ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2012年04月の記事一覧
≪03month
This 2012.04 Month All
05month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.29観戦記(大阪vs.滋賀) 
2012.04.30.Mon / 07:02 
2012.04.29 大阪vs.滋賀@住吉スポーツセンター

レギュラーシーズン最終第26節第2戦!!

レギュラーシーズン観戦終了宣言から、いつの間にやら、3試合追加って、嬉しい誤算(笑)
連日、住吉に行ってきやしたwww


第1戦のように、接戦にならなかったものの、前半は追う展開。

しかし、2Q始めに同点とするも、しばらくはシーソーゲーム。
オフィシャルタイムアウトが開けてから、大阪の流れが一気に押し寄せ、前半終了時点で6点のリード!

大阪47-41滋賀

3Q途中で2点差まで追いつかれたものの、その後は10点前後のリードを保って、4Qへ。
ここで、目を引いたのは、#0小淵。

前半とは人が変わったような、プレーを見せてくれた!

昨日もその前もこの日の前半までは、ペネトレイトした時、パス8:シュート2 くらいの印象やったのに、後半入ったら、これが逆の パス2:シュート8 いや、1:9 のように、貪欲にリングを狙いに行ってた!

その甲斐あって、この日の大阪のスコアリーダーに^^

やっと、スランプから抜けた?
って感じで、かなり安心させてくれた^^

初の連日ヒーローインタビューで、喜んでいた#7ショータには悪いけど、この日は、小淵が俺の中のヒーロー^^


あ!?
結果を先に行ったようなもんやな(笑)
ま、いっかw
何事もなかったように、4Q^^

大阪の流れは切れず、20点差程度を広げて、最後は時間をコントロールしながら、しっかり勝利!!

#2ゴウキも残り2分くらいから出場も、PTもASTもRBDも出場時間以外、何も付かなかったけど、ワンプレー、ワンプレーに歓声が上がる愛されっぷり^^
#18天野ッチも出たかったやろうな^^;


大阪 92ー79 滋賀

っつうことで、滋賀ブースターのみなさん!
ごっつあんした!!



あと、心配なのは、#11コーヘー。
外のシュートは、相変わらずタッチは良いんやけど、前半までの#0小淵と同じように、ペネトレイトがスゲー中途半端。
フィニッシュ前のシュートフェイクを相手に読まれた時、っていうより、最近は、完全に跳ぶかシュートするまで、相手が待つことを徹底しているようで、凄く攻めづらそう。。。

結局、ブロックショットされたりっていうプレーをよく見かける。

一つ壁にぶち当たってるような印象。。。

カンファレンスセミファイナル、そしてFAINALSには、その壁を突き破るのは難しいやろけど、さらに一皮剥けたコーヘーを観たいなwww



ま、それはともかく、これで、レギュラーシーズン西地区2位が決定!!
再来週のカンファレンスセミファイナルに駒を進めることができた^^

再来週また、住吉に行けますように・・・・^^;;;;;

▽READ MORE
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2012.04.28観戦記(大阪vs.滋賀) 
2012.04.29.Sun / 07:05 
2012.04.28 大阪vs.滋賀@住吉スポーツセンター

レギュラーシーズン最終第26節第1戦!!


楽しかったぁ~~~~ヾ(@^▽^@)ノ
ってゲームやった><
こんなのを観せられるから、止められへんのよなぁ(笑)

1Q。
・・・は、最悪^^;

前回の敗戦が頭に過ぎった^^;;;;

大阪12-15滋賀


しかし、2Qから両チームがシュートを決め始めて、ハイペースに。
特に滋賀#1岡田が、すげー><
FGを全く落とさなかった印象^^;
#10波多野も本数は少ないが、高確率で、決める。
あんなに柔らかいFG打ってたっけ???
と、大阪時代の印象とは、かなりのギャップ

大阪も#7ショータなんかが、果敢にリングを攻めて決めるものも、結局滋賀が主導権を持っていかれた。
これも、大阪がFTを外すから。。。
なんてな(笑)

大阪38[26]-47[32]滋賀


後半に入って、会場も盛り上がる。
残分5:11には、#11コーヘーのFTで同点に!!!!
しかし、ここでも#1岡田の3Pが・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

さらに、滋賀#4アシュビーと、大阪#50ウェインが、乱闘寸前の絡み><
その前にも、ちょっと熱くなってて、#4アシュビーがFを吹かれて、不満をぶつけて、テクニカルを吹かれてたんやけど、この時は、#50ウェインだけにテクニカル。。。

あんま、最近はレフへの不満は書かないようにしててんけど、これは、両方にテクニカル吹いて欲しかったな。。。

この後は、かなり笛が軽くなった印象やった。
まぁ、過度の接触を防ぐためには必要な処置やと思うけど、軽すぎて4点くらい損したシーンがあったような、無かったような^^;

ま、仕方ない^^;;;
しかし、その後も#11コーヘーや#50ウェインがハードコンタクトで、ヒヤっとした。。。
実際、コーヘーは、そのあと、ベンチに下がったんで、かなり心配なんやけど。。。

大阪61[23]-68[21]滋賀


そして、4Q。
残分8:11に同点に追いつくと、そこからはしばらく逆転しそうで出来ない、苦しい展開。

残分5:47 #6タケのFGで、とうとう逆転!!

#6タケと言えば・・・。
この試合、スクリーンアウトをサボりまくっててな。。。

ゾーンDFの時は、特に意識しないと、飛び込まれるから、しっかり修正してほしい。。。
1日やそこらでは、無理かもやけどーー;

FTもほとんど落とさず、リードを守りながら、時間が経過していく。

残り5分を切っても、なかなかプレーが切れず、このQのオフィシャルタイムアウトは、残分3:43。
その直前に、4点差にされる滋賀#19ゴメスのシュートが決まっていたんで、今日ほど、オフィシャルタイムアウトが、大阪にとって、絶妙やと思ったことはない(笑)

そんな運も来た時には、負けないな!
と、確信し始めた時、試合前から大声援を送っていた滋賀ブースターの1/4くらいも意気消沈。
声が小さくなってきて、シメシメとほくそ笑んでいたんやけど・・・

残分2:03。
#1岡田の3Pが決まり、再び1点差Σ( ̄□ ̄;うっそ!!

これで、滋賀ブースターも息を吹き返し、会場が益々盛り上がる><

残分00:52。
滋賀#5小川がFTを沈め、またもや同点(84-84)!

返す大阪のOF。
#50ウェインのシュートがリングに弾かれ、ウワっと思ったところに、#7ショータが飛び込み、そのままティップイン!!!

会場、大盛上がり!!!!

そして、確実にFTを大阪が決めて、リードを保ち試合終了!

大阪 89ー84 滋賀


で、冒頭の感想。

楽しかったぁ~~~ヾ(@^▽^@)ノ

また、こんな試合を観たくて、今日も行きます!!
ちょっと遅くなるかもしれんけど^^;;;

せっかくの好ゲームに水を差したくないんで、会場で気になったことは、追記の方に隠しときます(笑)


っつうことで、滋賀ブースターのみなさん!
ごっつあんした!!
▽READ MORE
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2012.04.21観戦記(大阪vs.京都) 
2012.04.22.Sun / 07:40 
2012.04.21 大阪vs.京都@岸和田市総合体育館

レギュラーシーズン第25節第1戦!!

まさかのタダ券ゲットで、急遽観戦行ってきやした!


この試合、一言で言えば、3点が遠かったゲーム。

大阪は、終始リードを許す展開で、3点差って時間が、長い長い^^;
追いつけそうで追いつけない展開に、正直ストレスが溜まった(笑)

その原因は・・・
やっぱFTやろうな^^;

前半終了時点で、場内アナウンスでは、20%。。。
アカンやろ--;

FG%も30%台。

よく接戦になったもんやと思うくらい^^;;;

あと、タダ券であんまり文句言うのもなんやけど、シュートセレクトが悪い。。。

せっかく1点差に詰めた時に、ろくにボールを回さず、ゴール下に味方が誰もいない状況であっさりシュートを打って、外す。。。
そして、RBDを奪われ、得点を許し、また3点差。

何回、このパターンを見たやろうか。。。


それでも!
4Q終了間際、#11コーヘーのFTで同点に追いついた!!

会場のボルテージはウナギ登り!!!!

そして、応援のBGMも盛り上げる!!(1:15くらいのサビ参照(笑)
Music video by LMFAO performing Shots. (C) 2009 Interscope Records



いやあ、もう、勝てるかも!!??
って期待感満々になったんやけど・・・

あっさり、京都に反撃され、ゴール下のシュートが決まり、残り3秒強で、大阪のT.O.
フロントコートからの再開で、#50マーシャルへのパスが・・・・・通らず、THE END...

大阪 61ー63 京都

前回の観戦(新潟戦)と違い、負けるべくして負けた試合やね^^;

これで、今日(4/22)負けると、一気に4位に転落!?


頑張れ、EVESSA!!


次回の観戦記は、ホーム最終節の滋賀戦になるかもwww

では、また次回!!
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
リン・ワシントン選手の一連の事件の経緯、そして引退・・・ 
2012.04.10.Tue / 18:51 

まず、最初にお断りしておきます。

今回の記事に関わらず、このブログ等で私pgーkの発言に関しては、情報ソースは全てネット上に公式・非公式を問わず公開されていたものを基にしています。

よって、事実との相違を生じている可能性がありますので、その点、ご留意いただきますようお願いいたします。
事実との相違を指摘いただきましたら、こちらで確認出来る範囲で、再確認の上訂正させていただきます。

また、この記事自体は、大阪エヴェッサに初年度より中心選手として在籍し、2012(平成24)年4月9日に引退されたリン・ワシントン氏への感謝の意としてることが、主旨であることも合わせて、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。


では、本題に入りたいと思います。

ことの発端は、ワシントン氏の配偶者宛の荷物に大麻が入っているのを大阪税関の検査で発見されたこと。
以下、日刊スポーツのWEB記事を引用します。(他社報道もほぼ同じ内容でした)

bj大阪ワシントン 大麻密輸で逮捕
米国から大麻約1キロを密輸入したとして、大阪府警薬物対策課は13日までに、大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、プロバスケットボールbjリーグ「大阪エヴェッサ」の米国人選手リン・ワシントン容疑者(33)と妻(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月、米国から国際郵便で乾燥大麻約980グラム(末端価格約600万円)を密輸入した疑い。大阪税関の検査で発覚した。

 薬物対策課によると、ワシントン容疑者はカリフォルニア州の医療用大麻販売会社の経営に関わっている。2人は容疑を否認している。


ワシントン氏本人の逮捕は、3月13日とのこと。
配偶者は、2月中に逮捕されていたようです。
その配偶者の逮捕から、13日までのゲームでは、ワシントン氏は志願なのかチームの方針なのか、スタメンを外れていました(全試合かは確認していません)。

そして、私が生で観戦したその間のゲームでのワシントン氏自身もチーム全体のパフォーマンスは、決して良いものでもありませんでした。

その理由が、これだったのかと、この報道を見て、妙に納得してしまったのを覚えています。

次にワシントン氏自身の不起訴が3月30日に決定し、釈放されたようです。
しかし、これに関しては、ほとんどメディアで報道されることは、無かったようです。

釈放直後の単独インタビューをJapanTimes紙が報じています。

私には、英語力が皆無なため、evess.netというサイトで、和約していただいてる記事で、読みました。

その中には、ワシントン氏が大阪エヴェッサでの復帰を願っている内容があります。

この時点で、ワシントン氏の容疑は、払拭されているわけで、本人にチームやリーグからのペナルティーなんて有るはずもなく、なぜすぐにチームに合流しないのかが、あまり自分としては、理解できませんでした。

また、その(復帰の)機会を与えて欲しいとも取れるような内容に違和感も抱いていました。

当然、逮捕から釈放まで2週間ほどですが、トレーニングは、ほぼ出来なかったはずですから、ゲームにすぐ出場するって言うのは、まず無理だと理解できるのですが、この表現では、チームの練習にも参加出来る状況でないように感じたんです。

チーム側が、拒否したのかは、私の知る術はありませんが、そう私が感じたことは事実です。

そして、4月9日、公式にワシントン氏の引退が発表されたわけです。
以下、大阪エヴェッサ公式サイトの記事です。

【リン・ワシントン選手 引退のお知らせ】

 2012年4月9日をもちまして、リン・ワシントン選手が引退することとなりましたので、お知らせいたします。
 リン・ワシントン選手は、家族と共に生活するため帰国することを強く希望されましたので、これまでご声援をいただいた皆様のお気持ちを考えると残念な思いですが、リン・ワシントン選手の家族を思う意思を重く受け止め、引退を了承することに致しました。
 リン・ワシントン選手が、長年に渡り大阪エヴェッサで共に戦い、活躍してくれたことを、チームならびに関係者一同、心から感謝します。
 今後とも、大阪エヴェッサへの変わらぬご声援、宜しくお願い致します。


また、同記事に、本人のコメントも記載されているのですが、

家族が私を必要としていることを痛感し、家族のために帰国する決意を固めました。私を支えていただいたファンの皆様や大阪エヴェッサには申し訳ありませんが、私の気持ちをご理解いただけるものと信じています。

と、引退を決意した理由と、ファンとチームへの配慮がありました。

本当に尊敬すべき選手が引退したんやと、改めて、このコメントを見て感じたわけです。

本来は、身体的には、まだ現役を続行可能であった思います。
しかし、それを断念しねければならない精神的、心理的作用の方が、大きかったということやと思います。

本当に非常に残念で仕方がありません。

ただ、どういった経緯にしろ、本人とチームが了承した結論であるのは、間違いないと思いますので、素直に受け入れることが、1ブースターとしての自分の意見です。

思い起こせば、ワシントン氏のプレーには、自分も喜怒哀楽を感じさせてもらいました。

初年度の現沖縄のジェフ・ニュートンとのコンビに喜び、
そして、新潟とのFINALでの現秋田の長谷川との接触プレーでは、哀しい気持にもさせられたことも事実です。
(あの一連のプレーに関しては、個人的には長谷川にも非難されるべき動作があったと思っていますが。。。)

さらにその後3連覇を見させてもらって、楽しかったんですが、その中で、ワンマンなプレーや、本人の感情によって、チーム全体の雰囲気が壊れるような所作に怒りを覚えたこともありました。

しかし、結果的にチームのマイナス要素になったことがあったとしても、ワシントン氏の姿勢は、常にチームの勝利のために注がれていたことは間違いないと思います。
と言うか、そう感じていました。

それが、3連覇や、全シーズンFANAL4へと大阪を導いてきた大きい要因であったはずです。

そういう意味で、バスケプレーヤーとしても、人間としても尊敬に値する人物だと、私自身思っています。

なので、大阪エヴェッサには、出来ることなら、背番号44を永久欠番にしてもらいたい!!
そう願っております。

いつの日か、もしカムバックすることがあるなら、もう一度、大阪エヴェッサに戻って欲しいと、切に願う次第です。

リン・ワシントン氏とご家族の今後の更なるご活躍と、ご健勝をお祈り申し上げます。

そして、約6年間、私と私の家族を楽しませてくれて、ありがとう。
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2012.04.08観戦記(大阪vs.新潟) 
2012.04.09.Mon / 18:51 
2012.04.09 大阪vs.新潟@東大阪アリーナ

レギュラーシーズン第23節第2戦!!

まず、前回の観戦記から、この観戦記を書くまでの間に、リン・ワシントン氏に関しての状況に変化がありましたが、それぞれの時期に呼応して、記事が書けなかったことを自分自身残念に思っています。

この件に関しては、さらに後日となりますが、別に記事をアップしたいと思っています。

それが、今までのワシントン氏に対する、自分なりのお礼のつもりです。


では、話を戻して、今季レギュラーシーズン最後になるかもしれない観戦記です!!


前半。

あまりにもOFRBDと、ゴール下を簡単にフリーにしすぎたところが気になった。
けど、前半終わってのスコアは、

大阪52-38新潟

と、結果としては、DFが成功している。

会場では、HTに前半の簡易スタッツをアナウンスしてくれるんですが、生憎、この時は子供の世話でほとんど聞き取れず、分からなかったけど、たぶん、新潟のFG%が、かなり悪かったはず。(ゲームトータルのFG%は、それなりに良いので)

ただ、それ以上に、大阪のFG%が良すぎた(笑)
後半少し落ちたと思うんで、前半は、印象値で60%を軽く超えてたと思う。

試合後の新潟ギャリソンHCのコメントにもあるように、マンツーでもゾーンでも、入り続けた。
これが大阪の勝利を大きく辿り寄せたよね^^

なんで、大阪が落とさないもんで、新潟の高さが、RBDに生きてこないってな感じやった。
逆に、前述したように、新潟のOFRBDが量産されても居たんやけどね^^;(スタッツに反映されてないけど、印象としては、物凄い数を取られてた^^;)

んで、後半。

前半の大量をリードを守ることなく、アーリーオフェンスが続く。
俺自身としては、ペースダウンする組み立てをした方が・・・と思ってもいたけど、これが、OFのリズムを崩さず、良い結果に繋がったんやろね^^

ん~。
やはり、ゲームメイクは、奥深い(笑)

それから、後半のDFでは、ゴール下のスクリーンアウトが、ほぼ徹底されてて、安心もしたw

で、最終の結果は・・・

大阪 103ー92 新潟

ま、危なげない勝利でしたね^^

不安と言えば、ゴール下のイージーなフリーが後半も何本かあったこと(←これ、開幕当初からある不安^^;)と、FT%が悪い(60%)ことかな。
あと、主力メンバーの出場時間。

#50マーシャルが故障していることで、#13セントプルーと#15ベルの2人の負荷が半端ない。。。
途中、どちらか忘れてしまった(確か#13セントプルー)けど、ケガをしたようで、ベンチに戻るシーンがあり、肝を冷やしてしまった。

その後、またコートに戻ってくれたんで、大事には至らなかったんやと思うけど、昨日の展開なら、休ませる時間も作れたようにも思ったり。

とにかく、プレーオフ→FINALに向け、これ以上の故障者を出さないことが、一番重要になるでしょうね。

とりあえず、観戦としては、大満足w
久々に100点ゲームも見れたしね^^

やっぱ、バスケは点獲ってこそ魅せる!っていうようなゲームやった^^

っつうことで、新潟ブースターのみなさん!
ごっつあんした!!

新潟ブースターと言えば・・・
初年度から、大勢の方が遠征して熱いブーストされてる印象やったけど、この日は、なんか少なく感じたなぁ。。。

初年度に、優勝争いした仲と言うか、歴戦の友っていう感情を勝手ながら抱いている俺としては、少し残念でした^^;

かといって、大挙して来られると、怖かったりもするんですけどね(笑)
ってのは、冗談ですが^^


次回の観戦記は、プレーオフで大阪のホームがあれば・・・・って所です^^;
有明は、1日目だけ、行けそうな予感www

では、また次回!!
▽READ MORE
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
| BLOG TOP |
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。