ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年01月の記事一覧
≪12month
This 2006.01 Month All
02month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡bj参入決定! 
2006.01.24.Tue / 18:55 
以前から、JBLスーパーリーグ所属の『福岡レッドファルコンズ』の経営不振が発覚して以来、その動向が最近のバスケ界では一番のニュースになっていた。

1月19日にJBLからの退会が承認され、1月23日同チームからbjリーグへ新規参入願いが提出され、同日受領されたもよう。

いつからリーグに出るかはまだ、未定。
既に来季の新規参加は『富山グラウジーズ』と『高松(チーム名募集中)』が決定していて、来来季のエクスパンション(2006年2月28日(火) 参加申込書応募締切り)が現在進行中と言う状況。
来季の日程も決まり、会場の予約も開始されているようで、今から福岡が参入すると相当の変更が必要らしい。
しかもチーム数が奇数になると言うこともあって(もう1チーム増やして10チームにする案もあるみたい)、来季の福岡の参入には賛否両論のようだ。

もちろん、一度経営に失敗しているだけに、bjでも同じ轍を踏む可能性もないとは言えないやろうし、一番肝心な選手をどうするかという問題もある。
既に福岡所属選手の11名がJBLの特別措置を受け、移籍を希望している模様。
これは、外国人選手以外全員が希望しているわけで、実質福岡は今から選手を集めることになる。
もちろんbjリーグのトライアウトがあるので、そこからピックアップするのが順当なわけだが、さて、どうなることやら・・・。

個人的には、リーグの試合数が多い方が、見る側として嬉しいので、来季から10チームでやってもらうのが一番嬉しいかな^^
けど、各チームの経営や来季のエクスパンションで正式に参加して落とされたチームのことを考えるとどうなんだろうとも思ってまうけどね^^;
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
現在順位(2006.01.23) 
2006.01.22.Sun / 18:40 
順位表 01月22日現在
順位チーム勝敗ゲーム差
1位新潟15勝3敗
2位大阪14勝4敗1.0
3位仙台10勝8敗4.0
4位東京11勝9敗0.0
5位大分4勝16敗7.0
6位埼玉2勝16敗1.0
と、なってる。
▽READ MORE
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
1/20~21の結果(大阪) 
2006.01.22.Sun / 13:05 
今節は大阪のホームやけど、初めてなみはやドーム以外の会場でのゲーム。
守口市民体育館で、しかも金曜日(1試合目)はナイター(って言うんやろか?^^;)。
会場に行って見たかったけど、どうしても行けず、速報観戦も出来ず、ついさっき公式ページでちゃんと確認した^^;

1/20(金)

大阪エヴェッサ 92-73 埼玉ブロンコス

結果を見れば、大阪の快勝!
しかし、注目すべきと言うか、目に入らずはいられないのが、埼玉の新外国人#3 マーカス・トニーエル
この日、フル出場で34得点
とにかく、1月14日の新潟戦に出場してから、埼玉はこのトニーエルに、ボールを集めている様子。
シュート数が半端じゃなく多い。
それも、埼玉チャールズ・ジョンソンHCが、インタビューで

マーカスは、高い1on1のスキルを発揮してくれた

と、言うように、非常に能力が高いらしい。
一度、実際に見てみたい!
しかし、3Pの確率が2Pに比べ極端に低い
DFがどれほどタイトに、そして誰がマッチアップしていたのか分からん(たぶんパルマー?)けど、外に追い出してる分にはちょっと楽は出来そう。
これで、故障中の#8 デービッド・ベンワーが帰ってきたら、ひょっとするとひょっとするかもしれん。。。
(☆口☆)くわ!!埼玉要注意や。
この補強、今のところ大成功やね。
とは言え、現状では、大阪の方が1枚も2枚も上手なのは確実。
今のうちの対戦で良かったかも^^;

1/21(土)

大阪エヴェッサ 85-60 埼玉ブロンコス

前日よりも両チームDFが良くなっていたのか、点数が抑えられている。
埼玉トニーエルはこの日も22得点と独り気を吐いているが、このトニーエルが前日より抑えられた分が、そのまま埼玉の得点を減らす結果となっている。

またこの試合、大阪は故障療養中の選手以外すべて短時間ながら出場させている。
その中でも目を引くのが、#6 竹田 智史(タケ)
なんと、出場時間約2分で、8得点!!
この時間帯、大阪はタケだけの得点^^;
しかも、ブロックショットまで1本やっとる!
ちきしょう!!
ホンマに見に行きたかったわo(TヘTo) クゥ

まあ、そんな訳で、これで、大阪は4連勝
大分ブースターの皆さん!
ごっつぁんした!
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
現在順位(2006.01.16) 
2006.01.18.Wed / 08:06 
順位表 01月15日現在
順位チーム勝敗ゲーム差
1位新潟13勝3敗
2位大阪12勝4敗1.0
3位仙台10勝6敗2.0
4位東京9勝9敗2.0
5位大分4勝14敗5.0
6位埼玉2勝14敗1.0
と、なってる。
▽READ MORE
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
bjリーグからの回答 
2006.01.17.Tue / 18:53 
1月15日にbjリーグより私の質問に対する回答がありましたので報告します。
なお、【無断転載を禁ず】と最初の問い合わせの受付メールにて記載がありましたので、私の質問文も掲載せず、回答も原文通りではない事をご了承ください。


・審判の背番号について
 特にルールはない。

・審判の報酬について
 選手同様、通年契約と試合単位の契約があり、いずれの場合においても有償。


以上です。
なんか寂しい。。。
NBAのようなシステムの導入の検討などはまったく触れてくれてない。
本当は検討してるけど、発表出来ないって可能性もあるけどね。

まっ、とにかく彼らは報酬を十分とは言えないかもしれないが、もらってる事はこれで明らか!
ってことは、やっぱり彼らはプロなのですよ。
どう考えても。
なので、リーグで審判の判定の評価にブースターの意見を取り入れてくれないんやから、このブログで、そして会場で、ブーイングをこれからも続けさせてもらうことにする。

それが、bjリーグの成功日本バスケット界の繁栄に繋がると信じて。。。
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
1/14~15の結果(大阪) 
2006.01.17.Tue / 18:12 
年度末に向けて、やや仕事が忙しくなってきて、ブログ書く時間がだんだん取れなくなってきたo(TヘTo) クゥ

1/7の試合でまだ書きたい事もあるのに・・・。
と、思いつつ、タイムリーな方を優先して先週末の試合結果を。

大分ヒートデビルズvs大阪エヴェッサ戦

1/14(土)

大分ヒートデビルズ 73-94 大阪エヴェッサ

この試合から大分は新体制。
オールドハム前HCの解任を受け、ACだった桶谷コーチがHC代行に就任。
また、大阪も故障していた#12 デイビット・パルマー(パルマー)が、復帰。
20得点の活躍を見せた!
変わりに故障中の#5 石橋 晴行(ばし)#19 中村 友也(チョモ)が治療専念の為、そして理由は公表されていないが、#11 ビットル・アルフォンソ・アリサ(ビットル)が大阪残留で試合に望んだ。

前半は大分がリードで終了(41-35)。
大分桶谷HCの掲げるDF重視の試合運びが出来ていたよう。
しかし、後半はガス切れなのか失速。
終わってみれば、21点もの大差がついた。
大阪が勝負時期に4人の外国人を投入し、大分のファールトラブルもあり、逆転に繋がったみたい。
コートに外国人が4人
国籍の人数制限がないわけやから、正当な起用とはいえ、日本人のプレイヤーがもっとHCに信頼されるようになってもらいたいね^^;

1/15(日)

大分ヒートデビルズ 78-92 大阪エヴェッサ

この試合は、大分ブースターのおにょさんといちぎさんと一緒に公式サイトの速報をみながらチャットで観戦。
楽しく過ごさせていただいてありがとうございました^^

この日もパルマー17得点と活躍!
そして、#10 波多野 和也(J)21得点9リバウンドと爆発!
ついでにTO(ターンオーバー)も7と爆発^^;

この日は打って変わって大分は前半が敗因となった(32-47)。
しかし、第3Q。
大分#1 三友 康平が爆発。
この日24得点中14点をこのQにマーク。
しかし、それも及ばず、前日同様大阪の快勝。
2連勝で大阪がアウェイを終えた。

大分は、2試合とも#22 レナード・ホプキンス#34 ゲイブリエル・ヒューズが欠場。
会場に行かれていた大分ブースターの情報だと、故障でもないはずなのに私服姿だったと言う。
どうもチーム内の状況が思わしくないよう。
まだ、今シーズンのプレーオフ進出の芽が無くなったわけではないので、桶谷HC代行の下立て直しを図ってもらいたいところやね。

まぁ、そういう事があったとはいえ、やっぱり言わせてもらおうw
大分ブースターの皆さん!
ごっつぁんした!
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
記事の訂正のお知らせ 
2006.01.10.Tue / 17:04 
1/7観戦時の不満!の内容に一部不正確な記載があったので、訂正させてもらいました。
知らせていただいた、とある審判さん、ありがとうございました。
この訂正箇所を含め、その他指摘事項をbjリーグ公式サイトの問い合わせで本日(2006/01/10)質問し、回答待ちとなっておりますので、返信がありましたら再度報告させていただきます。
1/8の大阪vs東京戦とその他のカードの結果 
2006.01.10.Tue / 16:52 
だいぶ遅くなったんで、結果から。

1/8 なみはやドーム
大阪エヴェッサ 80-85 東京アパッチ

始めから、大阪の攻めが悪かった様子。
大阪としては珍しく、第1Q~第3Qまで20点に届いていない。
実際に見てないんで、公式サイトの記事と勝手な推測からやけど、Gの責任やろうね。
ま、こういう日もあるわな。

次、頑張ってくれればOK



1/7のその他の結果

埼玉ブロンコスvs新潟アルビレックス戦
埼玉ブロンコス 78-96 新潟アルビレックス

第3Qに新潟のゾーンを埼玉が崩せず一気に引き離されたようだ。
リバウンドで13本も差が出ては、厳しいやろね。
埼玉は今年3戦でまだ勝ち星無しの7連敗


大分ヒートデビルズvs仙台89ERS戦
大分ヒートデビルズ 90-68 仙台89ERS

大分がこれまでになかった展開で大勝!
序盤両チーム得点が伸びなかったが、後半に入り大分がスパート。
今までは後半に調子を崩していただけに、この意味は大きいんやないやろか?
新潟は、外国人が2人欠場で苦しかったってのもあるかな。



1/8のその他の結果

大分ヒートデビルズvs仙台89ERS戦
大分ヒートデビルズ 65-89 仙台89ERS

大分は、前日の試合が嘘のような大敗。
TOが26というのは、さすがにいただけない^^;
新潟#24 アンドレ・ラリーの復帰が大きかったようや。
リバウンドも新潟より11本少ない。
これだけ、好・不調の波がデカイってのは、何が原因なんやろ?
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
現在順位(2006.01.09) 
2006.01.10.Tue / 15:33 
順位表 01月08日現在
順位チーム勝敗ゲーム差
1位新潟11勝3敗
2位大阪10勝4敗1.0
3位仙台9勝5敗1.0
4位東京8勝8敗2.0
5位大分4勝12敗4.0
6位埼玉2勝12敗1.0
と、なってる。
▽READ MORE
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
実はまだ、、、 
2006.01.09.Mon / 15:33 
観戦記で書きたいことがあったりする。
あんだけ、長ったらしく書いておきながら^^;;

けど、ちょっと俺も一息つきたいトコなんで、今日は観戦とは関係ない大阪エヴェッサの情報を書きたいと思う。

まず、エヴェッサキャプテン#5 石橋 晴行ばし)の負傷。

1月2日(月)
 ・負傷名  内転筋 部分断裂
 ・全治  約2~3週間の見込み

ということで、残念ながら、先週末の東京戦には出場できなかった。

そして、#6 竹田 智史タケ)。
こっちは、病院での診断などの公表はないんやけど、1/8分のコトパラの方で、本人が言ってたので、引用させてもらう。

試合前には言ってなかったんですが足の調子がイマイチでした。。。
ホントはみんなの前で豪快なダンクしたかってできるかな?と思って黙ってたんですけどチャレンジしても失敗ばかりで・・・

このファンサービス精神はホントにありがたい。
実際、すごく会場でも跳んでたんで、まさかこんな事とはつゆ知らず。。。
しっかり、次回のゲームかホームゲームまでに治してほしいもんです。
頑張ってねw

あと、上の記事とはまったく関係ないんやけど、どうしてもチームの公認ニックネームがしっくりこない人が何人かいるんで、この際、申し訳ないがこのブログの中だけの呼び方を決めてしまおうと思う。
って、既に過去の記事はこの呼び方にしてるとこもあんねんけどね^^;

()内が公認ニックネーム
 # 1 太田 和利(カズ) → 太田

 #12 デイビッド・パルマー(未定) → パルマー

 #31 城宝 匡史(ジョー) → 城宝

 #50 ジェフ・ニュートン(ニュート) → ジェフ

これ以外の選手は公認ニックネームでw
って事に、決めたんで、宜しく^^
ホンマはネックネームだけでやめたいんやけど、一応、今シーズンが終わるまでは、背番号・フルネーム(ニックネーム)の形でなるべく書いていこうとは思ってる。
認知度を上げたいんで^^
けど、実際めんどいからいつまで続くか分からんけどね^^;
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
1/7観戦時の不満! 
2006.01.08.Sun / 19:26 
2006.01.06なみはやドーム サブアリーナにて
(手前みそのトラックバック^^;)

不満を前面に押し出すのが目的のブログでないので、追記の形で載せてます↓
▽READ MORE
2試合目の観戦!(バスケ編) 
2006.01.08.Sun / 19:09 
長~~~~い、前置きがあったけど、ここからがやっぱりメイン!
またまた、長~~~いけど、無理じゃなけりゃ読んでな^^;



ええっと、続きは選手のアップ開始から。
エヴェッサは、前半に攻める方向、つまり東京ベンチ側のコート。
アパッチは、同じく大阪ベンチ側のコートでそれぞれアップが始まった。
これは、開幕戦には無かった。
試合前アップ

開幕戦の時は、メインアリーナで、いろんなセレモニーがあったって事も関係してんのかわからんけど、ゴール裏の観客席の裏で暗い中黙々とアップしていた。
メインコートに出てきたのは、ランシューくらいからやったと思う。
地味なフットワークとかやってるのを見るのは、バスケ未経験者には退屈やったかもしれんけど、バスケ経験者、特に小中高生の経験の浅いプレイヤーにはすごく勉強になると思う!
俺はというと、いよいよ試合開始が近い!って感じがして、現役時代を思い出してテンションが上がってきてたヾ(☆▽☆)
ランシューになったら、各選手のサービス精神かチームの方針か、リーグの方向性なのか、ダンクにトライする選手が続出
会場も盛り上がってきたw
特に#6 竹田 智史(タケ)のダンクはインパクトある!
身長が185㎝なのに、ダブルハンドダンクをやったりする。
ホントになんか重力から解き放たれた感じのジャンプ力。
試合に出場機会が少ないのが可愛そうに思えた^^;(←余計なお世話やけど(汗))

っていうこともありながら、着々と選手はアップをこなしていき、
いよいよTipp Off!
第1Q
初っ端から#33 マット・ロティックマット)が3Pを決めた。
俺も両手の指で“3”を作り高々とエヴェッサベンチに向かって上げた!
そう、エヴェッサブースターならわかるはず。
ベンチのチョモタケパフォーマンス(?)にあわせる為w
しかし、残念ながら当の二人はベンチ裏の(値段の高い)観客席にしか向かない^^;
それもやっぱ当然といえば当然かね^^;
その後も幾度と無く「スリー!」と叫んだものの、俺の周りには、こういうのを知らん人ばっかやったのか、入ったシュートが2Pか3Pか分からんかったのか、誰も一緒にやってくれなかった^^;
もっと浸透してると思ったんやけどなぁ^^;
まぁ、これは次回に期待!!
そして#31 城宝 匡史がエンドから東京#01 仲西 淳プレッシャーをかけていく。
結果、東京のターン・オーバー(TO)やシュートミスが嵩んでいく。
逆に、DFでリズムに乗った大阪が次々と得点を重ね
29-15と大差をつけてクォーターエンド。
この試合、東京はTO11コのうち5コをこの第1Qにおかした。
すでに、この時点で東京仲西は、大阪城宝のファールぎりぎり(実際ファールやろうと思えるプレーも多かった^^;)のDFの所為で明らかにイラついて調子を崩していたように見えた。

第2Q
さすがに、大阪の第1Qの勢いが衰え、徐々に東京もペースを取り戻してきた。
しかし、第1Q終了間際に登場した大阪#1 太田 和利が、要所要所でリバウンド、3Pシュートと活躍!
初めて太田のプレーを見たけど、なんで今まであんなに温存しとかなアカンかったんか理解出来んくらいいい動きしてた!
#12パルマー#19チョモの二人が故障している間に3番手として出てきたわけやけど、この試合で評価は抜群に上がったように思う!
しかし、東京も踏ん張りこのクォーターは、東京に軍配(24-28)。
やのに、何故か公式サイトでは、

第2Qの後半、東京はゾーンディフェンスをしき、大阪の攻撃を抑えようとするが、逆に大阪ワシントン、波多野のリバウンドシュート、ニュートンの3Pで引き離されてしまい、前半を大阪53-43東京で終わる。

なんて、書いてあった。
点差は縮まってんねんけどな^^;
もっと点差が縮まってたのに、ちょっと戻したって意味かな。たぶん。。。

ハーフタイム
一通りの【bt】主導のイベントがあって、その後、両チームがシューティングを開始。
今度は攻める方向が逆になるので、エヴェッサの選手達が目の前にきた。
その時、俺が座ってた周りからの黄色い声援は、やっぱりが、一番多かったかな^^;
けど、それに負けないくらい多かったのが、たぶん日記の影響やと思うねんけど、#19 中村 友也チョモ)。
06/01/07チョモ
ちょっと治療のあとが痛々しかったけど、表情はものすごく明るく、2階からの声援にもハニカミながら応えてた。
それを見て、更に女性ブースターの好感度を上げたっぽいw
やるな、チョモって感じ^^
そして、同じく日記で人気のタケにも結構声援があったと思う。
06/01/07タケ
端っこでちょっとしか見れんかったけど^^;
いつの間にか、髪型が変わってたw
ちょっとイカツイ感じになってたわ。
表情を見てると、そんな感じでなくオモロそうやねんけどなw
イカツイと言えば、東京はそういうルックスの選手が多いな。
なんか、ハゲにヒゲが流行ってんのか、強面ばっかりって感じ。
プレーには、まったく関係ないからエエねんけどな^^

そして、後半スタート。
第3Q
この試合、ここまであまり調子の出てなかった東京の外国人トリオ(#30ウイリアム・ピペン#35ジョン・ヘリコプター・ハンフリー#42デミオン・ベーカー)が調子付いてきた。
あれよあれよと言う間に、10点差は無くなり、残り6:24でついに同点にされてもうた!
会場は否応なくテンションが上がってくる。
そんな時、に変わり太田が入り、流れが徐々に変わっていく。
そして、この試合を見て一番良かったプレーが炸裂!
マット→ジェフへパスが入りバックアリュープ!!
俺が座った席からは、手前のエンドライン付近がまったく見えへんかったから、下からいきなりデカイ手がニュッと出てきて、リングにズボッとボールが入った感じ!
こんなに近くで生で見れて最高やった!!
っと、俺と若い子の二人が盛り上がってるなか、先輩は一人、「なに?なにがあったの?」と、周りの盛り上がり(俺ら二人)にびっくりした様子。
そのちょっと前にあったアクシデント(東京のたぶん仲西がルーズボールを取りにいってコートサイドのbtの女の子とぶつかった)の後が気になってそっちに見とれていた(本人談)らしい。
もったいない><
あんなの日本では滅多に見られへんのに^^;
本人も相当悔しかったようで、帰りの車の中で「また見に行きたいな」と言っていた。
次ぎもそんなプレーが見れるか分からんけどね^^;
けど、またリピーターが増えそうで俺的には大成功w
それにしても、あのプレーにはもっと会場が沸いて欲しかったな。
MCもあそここそデカイ声で盛り上げて欲しかった^^
その後、東京がまたOFのリズムを崩し、ノーゴールの時間が約3分半あったりで、結局76-67(Q23-24)で1点詰められただけとなった。

第4Q
ここまでで、両チームとも疲れが出てきたのか、単純なキャッチミスやシュートミスがこのQは目立った。
最後の方に出来てた大阪#11 ビットル・アルフォンソ・アリサビットル)は、その典型で、なにかこう会場や東京のプレス気味のDFに呑まれた感じでミスを連発。
ボールを持ったらなんか一人でバタバタしてた。
良いとこが、正直なかったね。
次、頑張れ!ビットル
しかし、東京の方が重症で、ことごとくシュートは外れ、このQたったの9点しか取れず、最後は楽勝やった。

っちゅうわけで、最終スコア

大阪エヴェッサ 95-73 東京アパッチ

俺の観戦初勝利となったw

と、ここまで不満らしい不満を書いてないが、実はあるので書いておく。
まず、
いつも槍玉にあげて悪い気もするが、FT外しすぎ!!
2/11ってどういうこと???
ありえへん!
たぶん、一番本人が凹んでるやろうと思うけどな^^;
もうちょっと改善を!
シロートに指導されたないやろけど、気になったんで書いとく。
右肘開きすぎちゃうん?
元々そういうフォームやったんか知らんけど、コースぶれ過ぎやで!
って、このブログを本人が見てるわけないから好き勝手書いとこw

後、城宝もDFを頑張り過ぎたのか、3Pを外しまくってた。
他で頑張ってたからまぁ。許せるけどな^^

それから、MCは開幕戦の時と良くなったと感じたトコと相変わらずってトコがあった(不満あり!②
プラスBGM(不満あり!③)。

後は、今からやからしゃーないねんけど、もうちょっとキーポイントになりそうな一つ一つのプレーに、もうちょっと会場が沸いて欲しいかな^^;
上にも書いたけど、アリュープの時も何かイマイチやったし、審判の不可解な笛(不満あり!④)にももっとリアクションして欲しい。
そうしないと、審判のレベルも上がっていかへんと思う。
リーグの主催側ばっかりが頑張るより、観客側も頑張った方が絶対今後のリーグの発展に貢献できると思うから!
だから、明らかなミスジャッジとか汚いプレーにはもっとブーイングの嵐を叩きつけて上げて欲しいと思う。
と、言っても分からない人もいると思うんで、この試合から例を挙げてみたいとおもう。

ミスジャッジの例
選手名とかは忘れてしまったのでご了承を。
確か、前半にあったプレー。
大阪の選手がダンクにいったがミス(リングの外側にボールが当たってた)。
その後東京の選手がタップで弾いた。
にも関わらず、ゴール・テンディング(意味が分からない人はこちらで勉強してみて^^)
これが、逆のチームだったらもっとブーイングが起こってたかと言えば、たぶんそんな事はなかったと思う。

汚いプレーの例
これは、第3Q終了間際のプレー。
大阪がOFのリズムを取り戻し、点差が開いた時に、大阪マットの速攻に対し、東京仲摩が腕を掴んで強引に速攻を止めた。
当然、アンスポーツマンライクを取られた。
しかし、ホンマにこれは強引なプレーやった。
下手したらマット怪我してたかもしれん。
そう言うプレーには、ブースターからのブーイングが絶対必要やと俺は思う。
一方、プレイヤー側からの視点でいくと、東京仲摩のプレーはアリ
なぜなら、あそこで速攻を決められると、更に大阪を調子付かせる可能性が高いから。
なので、マット自身もそれほどエキサイトはしていない。
もし、仮にエキサイトしたとしたらそれはホンマにどこか痛めたかパフォーマンスのはず。
と言うことも知って欲しいな。

こう言うのをまた気付いたら書いていこうと思うが、今回はさすがに長すぎるので、この辺で終わろうと思う^^;

最後に恒例の一言(埼玉戦で忘れたのを今気付いた^^;)をw
東京ブースターの皆さん!
ごっつぁんした!
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2試合目の観戦!(バスケ以外編) 
2006.01.08.Sun / 15:30 
【pg-kのbjリーグ観戦記】なんていうタイトルのブログのクセに、やっとこさ2回目の観戦^^;
タイトルに偽りあり!とツッコまれそう(T∇T) ウウウ

あっ!今回はかなり長いんで、よろしく^^;

なんてことはさておき、早速観戦記を書きたいと思うw
今回は1/7なみはやドームサブアリーナで行われた、
大阪エヴェッサvs東京アパッチ戦

職場の若い子(バスケ経験者)と先輩(野球部やけどバスケ好き)の3人で観戦^^
京橋駅で待ち合わせ、俺の車で二人を拾い、いざ会場へ。
ここで、前回の反省を活かして(笑)途中でコンビニに寄るのを忘れず、昼食を購入w

ドーム近くの駐車場に着いたのが、確か12:10頃。
外は・・・・とにかく寒い
会場前で並びながら昼食を摂ろうと思ってたけど、全然そんなん無理><
外出て2秒でギブo(TヘTo)
車内で昼食を摂った^^;
全然、どうでもいいな、この辺は^^;;

とにかく、その後会場へ徒歩移動。
サブアリーナの入口は敷地の外周道路沿いの1階にあるんやけど、そこから、階段を上がり、メインドームの横へと列が続いていたので、その最後尾に3人で並ぶ。
開場まで残り30分くらいやったかな。
その時点でおよそ200人くらい並んでた(気がする^^;)。
年齢層はやっぱり学生(高校・大学)くらいが多かったかな。
その中にちらほら家族連れがいる感じ。
ちょっと意外に感じたのは、20代前半くらいの女性2人組が割りと目に付いたこと。
これってやっぱり、正月のスポーツマン№1決定戦に大阪エヴェッサ#10 波多野 和也)が出た影響?
とか、思いつつも寒さに震えてた^^;(この日は大阪では珍しい朝からにわか雪が降る寒さやった)

なんやかんや一緒に来たツレに、今までの戦績とか、選手のプロフ何かをちょっとずつ覚えている範囲でレクチャーしてるうちに、ようやく列が動き始めた。
入口横では当日券を求める人たちが数人列を作っていて、ちょうど俺が会場に入るくらいに2階自由席が売り切れとなっていた。(不満あり!①

で、入口を入ってみると、奇麗なお姉さんが4人w
2006福娘入口
今宮戎の今年の福娘さんが来てはった♪
めっちゃ可愛かったw
しかし、横に並んで写真を撮らせてもらう勇気もなく、通り過ぎてからパチリ☆
なので、顔は写っとらん^^;

と、ここで時間を喰うと、前回同様席がなくなりそうなんで、急いで席取へ。
狙うは、エヴェッサベンチの近くの最前列。
しかし、時既に遅く、最前列は既に埋まってた。。。
皆考える事は同じやね^^;
まあ、何とかベンチ寄りの3列目に席を確保できたんで良かったw

で、まずは買出し。
そう、大阪エヴェッサ公式応援グッズ【ハリセン】!
1コ500円!
高いよな^^;
しかも、手に持って見たらすごい手作り感抜群!^^;
特に手元のビニールテープの巻き方とか^^;
まぁまぁ、これはこれで、随時消費量が増えれば、いろいろ改良してくれることやろう。。。。
ちなみに、試合終了後の俺のハリセンの状態はこんな感じ↓
ハリセン
もう腰も無くなり、ところどころ色も禿げてしまった。。。
次回観戦時も使えるやろか??
ちなみに、一緒に買った先輩のハリセンはもっとマシな状態やった^^;
使い手の差か・・・^^;
ま、音はまだしっかり鳴るので次回もこれを持参しようと思ってる(笑)

入口の奥には、エヴェッサ神社があり(実際はどこにあんの?ってくらいショボイ^^;)、そこでおみくじを売ってた(プレゼントの抽選券込み)ので、買ってみた。
結果は↓
おみくじ
やや”ってなんやねん!(- .-)ノ”
しかもコメント大分やし^^;
つくづく俺って大分に縁があんのか?って思ってもうた^^
抽選結果は、当然の如く外れてたし^^;

それから席に戻る前に、アリーナの全体の写真を撮ってみた。
つもりやったのに、帰ってから見てみたら撮れてなかったo(TヘTo)
今使ってるデジカメの電池カバーの固定爪が折れてるんで、たまにこういう保存ミスが出ている。
すぐに買い替えれない自分の給料が悲しい。。。
と、また、話が逸れてしまった^^;
ちなみに、サブアリーナも地下掘りになってるんで、1階入口からアリーナに出るとメインアリーナと同じく、そこが2階席。

って訳で話を戻そうw
席について、アリーナの壁に映されてる見難い映像をしばし見る事数分。
何気に見たゴールポストに吹いてしまった(*>ε<*)ぷっー
ゴールロゴ
紙貼り付けてるだけやん!
普通、保護用のカバーにロゴを印刷すると思うんやけど^^;
この辺りにも如実に現れる資金不足の現状。。。
もっと、応援せねば!
皆さん、宜しく!!

そうこうしているうちに、たぶん開幕戦の時と同じ吉本の芸人が出てきて、イベントが始まった。
・・・が、あまりにもショボイ企画&内容やったんで割愛。

その後、この日のゲスト、大阪プロレスえべっさんと、社長のスペル・デルフィンが登場。
大阪プロレス
社長が、始球式でフリースロー(FT)をやったが、見事外した。
そのまま、プロレス関連のパフォーマンスは何もせず、試合の告知だけしてあっさり帰っていった^^;
なんか、リーグの規定で興行は単独開催っていうのがあるらしい、その所為なんやろうか?
よくわからん。
そして、あまりその辺興味ないんでスルーw

その後だったか、始球式の前やったかちょっと記憶が定かではないが、
エヴェッサのダンスチーム【bt】が、前と同じく声援の練習とハーフタイムで行われるダンスコンテストの説明をして、入口で出迎えてくれてた福娘さんが増殖(笑)して、福を授けてくれたり
2006福娘
ってイベントが有って、選手がようやく登場!(マットジェフは何故か早くからベンチに座ってたけどね^^;)

東京アパッチから(非常にあっさり)紹介され、開場が暗転。
【bt】が松明を持って入ってきて、通路を作ると、エヴェッサの選手達がMC(FM802のDJ)の気合の入ったコールで次々に登場。
開場を沸かせたw
そして、選手が戻る前にサインボールのプレゼント。
大声を出して、いろいろ選手の名を叫んでみたものの、やはりそこは子供や女性めがけて大半は投げてたみたい。
ここは、心情察するんで、不満はないでw

と、長々と書いてしまったが、一応ここで一区切り。
次回に試合前のアップと試合中の様子を書くんで、お付き合いをw
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2006年1発目! 
2006.01.07.Sat / 00:07 
新春1発目のカードが終わった。

1/3 東京アパッチvs埼玉ブロンコス戦
東京アパッチ 83-76 埼玉ブロンコス

第3Q終了時点で東京が僅かに3点リード!
第4Qで東京がスパートを掛け、最大11点差をつけそのまま逃げ切ったらしい。
今回は、現場をもちろん見てないし、速報もリアルタイムで見てないんで、あまり、試合展開がよく分からんので、公式ページの記事をほぼそのまんまで、失礼^^;

あと、東京は新外国人#42 デミオン・ベーカーを早速投入している。

更に、引用で申し訳ないが、このブログに俺の本店である『初心者の為のバスケ講座』から見に来てくれてる初心者の人に是非、注目してもらいたいことを東京ブライアントHCがコメントしてるので、引用したい。

仲摩純平がいいプレーをした。埼玉の外国人に11点しかとらせなかった純平のDF全体が、今日の結果につながったと思う。

これって、スタッツ(公式記録の数字)からは読み取れへんから、なかなか、周りからもそうやけど、自分でも評価しずらい、しないプレーなんよな。

こういうところをしっかり、公式コメントで発言するブライアントHCすごいと思う。
このコメントを(たぶん)後で聞いた#12 仲摩純平のモチベーションは必ず上がってこれからのシーズンにきっといい影響を与えるやろうと思われる。



1/4 東京アパッチvs埼玉ブロンコス戦
東京アパッチ 94-75 埼玉ブロンコス

東京が、2連勝。
この試合も、全然見れてないんで、コメントのコメントを^^;

まず、1戦目での活躍に注目した#12 仲摩純平のDFがまた光っていた模様。
今回は誰もそんなコメントを残していないので、単純に対象である埼玉#32 イナック・デイビスの成績を見ただけなので、正確には違うかもしれん。
で、どこに活躍の後が窺えるかと言うと、まず得点が3日の11点に続きこの試合も4点に抑えている。
更にリバウンド。
3日が合計8個。
4日はなんと4個
出場時間も4日は26分と少ないので、単純には言えないが、埼玉は大黒柱の#8 デービッド・ベンワーを故障で欠いていて、新外国人はまだ合流していないため、デイビスが唯一の外国人。
そこを抑えられると、埼玉としては正直辛いんやないやろかね^^;

言い訳っぽく聞こえるやろうけど、一応言っておこう。
二日目の試合結果を見てから3日のコメント書いたわけやないで^^;

ま、そんなことはどうでもええな^^;
とにかく埼玉はこの試合、第3Qから息切れし、昨日以上の差を開けられての敗北。
泥沼に片足もしくは両足突っ込んだような6連敗。。。
新外国人の合流がチーム浮上のきっかけになってくれればいいけどね。。。
チーム名通りの<暴れ馬>っぷりを発揮するのは、いつの日なのか・・・。
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
チョモの負傷、JのTV出演 
2006.01.02.Mon / 11:18 
まず初めに、このブログのカテゴリーに【大阪エヴェッサ】を追加し、過去記事でエヴェッサだけが話題の記事のカテゴリーを修正したので、報告しときます。



で、本題。
書くのが遅れたけど、昨年12月29日に“チョモ”こと#19中村友也が負傷したとの発表があった。
以下は公式ページを引用。

・負傷名  右肘 脱臼
・全治  約3週間の見込み

本人の元気そうなコメントも一緒に掲載されてるので、興味のある人は見てみてねw
そう言うわけで、今月は試合にはおそらく出れず、1/7はベンチで応援に専念するとのこと。
早く怪我を治して、元気な姿を見せて欲しい^^



で、もう一つの本題。
昨日のTBS系列 「スポーツマンNo.1決定戦 第12回プロスポーツマン大会」に“”こと#10波多野和也が、出場。
跳躍力を活かせる【MONSTER BOX(跳び箱):跳躍力】に期待していたが、早々と失敗><
しかも、ほぼ跳びきっているというのに跳び箱の上に足をちょんと乗せるというありえない失敗。。。
でも、そのあと、よくよく考えてみた。
そう言えばは、ブラジルからの帰国子女
小さい時は、跳び箱なんてやったことないんちゃう???
実況のアナウンサーもそう言うことに触れてなかったっぽいから、事実かどうか分からんけどね^^;

けど、その後の、【TAIL IMPOSSIBLE:インターバル走】で、3位
【POWER FORCE(パワーフォース):パワー&スピード】では、2位
その後、子供にチャンネル権を奪われ、ビデオに録ってはいるもんの続きを見てないんで、最終何位になったんかわからん^^;

今日も仕事なんで、帰って見るのを楽しみにしてるんで、コメントに「○位やったで~」みたいな書き込みはしないように^^;
ま、俺がビデオを見る前にこのブログを見なけりゃ良い話なんやけどな^^;

更に、の出演番組の情報が公式ページに発表されてたんで、これも引用で載せとくわな。

番組名  :NHK総合テレビ 「おはよう関西」(月~金 朝7:30-7:45)
放映日時:2006年1月4日(水)7:30~7:45
内容   :「シリーズ 今年にかける」(仮)

早速俺は、録画予約しといたw
だって、モロ通勤時間帯と重なってんねんもん^^;
見るべし!

1/3追記↓(ネタばれあり)
▽READ MORE
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
あけましておめでとうございます 
2006.01.01.Sun / 12:10 
いよいよ、bjリーグ初代王者が決まる年が明けましたね^^

大阪エヴェッサがその歴史に刻むことを期待し、今年も応援していきます!
そして、bjリーグの更なる発展を願います!

皆さん、今年もよろしくお願いしますm(__)m
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
| BLOG TOP |
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。