ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、世界のバスケを見て、日本のバスケを考えてる 
2006.09.05.Tue / 17:55 
俺自身、どこかのチームで指導しているわけでもないし、どこかの協会に所属してもいない、ただのバスケ好きな一日本人やけど、今回の世界バスケをTV&生で観戦してみて、いろいろと今後の日本のバスケの発展・世界に勝つバスケっていうのに思うところがある。

高さは無い(どうやっても世界には及ばない)から、日本人にはやっぱりDFでガチガチとプレッシャー掛けて、トランジションゲーム(攻守の切替を速くする試合運び)で相手を疲れさせるってのが、勝ちに繋がる試合運びなんやろうなって考えてる。
遅功で、相手のOFチャンスを減らすってのもあると思うが、それも高さがない分、リズムが生まれにくいように感じた。

で、その戦略を日本代表→JBLbj→大学・高校・中学 or ユース→ミニバスフィードバックしていくシステムが日本に必要。(←いままでもずっと言われてきた事)
と漠然と考えてるけど、まだ、しっくりと詰めが纏まんないんで、ブログをアップできずにいてた^^;

今回の日本代表のゲームを見て、世界と比べて高さ以外で劣っていると思ったのは、DF(プレッシャーの掛けかたやヘルプなどでローテーションしていくチームDF)、トランジション(攻守の切替)、スクリーンプレイRBD(スクリーンアウト)のレベルアップとノーマークシュートの精度の向上。
どれもバスケを始めた時に大事だと教えてもらう基本。
そして、5人全員が40分間を相手より走れる体力(交代しても可)。
これプラスアウトサイドシュート以外のOFのオプションを考えないと世界で通用しないっぽい。
それをいろいろ考えてはみてる(1個だけ「READ MORE」に書いてみた)んやけど、もうひとつ良いのが浮かばないんよね^^;(誰も俺にそんなこと期待してないんやけど、妙にそこに思考がいってしまう^^;;;)

けど、そんなこと以上に1試合(大会)通じて揺るがない闘志ってのが、もっとも重要なファクターやとも世界のバスケを見て思った。

その為には、選手がバスケに集中できる環境が必要やとも思うし、それを用意するのが、HCや経営者らチームの関係者、ひいては各チームの所属協会や学校や家族の理解と支援が不可欠やと思う。

う~~ん。
考えれば考えるほど、出口が見えてこない
これをする為にはあれが必要で、あれをする為にはそれが必要。
それをする為には、やっぱりこれが必要・・・。
ってな具合に堂々巡りに思考が陥ってまうんよね。。。

まず、第一に何が最も有効的なのか。
これに対しては、確信は持てないものの、ある思いは持っている。

それは・・・・

やっぱり、bjとJBLの融合もしくは対抗戦やと思う。
国内のTOPリーグが対立の姿勢ならまだしも、片方がもう片方を無視しているような今の状況(水面下では既になんらかの交渉があっていて欲しい^^;)では、共倒れになって、結局バスケの日本国内のメジャー化という視点で見ると、現状より後退か、良くて何も変わらないと思うから。

まだまだ、言葉足らずのところもあるし、ホントに考えが纏まっていないので、今のところはこんな感じ。

今後また何か浮かんだり、誰かのお知恵を拝借して目からウロコが取れたら、何の権力も影響力も持ってないけど、勝手にこんな記事をアップしたいと思う(笑)
俺が漠然と考える日本が世界を相手にする為のアウトサイドシュート以外のOFオプション。

やっぱり、インサイドで攻めれなければ、外へのプレッシャーがきつくなり、精度が落ちるんで、もちろんインサイドのOF。

それは・・・・(って持ったいつける程の物でもないが^^;)

ペイントエリアでの1on1。
後の4人は、アイソレーションのように、外の広がり、ハイポに入れる。
そこから、CもしくはPFの1on1!!

正直に言おう。
元ネタは、山王の河田兄^^;

確かに外国選手は2mを超えても普通にGをやってたりする。
こういう連中に、1on1を仕掛けても成功率が低い。
いかに、そういう選手が外国にいると言っても、Cにはそこまで動ける選手は稀やと思う。
そこで、このOF。
Cが1on1をしかけてから、外の4人も動き出し、いつでもパスアウトからのプレーに備える。

ってな感じ。
なんとなく上手く行きそうな感じもするんやけど、そんな簡単にいくようにも思えなくて、確信が持てないんよなぁ。。。

誰か、これを読んだクラブの顧問とか試してみてくんないかなぁ(笑)
日本国内のゲームでもCに動ける奴がいたら面白いと思うんやけど^^;
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト最近、世界のバスケを見て、日本のバスケを考えてるのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。