ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジア選手権 【vsカザフスタン】 
2007.08.05.Sun / 07:02 
やっとこさ、2次予選^^;
カザフスタン戦は大会4日目。
ド平日は、観客の入りも寂しい限りですな。。。

今回もBSの放送を録画観戦やけど、結果をどうしても先に知ってしまう。
だから、多少先入観が入っての感想です。

1Q
とりあえず、目に付いたのが、カザフスタンのスクリーンの上手さ!
日本のDFはズレまくり。。。
一方、公輔のスクリーンは世界バスケの時と同じで、なんか薄っぺらいな^^;
そして、DFのスクリーンアウトが徹底されていない印象。
そして、OFのリズムが悪いし、中でボールを持ってる選手もほとんどがリングを見てない。
なんだか攻めの姿勢を忘れてきてるのかな。

で、おそらくは、五十嵐のスピードで速攻を多用したかったんやと思うけど、DFがスクリーンに掛かりすぎて、成功しないからマンツーが全然機能しなくて、速攻自体が出せない。
セットプレイの時のPG五十嵐は、世界バスケの時からあまり印象がよくない^^;
特にデカイ相手のときは。
一方的にやられた感がするQやった。

日本 15-26 カザフスタン


2Q
カザフスタンの外のシュート確率がめっちゃ良い!
これもパスがよく回って、スクリーンでマークをしっかりずらして、オープンな状態を作ってるからやと思う。

残り7分くらいに日本はやっと走り始めれた。
桜井のDFが小気味よくプレッシャーを掛けてる。
他ももっと足を動かせてDFしないと。。体格差があるんやから^^;

日本 36-46 カザフスタン


3Q
竹内ツインズ、JR、折茂、柏木。
この代表では、この5人がベストメンバーかも。
Gの二人は、桜井、川村と変わっても面白い。

竹内ツインズは、ちょっと外からのシュートが多すぎる。
いくら外が調子よくても、中にドライブも時々入れないと、攻めが単調になってまう。
全て決めれるなら良いけど、そんなん誰でも無理やねんから。

日本 51-62 カザフスタン


4Q
五十嵐、柏木同時投入で、日本はゾーンに切り替え。
しかし、上2人の運動量が、カザフスタンの速いパス回しに追いつかない。
レバノン戦の時みたいには上手く行かず。
しばらくして、マンツーに戻った。

川村は3Pよく入るるけど、竹内兄弟と同じで外一辺倒になりすぎてる気がする。
と、言うか、コート内の選手が皆3P狙いに見える。
鈴木HCの指示か?
ちょっと、無理ありすぎ。
相手のFも誘っていかないと、厳しいやろ。

最後にオールマンツーを仕掛けるが、時既に遅しって感じやった。

日本 85-93 カザフスタン


FTを外しすぎやろ、なんぼなんでも。。。。
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトアジア選手権 【vsカザフスタン】のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。