、そして近くで見れるって言うのは、ホントに楽しいですから。

ただ、それだけでは、単発の人気で終わってしまうのではないか!?

と、危惧してるわけです。

いくら親日の外国人でも引退まで日本でプレーしてくれる選手なんて、ほんの一握りです。

能力の高い選手ほど、早く日本から離れてしまう傾向にあると思うんです。


だから、日本人のスタープレイヤーが出なければ、結局はリーグ自体が、先細りしていきそうで怖いんです。

なんで、久しぶりの更新で、しかもプレーオフが終わった直後にこんな暗い話題を書いてるのか、自分でも変だとは思うんですが、bjの開幕から戦ってきた大分の今の現状を見聞きする機会が最近多くなり、どうしても書きたくなったんです。

球団がわずか4年で潰れる。

こんな出来事は、リーグにとってマイナスイメージの何者でもないですから。

2005年の開幕当初、大分のACだった桶谷さんが、シーズン途中でHC代行になり、次のシーズンではHCになり、ファイナル4に進出するも敗退し、その翌年には、また勝てないシーズンを過ごし、今季沖縄に移り、見事昨季最下位のチームを優勝させた。

ファイナル終了直後のインタビューを見て、思わずもらい泣きしてしまいそうになってしまった^^;

そして、新潟から移籍して、今季HCになった小川さん。
希望する補強もままならず、複数年でチームを立て直すことをおそらく計算していたと思うが、シーズン途中で解雇通告。

バスケに限らず、スポーツの勝敗はやっぱり選手の能力あってこそでしょ?
前の年に通じなかった選手を1年で育てることなんて、奇跡に近い業ですよ。

それをさせない、もしくはさせれない大分の現状というのに、1バスケファン、1bjブースターとして、すごい不安なわけですよ。


なんか、とりとめなく長々と書いてしまったけど、今後JBLとの統合の話も出てきてる中、bjはbjのまま残ってほしいと切に願ってやまない、pg-kでした。

関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト思いつくままに・・・のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。