ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第4回】どうなればチャージング? 
2006.08.15.Tue / 12:20 
【第4回】どうなればチャージング? 2006/05/30up

さて、今回はパーソナルファールの中でおそらく一番判定が難しいと思うファールについて。
それは、題の通りチャージング
まぁ唯一のOF側のパーソナルファールと言って良いと思うこのファールだが、試合中、その笛を聞く事はあまりない。
多くても1試合で二桁に行く事はまずない。
ほとんど、1~2回ってところやと思う。

定義としては相手に突き当たることとされている。
これまた、動いている最中の事なのでわかりにくい・・・ところは確かにあるんやけどね。
で、実際のチャージングの判定はどういう風にされるかと言うと、

DFが静止状態(両足がフロアについている状態)でOFがそのDFに当たり、DFが倒れた場合

に笛が鳴る。

わかるかな?
なので、OFのドリブルに付いて行っている最中に、強引に、もしくはスピードで勝っていてOFの進むコースに入ったために接触して倒れた場合は、チャージングとはみなされず、笛が鳴らないか、DFのプッシングブロッキングとなることが多い。
昔、俺が中学の頃は、ドリブルに付いて行ってる時にでも相手のコースの正面に入って倒れれば、チャージングやと教えられていたけども、現在はそういことは無いみたい。

ペイントエリアなどで、待ち構えてたDFにOFがドライブしてきた時の接触に対して笛が吹かれる事が多い。
しかし、OFもDFがいることがわかっているのに真正直に突っ込んだりはしない。
当然、DFの直前にコースを変えてかわそうとする。
ここで、DFがそのOFの動作にどこまでどのくらいの速さで対応して動いたかが、チャージングとそうで無い場合の分かれ目ということになる。

ここからは、私の個人的な意見で、正式に審判の方がどう言う基準で笛を吹いているのか正確では無いので、参考程度に読んで欲しい(まぁ、このブログ全部そうなんやけどね^^;)

まず、DFが動いた量。
これが身体一つ分(人によっては身体半分と言う人もいる)以内ならチャージングやと思ってる。
そして、その移動が接触する前に完全に終わっている場合は完全にチャージングだと思う。

(5/31追記)---------------------------------------------------
この他には、接触した時に、OFがDFに被さるくらい前のめりになっていると、チャージングを取られることが多いように感じるかな。
---------------------------------------------------------------

こうやって、文章に書いてみるとチャージングを(OFから)もらうってのはすごく難しいと思われるが、バスケ自体、OF有利になるように出来ていると言われているので、仕方がないと思ってくださいな。
なので、チャージングを取ったら、そのDFに惜しみない拍手を挙げてほしいね^^

逆に、段落を下げて書いた、完全にチャージングだという状況で笛が鳴らなければ・・・・
もう、わかってるよね^^
そう!
思いっきり、ブーイングしよう!!
更に、DFのファールを吹かれた時は、更なるブーイングの嵐を巻き起こそう!!

と、いうところで今回はこのへんでw
関連記事
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト【第4回】どうなればチャージング?のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。