ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.25~26 第4節 
2006.11.26.Sun / 17:00 
第4節GAME1 2006.11.25(土) @新潟・朱鷺メッセ

新潟アルビレックスBB 92-64 大阪エヴェッサ

久々に、家にいながら、最初から最後までネットでテキストの速報観戦。

最初に書いとくけど、この試合、たぶん今シーズンでWOST GAMEかもしれん。

とにかく、なすこと全て裏目?って印象やった。。。

1Q
とにかく、ここで離され過ぎ。
12点差。
8:38のリンのFT成功~6:02のリンの2P成功まで無得点。
その間に、新潟は6点。
同じく、4:22マットの2P成功~2:09のマットのFT成功まで無得点。
その間に、新潟は5点。
合わせて11点の差をここで付けれられてる。。。

しかも、この間の新潟の攻撃はシュートミスが無い。
いや、正確には2本あるんやけど、いずれもOFRBDを取り得点している。
明らかに流れを持っていかれてる。
なのに、天日HCはT.O.もメンバーチェンジも行っていない。

完全に流れを新潟に掴まれてるよね。。。
PCの前で歯痒かった><

2Q
これまで、いい感じでプレーしていた新潟・寺下が、7:46タスクのファールでかどうかは、見てないので分からないけど、そのタイミングで負傷・退場。。。
この辺からゲームが荒れだした?

0:20には、リンのFの切れたのか、それ以外でストレスがあったのか、新潟・ギャリソンがアンスポをとられる。

前半終わって、50-28でもう敗色濃厚。。。
それもそのはず、アシストがこの時点でも大阪は
新潟12個
その差は、誰が見ても歴然。。。

3Q
マットが6:53に3つ目のF。
しかし、変えない。
と、思ったら6:11に20秒T.O.と同時にヒロにチェンジ。
と、言うのも束の間。
更に5:43にタスクにチェンジ。
この辺り、天日HCの真意がまったく読めなかった。。。

これは、後に6:12 20秒T.O.と同時にタスクにチェンジと訂正されてた。
これならまだ分かる^^;
そして、5:43は、城宝ディビッドのチェンジに訂正になってた^^;
速報とはいえ、間違い過ぎでは?^^;;;

新潟も3:15にT.O.をとる。
この時、どちらかと言えば、新潟に波が行ってるのかな?と思っていたので、ちょっと不可解やった。
けど、改めて、コート内のメンバーを見ると大阪は、J、ヒロ、ディビッド、タスク、リンと言う、おそらく今シーズン初めてのメンツ。
これが想定外だったかもしんない。
その指示の為のT.O.なのかも・・・と思ったり。
なんとか、このQだけ17-18と1点、返した。

4Q
8:19 この試合2コ目のアンスポが吹かれる。
今回は大阪・ジェフ
どうやら、新潟・長谷川をつき飛ばしたらしい。。。
コトパラの大阪ブースターの日記を読ましてもらったら、一発退場でもおかしくないくらいの行為やったらしい。
やっぱり、荒れたゲームとなってしまった。
しかもその後、新潟にFTを2本きっちり決められ、更にアシスト付きで2点入れられた。
普通、ここはT.O.でしょう。。。
アンスポとられた時点でジェフを下げるとか。。。

そのまま、ドンドン点差は離れ、天日HCの気持ちが切れたのか、次々に日本人を投入。
4:24にはディビッド+日本人4人。
どうやらこの辺りからパスが上手く繋がりだしたっぽい。
怪我の功名なのか、天日HCの思惑だったのかどうだかよくわからんが^^;
しかし、逆転できるとこまでは当然行かず、そのまま敗戦。。。
4連敗。。。

今日の天日HCの采配を見てて、思ったことがある。
天日HCは追いかけられるのに、凄い臆病なのかもしれない。
そして、相手の流れを断ち切る為のカードを持っていないかもしれない。

さらに今後の大阪の戦いに不安を持ったゲームやった。。。




第4節GAME2 2006.11.26(日) @新潟・朱鷺メッセ

新潟アルビレックスBB 89-84 大阪エヴェッサ

5連敗。。。
正直、記事を書くのが辛い。。。
なんやかんや、イチャモンを付けてきてるけど、俺は大阪ブースターやからね^^;
負けがこむとやっぱ落ち込むわo(TヘTo)

と、言いつつもまたイチャモンつけてしまうんやけどね^^;

この日は仕事やったけど、午前中にダーっと仕事をこなし、ネット観戦^^;
しかし、開始時間に間に合わず。。。

1Q
途中から観戦開始。
負けてる。。。
ふと、出場メンバーを見るとリンがいない。。。
試合終わってから、速報の詳細を確認すると既に3コのFで引っ込んでた^^;
おやおやって感じ^^;
あっという間に、クォーターエンド^^;
24-16。
8点ビハインド。

2Q
新潟・廣瀬HCのT.O.の取り方が絶妙。。。
流れが来そうで、来ない。。。

今日も新潟・長谷川のシュートタッチが良い模様。
次々と得点を重ねていく。

しかし、1:15にジェフのFで長谷川が負傷したようで、佐藤とチェンジ。
前日の寺下の事が思い出される。
しかし、ちゃっかり4Qには再出場。さらに得点を重ねた><
このゲームの最優秀選手は長谷川やね^^;

DFがなんとか持ち直したようで、このQは1点返し、7点差で前半終了。

3Q
最初の得点を新潟に許してしまう。
その後ジワジワと離され12点差になったところで、大阪がT.O.
これは、ナイスと思ったw

T.O.明けて、今度は徐々に大阪が詰め寄るものの7点差が縮まらない。。。
しかし、新潟の足が止まってきたのか、Fを重ねていき大阪にFTを与え、リンがそれを確実に決めることで、ついに差が縮まりだした。

クォーターエンドで3点のビハインド!
これは、追い上げムードが一気に高まるw

4Q
またもや、最初の得点を新潟に奪われる。
こういうところが追い上げる時大事なのに。。。
1点差になるのと5点差になるのとでは、凄い違いやで。。。

しかし、勢いは大阪に!
8~7分台に、アシストつきの3P2本を含む3連続3Pをメイク!
これで、一気に逆転に成功!!!
完全に流れが来たーー!!!
ここで、新潟T.O.
このゲーム、初めて廣瀬HCのT.O.が遅れたように思う。

と、思いきや、しっかり流れを止められてしまった><
大阪のFが増えはじめる。

そして、5:46小菅の3Pで逆転されてしまう。
その後もなんとかすがり付いて欲しかったが、逆転されて緊張が切れてしまったのか、DFRBDがとれず、新潟にまた流れが傾きはじめる。

残分1分を切ったところで6点のビハインド。
ファールゲームに突入する。

しかし、大阪はあまり慣れていないのか、ボールがライブになってもすぐに時計を止められない。
残り30秒辺りで8秒とか使わせたら、もうあまり意味がない。。。
しかも3Pが欲しい時やのに、ディビッドがFに行ってる。。。
この辺も今後の課題にして欲しい。

とりあえず、負けは負けでも前日の負けとは雲泥の差の負けやと思う。
このゲームは、前半から積極的に日本人の投入があったしw
(例えそれがリンのファールトラブルの副産物やったとしても^^;)

来週の高松戦への布石になったと思う!!

ちなみに、12月2日は、なみはやで観戦予定!!
楽しみやw
今回の記事では、今までになく天日采配にツッコンでみた。
采配と言うのは生き物で、時間が経ってからああだこうだと言うのは、卑怯やと思っているから。

けど、信じてもらえなくても仕方がないが、今回はネット速報とはいえ、試合の状況を見ながら一人でツッコンでいたのをメモに残し、記事にした。
以前から、そういう事はしていたけど、思っていても実際には多くを書かなかった。

それは、最初に書いたことを俺自身思っているから。
今回は、あまりの不甲斐なさに書いてしまったが、以後はまた、あまり書かないようになると思う。

以上、管理人の言い訳でした^^;
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト2006.11.25~26 第4節のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。