ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジア選手権 【vsヨルダン】 
2007.08.11.Sat / 07:25 
2次リーグ最終戦。
すでに、日本は決勝へは行けないことが決定したこの試合。
ヨルダンは、勝てば1位通過、負ければ4位と天国と地獄の境目の試合。

では、試合。
ある程度その後の結果も知ってるだけに、書くモチベーションが。。。

1Q
ヨルダンの第一印象は、身体のごつさ。
日本選手に比べればかなり幅が広い。

日本のパスがよく回ってる。
ヨルダンはプレッシャーからか、外からのシュートの精度が悪すぎる。
決して、日本のDFが良いってわけでもないと思うンやけど。。。

日本 21-7 ヨルダン


2Q
ヨルダンのインサイドに押され始めた。

残7:45 桜井がドライブ行って、DFと激突。右足を故障した模様。

残7:32 網野ファール3つ目。早すぎる。。。

OFRBDを取られすぎ。
ヨルダンは、シュートが入らんけど、ボールへの執着心が完全に日本より上。
だから、ずっとヨルダンに攻められてる印象が強くなってくる。

日本 37-26 ヨルダン


3Q
JRの身体が重そう。。。
そろそろ、皆連戦の疲れが出てきている感じ。

日本 62-47 ヨルダン


4Q
流れはヨルダン。
日本は、メンバーチェンジが少ない。
もっと入れ替えを多くして、スピードの維持をしてほしい。。。

残4:55 7点差に。
残2:19 3点差になったところで、日本のT.O.
その再開直後にスティールされる。
T.O.の意味ないし。。。
しかし、ヨルダンがFしてくれて助かる。

ラスト1分。
どんだけ、OFRBDとられとんねん!!
公式スタッツ確認したけど、あってんのかな?
もっと取られてる気がすんねんけど。。。

ヨルダンがFゲームに入る。
残0:20 ついに1点差。
F貰った川村がFTを2本とも決め、再び3点差。
最後に五十嵐もFもらってFT。2本とも外したけど、タイマーに救われた。

日本 71-68 ヨルダン

なんとか、逃げ切った。
1Qにヨルダンのシュートが運良く外れてくれたおかげかな。

なんか、勝ったとは言えすっきりしない試合やった。


それと、ウチのHDDビデオが潰れた。。。
残りの試合を見ぬまま、消失OTL

再放送してくれんかなぁ。。。


ちゅうわけで、今回のアジア選手権の感想はこの記事で終わり。

何が悪くて負けたのか、しっかり見つめなおして、これからの糧にしてもらいたい。
高い授業料払ったんやから。。。


以下に今回の大会を見てのシロート考え載せます。
非難・ご意見存分にw



日本は体格的に高さを目指すべきではないと思う。
高さがいくらあっても動けないのでは意味がない。
日本の一番デカイ人間よりデカイ人間は世界にいくらでもいるんやから。。。
少なくても、そのマッチアップでスピードも負けるようでは話にならない。
スピードで、かき回す。
OFもDFも。

攻守の切り替えをもっと速くする。
DFは40分間プレッシャーを掛け続ける。

その為に、体力の向上。
ベンチメンバーのレベルの均衡化をはかり、メンバーチェンジを繰り返す。
DFできないヤツは、代表に入れるべきでない。

スクリーン来た時のスイッチ、ヘルプなどのローテーション、ゾーンの多様化などが必要。

OFは速攻主体。
その為にはDFRBDが必須。
と、いうことはスクリーンアウトが必須。
そして、RBDをとった後のパス出しが重要。

速攻が失敗・できなかった時は、時間を使って、ボールを止めない攻めが必要。
止めれば、DFのプレッシャーに潰される。
常に先手先手を取ること。

これらのことをチームとして機能させるための練習期間が必要。
そして、格上相手との実戦がもっと必要。


・・・と、シロートは思いましたとさw
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

ありがとうございます。今後ともヨロシクお願いします。

- from erdai -

--リンク更新しました!--

erdaiさん、ご無沙汰しております。

この度は、相互リンクの申し出ありがとうございました!
先ほど、貴サイトへのリンクを更新しましたのでご確認宜しくお願い致します。

- from pg-k -

--相互リンク--

お久しぶりですerdaiです。
バスケ総合情報コミュニテーサイトを管理しています。
よろしければブログの方も相互リンクをお願いできないでしょうか?

ブログ名:バスケットボールプレイヤーズ
ブログURL:http://er-dai.lolipop.jp/bp/

リンクは既にブログ機能がある全ページに貼ってあります。
では宜しくお願いします。

- from erdai -

----

> マツイさん

ホント、そんな感じです。
リバウンドへの意識が薄く感じましたよね。
HCがアレだけRBDが課題だと言い続けときながら。。。

決勝を見れる環境じゃなかったのが、残念です。
川村は、この大会で更に成長した感じですよね。
出来ることなら、この夏も間を開けずに実戦を積み重ねて欲しい気がしますが、そうもいかないんでしょうね^^;

桜井は確かに細すぎ^^;
あのスピードを殺さず、パワーアップできれば、世界が見えてくる気がしますね^^

ご意見ありがとうございました^^

- from pg-k -

----

日本がリバウンドとれないのは、技術の前に
取りに行く意識がないときがあるような・・。ビックマン
がアウトサイドシュート打つとOR取りに行く選手が
いないときありました。普段のリーグでリバウンドを
外国人に任せすぎなのかな?

あと決勝で出たレバノンとイランは、他のどのチーム
よりリバウンド争いが激しかったです。タイペイは、
高さがないぶん、早いパスで相手をかき回していて、
日本が見習うべきだと思いました。

川村が折茂の後継者になりそうに感じました。
桜井はスピードは魅力だけど体重がもっと
欲しいかな。

- from マツイ -

   非公開コメント  
スポンサーサイトアジア選手権 【vsヨルダン】のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。