ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月2日観戦記・・・試合編 
2006.12.04.Mon / 09:03 
では、前回の予告通り、試合の観戦記をw

12月12日(土) @なみはやドーム:メインアリーナ

大阪vs高松

1Q
もう、初めから前回見た大阪、ネットで観戦した大阪とは違うと思えた^^
まず、ハルがスタメンに起用ってとこから走るんやな!と思えたし^^
そして、マットリン共に球放れが良かったw

ただ、FG%が悪かった印象を受けた。。。
PCで速報を再チェックしてみたら、41.6%(10/24)と、めちゃめちゃ悪くはないけど、9:39~7:34のマットの得点の間に連続4本のミス、さらにその後6:06のハルの得点の間にも本連続のミスが有ったのが印象が強かったんやろう。。。
そして、高松が、その間383.3%(5/6)という高確率やったのも比較されて余計、そう思えたんやと思う。

しかし、この日は天日HCもT.O.しっかり1Qから取って(6:17)それ以降のシュート確率が改善、そして高松のシュートが落ち出し、成功!
ただ、もうちょっと早くても良いんで無い?とは、思ったけどね^^;

そして、高松・岡田のシュートフォームの素晴らしさに、ちょっと感動したりした^^
また、その岡田を使う為のスクリーンプレーへの対策があったんやろうけど、実戦出来ていないとも感じたりして^^;

2Q
このQは、1Qの後半をそのままの感じ。
違うのは、スタートからハルに代わってタスクがPG。
タスクは、日韓戦の時のイメージが払拭されてしまったな^^
あの時は、なんてハンドリングが悪いんや><
しかも、焦りすぎ。。。
って印象やったけど、この日はスピードもありドリブルのキープ力もあり、安心して見てられた^^
あれは、初めてのボールとコート、そして環境にまだ馴染めてなかったんやねw

PGと言えば、高松・喜多は、良い感じ。
169cm(公式プロフ)の小柄な身体は、かなりのスピード。
そして、小気味の良いパスワークで、アウトサイドのプレーヤーが気持ちよくシュート出来てる感じ。

このQで大阪は3点縮める事に成功して、1点ビハインドで前半終了。

ここまでで、前回見た重いゲームにはならないと思えた。
大阪高松共に、よく足が動いていたから。
けど、まだこの時点では、大阪に気になることが多く、凄く不安やった。

気になったのは次の4つ。
ジェフが時々、DFに返るのが遅かったり、ルーズボールに対してあまり追いに行かない。

城宝の球放れが相変わらず悪い。

ディビッドが相変わらず集中していないように見える

のDFが弱く、そのヘルプが遅いこと

逆に良いなと思えたのは、
マットのボールを所持している時間が、プレータイムの割に短かく思えたこと・・・けど、いつまで続けれるのか不安に^^;

リンが段々シュート確率がよくなってきてる印象をもったこと・・・入れば入るほど自分だけでいったりするのでは?と不安に^^;;

が、今までに見たことないくらい積極的にシュートを狙いに行ってること・・・けど、それほど確率がよくないことが不安に^^;;;

しかし、3Qに入ると俺の不安を吹き飛ばすくらいの勢いにw
3Q
大阪が、果敢にDFで足が動くようになり、その結果高松のリズムが乱れ、苦しいシュートを打つ場面が多くなり、逆に大阪のリズムがよくなり、押せ押せムードw
この辺りから、会場の熱が徐々に上がってきたw
一気に逆転し、Q終了時には、大阪が4点リードした。
個人的には、このQ辺りからいろいろと気になること(前回の記事参照^^;)や、友達とのメールのやり取りが頻繁になったりして、あまりゲームの内容を覚えていなかったり^^;

4Q
このQは、ちょっと不安が的中(リンへの不安)したところもあり、なんだか、一人でマイナス思考になりかけたが、高松が難しいシュートに無理に行ったり、イージーシュートを落としてくれたりで、少しやけど徐々に点差を広げれた。

しかし、1分を切ったところで、ベンチから高松・青木HCがファールゲームを指示して大阪のFTへ。
ところが、リンマットと普段こういう時FTを外さない二人が1本目からミス><
冷や汗かいたけど、いずれも高松が3Pを外し時間が流れ、次のFの時はリンマットも1&1を2本とも沈め点差を開いてゲーム終了w

いやーー勝ててホンマ良かった!!
最終スコアは

大阪エヴェッサ 98-87 高松ファイブアローズ

まあまあ、イロイロと思うこともあったけど、終わり良ければ今はヨシとしよう!
そういう訳で、高松ブースターのみなさん!
ごっつあんした!!

あ!?あと、連れが多くて会場でbjの公式ガイドブックを買い損ねて、審判の番号と名前が一致しないんやけど、昨日の3人は、3人ともな笛を吹いてくれてた。。。
ボール運びの時に大した接触じゃない時に吹くくせに、ゴール下でのキツイハンドチェックを吹かなかったり。
これは同一人物やったかはちょっと覚えてないけど。
どう見ても「チャージング取られたーー><」と思ったら、ブロッキングやったり。
大阪側としては助かったけど^^;
オフィシャルも大阪の得点を高松に入れたり。
これは、さすがに即訂正されてたけど。
メモ帳片手に観戦するのは、自分が盛り上がられへんし、あんまり好きやないからしたくないんやけど、今後はそういうことも考えようかなぁ・・・って思うオフィシャルやった。。。
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト12月2日観戦記・・・試合編のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。