ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他のチームのプレシーズンマッチ その1 
2006.10.31.Tue / 09:04 
昨日の大阪の寸評に引き続き、各チームの気になったところを書き留めておきたい。


新潟アルビレックスBB
前季2位の新潟は、大阪の寸評にも書いたけど、やはり今年も優勝候補の一角なのは間違いないと思う。

プレシーズンの結果としては4勝3敗となっているが、最後の高松との2試合はどちらも接戦をモノにしていて、勝負強さが光る。
もはや伝統とも言えるくらい走り続けるDFはやはりPGが若干弱いと思わざるを得ないbj各チームには脅威。

しかも、昨季大分にいたジャック・ハートマンを獲得しサイズもアップしているだろう。
今年は大阪とは合計4試合しかないので、必ずホーム2試合のうちどちらかは会場に足を運びたいと思う!


東京アパッチ
昨季3位の東京
プレシーズンの結果は2勝1敗。
正直かなり少ない。
それと言うのもジョン・ハンフリーの9月29日の契約があるまで、日本人8人しかおらず、怪我人も出てた様でまともなチーム練習が出来ていなかったという話もあり、開幕スタートダッシュは大阪がいただけそうな気がするな^^

しかし、東京は昨季仙台にいたマイケル・ジャクソンを獲得。
昨季に引き続き、ハンフリーもいる。
得点力の確保は問題なさそう。
さらにアシスタントコーチに青木 勇人を選手兼任で契約。
ジョー・ブライアントHCと選手間の架け橋とするのが目的?
けど、やっぱりかなり前半戦は苦しみそうな予感。

ただ、日本人選手は昨季とほぼ変わっておらず、ほぼ均等にプレイタイムを与えられていたはずなんで、試合感が戻ってきて、新外国人選手との連携が噛みあえば、明らかに強敵。
とにかく前半戦にとことん叩いておく必要があるかも^^;
勝てる時に確実に勝っときたい相手やね^^;


仙台89ERS
昨季4位。
プレシーズンの結果は1勝3敗。

正直東京以上にチーム作りが困難な様子。
新外国人がシーズン開幕を待たず契約を解除になったり、胸スポンサーが未だに決定していないなど、プレー以外にも問題が山積の模様。
今季は、プレーオフ進出は危ういと言わざるを得ない。。。
昨季のメンバーは5人しか残っておらず、経験と言う点でもかなりのビハインドを負っている。。。


残り4チームはまた次回w
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトその他のチームのプレシーズンマッチ その1のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。