ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
日本のバスケ の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校バスケ女子の試合を25年ぶりに見た(笑) 
2015.10.07.Wed / 18:24 
先日、ウチの子が入ってる高校のバスケ部の市民大会(大会名は違うけど、規模的にはそういう感じ)を応援してきた。

ウチの子は1年で、故障明けってこともあり、今はほぼマネージャー的な存在で頑張ってるので、試合には出ないと聞いてたんやけど、会場が自宅から近いこともあって、観にいってみた。

大会のシステムは、子供から聞いてたんやけど、すごく変則的。
俺の高校時代は、そんなシステム、やったことないと思う。

まず、予選リーグが1日目にあり、3ピリ戦。
で、2日目が、予選の1位トーナメントと2位トーナメント、そしてビリリーグ(当然そんな名称ではない(笑))に分かれて、トーナメントは1日目と同じで、リーグ戦は8分の2ピリ戦。
全チーム順位をつけるのに、こういうシステムになったんやとは思うが、なんか釈然としない。

日程がタイトなのもわかるし、いろんなチームと対戦させて、試合数を増やそうというのもわかるけど、なんか練習試合って感じで、本番の雰囲気が全然漂ってなかった。

そういう雰囲気って、俺は大切やと思うんよね。
特に、今、どこの学校も部員数がホントに少ない。
ウチの子の学校も10人程度やし、よその学校は10人切ってるとこもあるくらい。

そういう子たちのモチベーションって、やっぱ公式戦の雰囲気の中でゲームをするっていうのが大きいと思うんよね。

ただ・・・。
バスケのレベル的に、一部の学校を除いて、お世辞にも高いとは言えないチームばかりで、しっかりルール通りのゲームをしても、グダグダになる可能性もあるけど^^;;;

テーブルオフィシャルもグダグダ感満載やったし^^;;;

審判は、顧問+選手が2人入って、変則3パーソン(両側のエンドに選手、真ん中に顧問でほとんど動かずにジャッジしてた)の進行も数試合観たけど、選手は、思い切ってファールを吹けないし、かなりやってる本人たちは、フラストレーション溜めてたんやないやろか^^;;

ま、それはそれとして。

25年ぶりに観た高校バスケ。

あんまり変わってないね(笑)

さほど身長があるわけでもないけど、チームの中では一番高い子がセンターをやって、ポストで面取り。
1~2ポストで、セットオフェンスになったら、まずポストに入れてから始まる・・・みたいな^^;

強力なセンターがいるならいざ知らず、それこそウチの子のチームは全員、3Ptsが打てそうな子達やったから、中を空けて攻めたほうが、マンツーの時は攻めやすそうな感じやった。

速攻も、一部の強豪校以外は、ドタバタと、オフェンスとディフェンスが同じスピードで行ったりきたり(笑)

帰ってから、子供に、強いチームと自分たちと何が一番違う?って聞いたら、「スピード」って答えたから、本人たちもなんとなくわかってるんやろね。
けど、子供は、単純に走るスピードのことを言ってると思うけど、俺的には、パスのスピード、切替のスピード、プレーを選択するスピードが違うってところに気付いてほしいよね。

顧問の先生の試合中の檄からは、俺と同じニュアンスに聞こえたから、教えても教えても出来てないんやろね^^;

人数が少ないから、必要なら練習の手伝いに行くで!
と、子供に言ったら、嫁からNGが速攻出された。。。

娘よ。
このスピードを体得しろよ(笑)

 
スポンサーサイト
* テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ *
第28回FIBA ASIA男子バスケットボール選手権大会 2015 
2015.10.06.Tue / 18:03 
リオ五輪出場をかけた、この大会。
日本男子は、4位となり、リオへの切符は中国が手にして終わった。

この大会、CSのフジテレビNEXTで放映があり、たまたま加入していた我が家は、せっせとビデオ録画して観戦してた。

日本代表の印象は・・・
準備不足。

これに尽きる気がする。

帰化選手の登録が出来なかったとか、直前に怪我した選手の代わりの選手のビザが申請できずとか。
なんか、そんなコメントを実況のアナウンサーがしてたのを聞いた。
そういう事務方の仕事っぷりが、やっぱ、バスケ協会の今までの体たらくっぷりを匂わせるよね(笑)
帰化選手に関しては、候補にも挙がってなかったように思うから、今回は、元々選ぶ予定ではなかったのかな・・・とも思うけど。

そして、肝心のプレーは・・・
オフェンスが機能しない場面が予選リーグで数え切れないほどあった。
ディフェンスは、カバーリング、ダブルチーム、ローテーションと完璧とは言えないけども、まだ、頑張ったんやないかなと思う。
ただ、それはマンツーに限ってであって、ゾーンは、てんでダメ^^;

やっぱ、代表の合同練習時間が少なすぎるんやと思う。

ま、今回は、出場できるかもギリギリでの決定やったし、仕方ないのかもしれないけどね。

それに、そんな準備不足を感じさせながらもベスト4に食い込んだってのは、評価すべきなのかもね。
一般のバスケ関係者も、関係してない人も、バスケの日本代表って言っても、ほとんど名前が出ないやろうし^^;
前回のベスト16も、今回のベスト4も大して変わらんかもね^^;

今、バスケの日本代表に興味が無い人には、オリンピックに出れるか出れないかで、アピール度が全然違うと思うし。

今回の代表のチームをもっと熟成させて、手に入れたF来年のIBAオリンピック世界最終予選への出場権で、しっかりと次のステップへ進んで欲しいもんです!

頑張れ!ハヤブサジャパン!!


・・・・。

『隼』付けるの、ちょっと恥ずかしい。。。
誰も知らないから(笑)


 
* テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ *
FIBAミニバスルールと日本のミニバスルールを確認してみた! 
2015.09.01.Tue / 12:37 
前回の記事で不明だったところ、調べてみました!

ソースはこれ
ちゃんと、FIBAがミニバス用のルールを発行していました^^;

対象は11歳以下(5号球使用などの対象は9~11歳)のようで、厳密にいうと日本のミニバスとは対象層と違うようですが。。。
さらに原文(英文)しか見つけれなくて、英語力に乏しい俺は翻訳サイト様に頼ったんで、ちゃんと理解できていなかったり、勘違いしている可能性も^^;;;
その辺は、ご了承くださいm(_ _)m
もしくは、間違っているところを指摘いただけるとありがたい!!w

ちなみに、現状の日本のミニバスルールはこちら(ただし、最新ルールに改訂されていない可能性アリ)

このなかのArt.7に、はっきり、ゾーンディフェンスは禁止と謳われていますね^^;
そして、同じ条項で、ミニバスにはタイムアウトはない(マジか!?)と書かれてました><

10人ルールに関しては、国際ルールでは、1チーム10人(たぶん11人以上認めてない)というのはあって(Art.5)、そこからの英文の翻訳がちゃんとできないんやけど^^;
たぶん、ピリオド2つはベンチにいないとダメで、ケガや5ファールでの退場があって交代したとしてもピリオドの一つはずっとベンチに居なければならない(ピリオド4つ全てに短時間であっても出場してはいけない)ってことやと思う(Art.14
ってことで、微妙に日本のルールと違い、ケガや5ファールなどの退場以外では、ピリオド間しかメンバーチェンジが許されていないことになる^^;
日本やと11人以上いるし、バリバリ3つのピリオドに出るもんな^^;

国際ルールやと・・・
 ユニットAが1Qと3Q
 ユニットBが2Qと4Q
とか、もしくはユニットを決めずに
 1と2Qに出る選手
 1と3Qに出る選手
 1と4Qに出る選手
 2と3Qに出る選手
 2と4Qに出る選手
 3と4Qに出る選手
のいずれかをチョイスして組み合わせた5人で戦うってことやね
日本より厳しいんや^^;

驚いたのは、試合時間。
なんと10分クォーター(インターバル2分、ハーフタイム10分)になってる!?(Art.8
日本だと、6分クォーター(インターバル1分、ハーフタイム5分)やけど、現状(大阪の場合)の市町村単位の大会では、ほとんどが5分で、ハーフタイムもインターバルも1分しかない

あと、ボールのライブ・デッドもしっかり国際ルールには明記してある(Art.11

アウトオブバウンズの、相手プレイヤーにわざと当てて出した場合は・・・ってルールは日本独自やなく、国際ルールみたいやね(Art.21

バックパスルール(Art.27)は国際ルールではあるやん^^;
ってことは、3秒ルール(Art.25)もフロントコートに入ってからのカウントやね^^;
けど、8秒ルールどころか、30(24)秒ルールもねーよ!?
どういうこと???(笑)
小さい子は、じっくり時間掛けて攻めなさいってことなんかね^^;

ん~~。。。
思ってたのと違うなぁ^^;

タイムアウトもメンバーチェンジもないのか。。。
それはさらに厳しくなるなぁ。。。

出場が2ピリオド限定ってのは少し面白いけどなw
これはかなり戦術が変わってくるもん。
いまやと、前半で10人を出してしまい、後半はベスト(最強)メンバーでガチンコ勝負!って感じのチームが多いしね。
このルールやと、5人の精鋭がいれば何とか勝負にしてきたチームより、より平均的にレベルの高い10人がいるチームが勝つってことやろ?
うん、面白い!

そうなれば、上手い一部の子だけしか見ないコーチのチームは、どんどん負けが増えるってことやもんね。
ただ、身体能力の高い子の人数で、さらにチームの格差は広がる可能性もあるけど^^;;

それは、ま、今も同じことやし、目をつむらなしゃーないかな^^;;;;

とりあえず、今後、日本のミニバスルールはどこを修正していくのか?
そこが問題やね^^;

でも、その頃には、俺はミニバスのコーチではないんやけど(笑)
* テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ *
小中学生ゾーン禁止!? 
2015.08.31.Mon / 12:41 
今年度初めから、小中学生のバスケではゾーンディフェンス(以下、ゾーン)が禁止とする通達がまわってた。
今年度は、正式導入ではなく、努力目標的なものやったけど、来(2016)年度からは完全導入となるそうです。

JBA:15歳以下でのマンツーマンディフェンス推進について

ミニバスのコーチをし始めた一昨年から、個人的にはマンツーマンディフェンス(以下、マンツー)をしっかり覚えさせたいと言っていたが、相手がしてくるので、その対策としてもゾーンの練習は必須になってきていた。
というよりは、俺以外のコーチは積極的にゾーンをしようとしてたんやけどね^^;

それが、全面禁止になるとのこと。

指導者の端くれとしては、嬉しい限りです。

ゾーンは、確かにゴール下を固めることができるので、シュート力の低い選手が多いミニバスでは非常に高い効果があるし、オールコートでのゾーンプレスもハンドリング不足、ドリブル・パスの技術が低いチームにとっては、ホントに脅威で、ラブゲーム(0点に抑えられること)もよく見てきた。

しかし、そんなプレスをしてくるチームでも、個々のディフェンス力はそれほど高くないことが多く、少しドリブルが上手い、抜きどころをわかっている選手がいれば総崩れしたり、パス&ランが上手なチームなら、簡単にアウトナンバーを作ってフィニッシュまでいけることも多かった。

つまり、ゾーンも基本はマンツー!

ここがやっぱ大切なんよね。

ヘルプ(カバー)は確かに必要やけど、まずディフェンスはやっぱり簡単に抜かれないことが大事!
あっさり抜かれたら、ヘルプもなにも関係ないし(笑)
しっかり出来てからゾーンを覚えたほうが絶対強力になる。

だから、まずは自分のマークにあっさり抜かれない、楽に攻めさせないディフェンスってのを身体にも頭にも覚えこませる上でも、小中学生には、マンツーオンリーで守ってもらいたい!!


けど・・・
うちのコーチは・・・
今年度は、規制として決められてないから・・・とゾーンプレスを教え始めている。


一応、自分としては、もっと1on1のディフェンスをしっかり覚えさせたい!と意見はしたものの、俺の言うことなんて聞いてくれないんやろうなぁ^^;;;
まあ、それはそれで、結局ゲームの指揮をしてるのは俺なので、プレスの指示をしないってのも出来るけどね(笑)

それよりも、JBAの資料の中に、もうひとつ気になる文があるんよな^^;

●ミニバスケットボール競技規則の見直し
―FIBAルール(国際競技規則)に則ったルールへの改定
―日本オリジナルルールの見直し
(4校制限、10選手起用等)

これって、
・シュートタイマーを30→24秒に
・バックパスルールを適用(当然8秒ルールも)
・ノーチャージエリアも適用
ってこと???
シュートタイマーやバックパスはまだしも、ノーチャージエリアは無理じゃない?^^;
FIBAにミニバスルールがあったっていうのも、今回初めて知ったんで、そのルールがこれらを適用しているのかまだ調べてないけど^^;
出来れば、10人起用や、タイムアウトの数や、メンバーチェンジの規定は一般ルールに変えてもらいたいんやけどね^^;
運営側が試合時間が長引くのを嫌がるためのルールにしか受け取れ無いんやもん^^;
ちょっと出て、すぐ引っ込められる、特定の人数しか試合に出れないってのは確かに、子供たちのためにはならないと思うけど。。。

実際にベンチで指揮をとっていると、こういう状況がよくある。
 ・試合前や、クォーター間インターバル、タイムアウトで選手に指示をする。
 ・しかし、その指示を一回で出来る子ってのは少ない。
 ・けど、タイムアウトが少ないから、請求するのに躊躇する(もしくは使い切った状況)。
 ・ベンチの選手に指示を再徹底して、出来ていない子と交代させたくてもメンバーチェンジが自由に出来ない。
 ・ずるずる間違ったプレーを続けてしまう。
 ・たいがいのコーチは、その子に怒声を浴びせる(自分はしてないつもり^^;)
てな感じ。

これがメンバーチェンジできたなら・・・
 ・指示したことを出来ていない子がいる
 ・交代候補に指示を再徹底する
 ・出来なかった子と交代
 ・ベンチで再度指示する
 ・理解できたら、すぐに再交代
 ・コートで新しいことが出来るようになる
っていうのが、俺的には理想なんやけどなぁ^^;;;

それに、賛否両論はあると思うけど、大差で勝っているときなんか、終盤にはいろんな選手を使ってあげたいとも思うが、セーフティリードと思っていた点差が、交代した直後にあれよあれよと縮められるってこともある。
そんな時は、もとのメンバーにすぐに戻せないってリスクを考えてしまうので、結局、最後まで出してあげれない子も多くなってしまう。
逆に大差で負けているときも、いろんな子を出してあげたいが、タイムアウトがないと、それ以上の交代が出来ない。
なので、一般ルールのように自由にメンバーチェンジが出来ない今のミニバスルールは、選手の育成に関して、害になってる思うんよな。
ただ、そんな考え方をしない指導者もいるのも事実。
むずかしいよね。。。

とりあえず、FIBAのミニバスルールってやつを勉強してみようかなって思う!
英文しかなかったら、手も足もでない可能性大やけど(笑)

* テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ *
NBL vs. bj 
2015.07.28.Tue / 12:29 
夢の・・・とは、この時期では思えないけど、この対戦は面白そう!!

NBLとTKbjリーグが夢の頂上決戦「DREAM GAMES」開催発表会見

ホンマは、それぞれのリーグの優勝決めた直後にガッツリ日本シリーズをしてほしいんやけどね^^;

今年がラストシーズンなんやから、なんとか奇跡の1戦を実現して欲しいもんやなぁw

これが、いわゆるテスト的な興行としてもとれるしね^^




両リーグの方々、ホントの夢を魅せてくれ!!!
* テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ *
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。