ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010-2011観戦記 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.21・22観戦記 FINAL4 その他編 
2011.06.09.Thu / 19:55 
書くと言っときながら、なかなか書けず、日が開いてしまった^^;

その間に、東京が来季不参加決定したり、bjが2012年の全日本選手権を辞退なんてニュースが流れていて、それぞれに書きたいことはあるんやけど、とりあえず、今季2010-2011シーズンの締めとして、FINAL4のゲーム以外のことを書いておきたいと思う。


★物販ブース
去年の反省を踏まえて、今年は、東西両方のブースをくまなく楽しんできましたw
と言っても、小遣いとか、帰りの荷物のことを考えて、寄らなかったブースもあるけどね^^;

全体的なイメージから言うと・・・

物足りない(;一_一)

特に飲食物。
はっきり言って、味と量と料金のバランスが合ってない。
例えば、美味しいけど、量が少ない。
この味で、この値段??? とか^^;
リピーターになるような物は1種類もなかったな、個人的には^^;

あと、何回か過去に書いたと思うけど、やっぱり、観客席に売り子が来て欲しい。
実際に、何店舗かは、売りに来てたけど、回ってくる頻度が少なすぎ。
欲しい!!と思ったときに来てくれない感じやった^^;

ま、これは、FINAL4だけやなくて、大阪の会場でも常に思ってることなんやけどね^^;


★会場の古さ
BSフジの実況は、必ず『聖地・有明』というような表現をするけど、いつまでここで開催するつもりなんやろ。
確かに公共の交通機関の便利さはある気がするけど、それだけならもっと他にもあるんやないの?
関東の地理・施設に疎い俺が言うのは、説得力ないけど^^;

作りが、基本的に古いんよなぁ。。。

トイレも今時珍しい手動水洗やし。

何より、指定席の幅が狭すぎる。

今回、1日目を1人で観戦したんやけど、両隣を女性に挟まれる形になって、当たると申し訳ないと思い、かなり縮こまって観てた。

電車とか、ホールとかでもそうやけど、日本人の標準サイズって何年前のデータを使ってるんや??
って思うことがよくある。

電車なんて、『この椅子は7人掛けです』なんて、表示があるけど、明らかに6人の成人男性が座れば、もう子供1人座るスペースがないことも少なくない。

有明もそんなサイズなんよなぁ。

特にバスケ経験者が、やっぱり多いbjの観客は、他のスポーツに比べても若干サイズが大きい人が多い気がするし。

一括開催するしても、そろそろ他の会場を選択することを願いたい。


★ブースター
今年のFINAL4のベストブースターは、間違いなく沖縄やと思う。
人数もそうやけど、一体感が凄かった。
土曜日に反対側から観てて、すごく楽しそうに観えたしw

次に楽しそうに観えたのは、浜松。
対戦チームのチアの振付とか、スゲー参加してた^^

新潟は、いつも思うけど、ちょっと怖い^^;
勝ちたいって気持ちが全面に出過ぎてて。。。
バスケを楽しんでるのかな?って思ってしまう。
それが、本来の“ブースター”の姿なのかもしれないけど^^;;;

これは、単に俺の観戦スタイルとの違いであって、感じ方は人それぞれやと思うけどね^^

そして、大阪。
ひと言で言って、寂しかった^^;

去年はもっと人数いたと思うんやけど^^;;;;

空席が凄いあって、盛り上がりに欠けてたような気も。。。

俺が声出さないってのも、その一因を担ってるわけですが^^;

いや、声出さないってのは、少し違うか。
チャチャは、ちょこちょこ入れてるけど、用意されているコールをほとんど参加していないんです^^;

申し訳ないが、どうしてもそれだけは譲れない(笑)


★チア
今年は、なんか変やった。
去年までは、各チームのT.O.やオフィシャルT.O.なんかは、必ず各チームのチアがいつものホームと同じように盛り上げてくれてたと思うんやけど、今年は、やったりやらなかったり。

しっかり、事前に決められていなかったか、通達が伝わってなかったような感じやった。

復興支援ゲームと言っても、そこは、気を遣うとこではないと思う。

観て、楽しんで、明日への活力に繋げることが支援なんやないやろか。
おしとやかに、厳かにスポーツ観戦して、何が面白い?

やるからには、ゲーム以外でも最高のパフォーマンスとエンターテイメントが観たかったなぁ。。。


★というわけで・・・
2010-2011の観戦記は、これで終了ですw

ウダウダ文句言ったり、なんだかんだ言ってますが、これだけ何試合も行ってることを考えてもらえれば、わかると思う^^

結局、バスケって観るのも面白い!!
ホンマに、こんな楽しませてくれるものを作ってくれたbjリーグ、そして大阪エヴェッサや各チームに感謝しとるんです^^

来季、いや、何年先でも、まだいろんな問題が解決してなくて、新たな問題を抱えることになるとは思うけど、俺が死ぬまでは、少なくとも続けて欲しい^^

そう思った、2011.5.22でした!

では、来季開幕まで、観戦記は一旦休止です。

オフシーズンは、最初に挙げた諸問題や、ドラフト、チーム編成とか、JBLとの統合のこととか書けたら良いなと思ってます(笑)


☆2010-2011の観戦数☆

≪bjリーグ≫
2010.10.16 大阪vs.宮崎
2010.10.30 大阪vs.島根
2010.11.07 大阪vs.京都
2010.11.20 大阪vs.琉球
2011.01.09 大阪vs.浜松
2011.01.23 bjオールスター
2011.02.12 大阪vs.新潟
2011.02.26 大阪vs.秋田
2011.03.19 大阪vs.滋賀
2011.04.23 大阪vs.福岡
2011.04.24 大阪vs.福岡 レギュラーシーズン最終戦
2011.05.07 大阪vs.福岡 プレーオフ カンファレンスセミファイナル
2011.05.08 大阪vs.福岡 プレーオフ カンファレンスセミファイナル
2011.05.21 浜松vs.新潟 プレーオフ イースタンカンファレンスファイナル
2011.05.21 沖縄vs.大阪 プレーオフ ウェスタンカンファレンスファイナル
2011.05.22 新潟vs.大阪 プレーオフ 3位決定戦
2011.05.22 浜松vs.沖縄 プレーオフ FINAL

レギュラーシーズン 10試合(過去最高w)
プレーオフ 6試合(過去最高w)
オールスター 1試合(初)
合計 17試合(当然過去最高wwww)
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2011.05.22観戦記(浜松vs.沖縄) プレーオフ FINAL 
2011.06.04.Sat / 09:59 
2011.05.22 浜松vs.沖縄@有明コロシアム

またまた、心情的に浜松側に行かず、沖縄側の2階席から観戦(^^)

1Qが始まって、明らかに沖縄ペースで、これはこのまま沖縄が王者奪還か!?と思わせるような展開。

しかし、やはり浜松は強かった^^;

2Qは、完全に浜松が主導権を握り、沖縄を僅か6点に抑え込む。

なんせ、浜松がOFRBDを拾い捲ってた( ̄◇ ̄;)
特に、#3大口のルーズボールへの絡み率が半端ない(・・;)

GであそこまでOFRBDにゴール下に入る選手って、なかなか居ないよな^^;

しかし、3Q途中には、沖縄がまた追いつきかけて、会場が盛り上がること(;゜0゜)

しかし、最後まで走りきる浜松に対し、沖縄はファールゲームに持ち込むものの、浜松が確実にFTを決め、沖縄が力尽き、浜松が見事連覇を成し遂げ、bjリーグ2010-2011シーズンが終了。

浜松 82-68 沖縄

どっちが勝っても、結局大阪がコートの中に居ないのが悔しくて、インタビューやセレモニーは観ずに有明を後にし、俺のシーズンも終了と相成りました(笑)

来季、最後まで観せて貰えることを期待してるわなo(≧▽≦)o


では、また来シーズンにお会いしましょう^^

ってのは、嘘で、この楽しかった2日間のゲーム以外で、印象に残ったことを少しだけ書こうと思ってますw



それにしても。。。

浜松がbjに移籍する前季。
大阪vs.東京のFINALを観戦した中村HC(当時)が、インタビューに答えた言葉が頭のどっかに引っかかったままで帰宅。

当時、それなりに各ブースター間でも問題というか話題となったんで、覚えている人も多いかもしれないが、
確か、こんなことを言っていた。

去年(2006-2007FINAL大阪94-78高松)は素晴らしく、うちの選手たちをこの舞台で試合させてやりたいと思った。
けど、今年(2007-2008FINAL大阪66-56東京)は、ダメ。


これは、その年が、すごいロースコアだったことの指摘やったと思うが、この日もロースコアゲーム。
浜松は最終的には82点まで取ってるが、これは4Qのホントの最後に残り1分ちょっと位からファールゲームのFTの得点で稼いだもので、それまでは、両チーム60点台。
前半は、両チームとも各Qで20点を超えない状態やった。

中村HCの言う、『ダメ』な試合。

本人はどう思ってるのかなぁ・・・と言う目でも観てて、気になってた。

帰宅後、BSフジの録画を観て、スッキリw

ハーフタイムのインタビューで、ちゃんと

今シーズンで一番悪いゲーム


的なことを話してた。
やっぱ、考えは変わってなくて、自身のチームが同じ立場になっても、そう思ってるんやなぁと^^

けど、試合終了後のインタビューでは、

今年の優勝は、今までで一番嬉しい


的な発言もしてた。

大阪vs.東京の、あのFINALの気持ち・・・
分かってもらえた気がして、ちょっと嬉しかった^^
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2011.05.22観戦記(新潟vs.大阪) プレーオフ 3位決定戦 
2011.05.31.Tue / 19:19 
2011.05.22 新潟vs.大阪@有明コロシアム

前日に負けた両者。
そして、この後のFINALに進んだ2チームも同じく、今季最終戦!

どちらがモチベーション高いのか、気になっていたけど、見た感じどちらも同じ感じ。
大阪は、ややリラックスムードではあったけど。

2年前のような、やる気なしムード全開ではなかったね(笑)
ということは、ゲーム開始してすぐ感じれて、ホッとしたw

この日は、長女を初めて有明に連れてきてたので、しょぼいバスケされたら来年からFINAL4に来れなくなるとこやったかも^^;


ま、とりあえず安心したのと、長女が大好きな#7ショータの活躍(序盤、また突っ込んで止まってからパスする相手を探す悪い癖も見えかけたけど^^;)もあって、大満足で終えれたって感じw

試合は、やはりというか、接戦で、それを制したのは、大阪!!
先に結果を載せとくと・・・

新潟 75-85 大阪

ファーストシュートが両チームとも外れて、今日もまた重いのか・・・と、思ったけど、外もそこそこ入り、少し安心w

新潟も日本人選手が積極的にシュートを打って、本来の新潟のペースになったのかなって感じ。

#50マーシャルは、この日も好調!
っていうか、もう大黒柱!!って感じw

前日でも感じたけど、大阪と言えば外国人ってイメージが完全定着しているのか、日本人へのマークがあんまりキツくないんよね^^;

そこを上手く突いたのが、#7ショータ。
#44リンや、#3ビリーにマークがよって空いたスペースにスルスルっと潜り込むのが、何本もあったよねw

その中でファールをもらえたプレーも何本かw

ホント、良い感じ^^

来季もあの感覚を持ち越してもらいたいw
けど、それだけやなく、オフの間にジャンプしてからのボディバランスを強化して、落ち際のどんな体勢からでも柔らかいタッチのシュートを磨いてもらえれば、さらに満足w

どちらかというと、突っ込んでからの外へのパスは、ショータに関しては、必要ないと思ってるw
あと何年かはね(笑)
玉砕プレーが、ショータの持ち味と見たり!!www

2Pアテンプトが、14は、今季自己最多(レギュラーシーズンAve.5.25本)みたいやしw

毎試合、来季はこれくらい突っ込んでもらいたいもんだ^^


新潟でいうと、#21ザックのダンクは強烈やったΣ( ̄□ ̄;!
鳥肌たったわ^^;

鳥肌というと、4Q残り5分を切って、同点になり、少しシーソーゲームになった時、#7今野のペネトレイトにも鳥肌たった!!

bjの観戦し始めて、初めて立ちあがったかも^^;
今回は、後ろが通路で、後ろの人をあまり気にせんでも良かったってのもあったけど、自然に身体が浮いちゃった^^

そして、#50マーシャルのバスカン!
これにも立ちあがった^^
ボーナススローも決めて、ここで勝負あったって感じw

(ここら辺は、BSフジでは放送切れてましたね^^;)

そして、興奮冷めやらぬなか、席を立ったわけやけど、実は一つ心残りが。

ゲーム開始前、あるブースターの方から、ゲーム終了後に選手と記念撮影の予定があるので、希望者はゴール裏へ!ってなアナウンスをいただいてたのに、うちの長女が、親譲りの人見知り&引っ込み思案を発揮して、そのまま外に出たんですよね^^;

よくよく考えたら、あの子が自分から行きたいなんて言うわけないんやから、無理やり連れてってあげれば良かったなと^^;
失敗でした。。。

次の機会があれば是非参加させたいと、心に決めてます(笑)

いつの話かわからんけど^^

そんなこんなで、今季の大阪の締めくくりのゲームは、いつも以上に楽しませてもらいました!!

選手・スタッフの方々、ホントにお疲れ様でした!
また来季も、オモロイ試合を見せてくだせぇ!!!

ってことで、今回は、ここまでということでw
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2011.05.21観戦記(沖縄vs.大阪) プレーオフ ウェスタンカンファレンスファイナル 
2011.05.28.Sat / 07:43 
2011.05.21 沖縄vs.大阪@有明コロシアム

とうとうこの時が来た!!
って感じやったなぁ^^

3年連続同カードのこの西のFINAL。

もう、因縁の対決と言ってもいいかもと思い始めるくらい、熱い><

思えば2年前、その前季まで大阪にいた#50ジェフに大暴れされ、4Qに17点差をひっくり返されての逆転負け。。。

そして、昨季はその悔しさを大阪#44リンが晴らすべく、最初からトップギヤでDFするなど気迫満点で大阪が雪辱を果たした。

そして、この日、その思いは逆転。
沖縄の気迫がすごかった。

沖縄のゾーンDFが、すごい!
大阪の外国人選手に対して、中に入って来れば、ほぼダブルチームに行くってのが、徹底されてた。
本来なら、中→外にパスを捌いて、リングを射ぬく!って戦い方も出来ていた大阪やけど、この日は、ミドルから外が、全然入らないΣ( ̄ロ ̄lll)

スタッツを確認すると、3P%が15.8%。
2P%が、39.6%。

勝てないよな、この数字じゃ。。。

外からのシュートは、決してハードにチェックされてたわけではなく、その意味では、ゾーンの攻略は出来ていたと言ってもいいと思う。

これが一発勝負の怖さって奴やね^^;

年1の悪い日ががこの日来てしまった感じ。。。
誰も、どこからも入らず、観ててもどかしかった^^;

ただ、ビデオを観直して思ったことがある。
それは、大阪の外国人のドライブが、すごくリズムが悪い。
って、分かりにくいか^^;

なんか、選手のイメージしてる1歩前でDFに詰められて、ダブルチームに来られて、パスなりシュートの感覚が悪くなってたように感じた。
さらに分かりにくい?^^;

えっと、あと、一歩進んでから、ファール貰いながらシュート(もしくはパス)しようと思ってたのに~~><
って感じ^^;
伝わってるかな^^;;;;;

それから、#44リンにボールを持たせない、自由にさせないってのが、意識的に見て取れた。
沖縄は、ホントに大阪との対決のためだけに1年間準備してきたんやないんか???
と、思えるほど、大阪の自由を奪ってた。

沖縄のエース#50ジェフは、結局セミカンファレンスファイナル前の故障が尾を引いていたのか、本来の調子とは全く言えない状態やったけど、この勝ちっぷり。

そんな中でも、大阪#50マーシャルの存在は大きかった!
ゴール下で、まさに孤軍奮闘!!

思えば、今季序盤戦での観戦で、DFのハンドチェックに、ボールをポロポロこぼしてたことに苛立ちを感じていたが、終盤戦にはそんなことも無くなり、安定感抜群なCに成長して見せてくれたw

俺の中のMIPは、マーシャルなんよね^^
スタッツ的には、それほど大きい変化はないし、最初からしっかりとしたプレーヤーって意見もあるやろうけど、安心してプレーを見れるようになったって点が、俺の中ですごい変わったんよね^^
昨季に居なかったし、外国人は受賞の対象にならないやろうけどね(笑)

ただ、あの体型だけに故障がちなのが、惜しいよなぁ^^;

故障といえば、#0小渕はユニフォームを着てのベンチには入ったものの、やはり出場は無理で、FINAL4に間に合わなかった。

タラレバをするのは、良くないと思いつつ、彼の故障がなければ・・・と、どうしても思ってしまうな^^;;

特に、4Qの追い上げムードの場面で、#1ケニーのTO。

いや、やっぱり止めよう^^;
ただの愚痴やなこれは(笑)

とにかく、沖縄が強かった。
だから負けたんよね。

追いつきそうになっても、また突き放される。
そんな繰り返しの中、よく4Qに5点差まで詰め寄ったことを褒めたいと思う。

楽しませてくれたよ^^

ともあれ、結果は・・・

沖縄 82-76 大阪

って、わけで、翌日に3位を競う新潟との対戦が決定したわけです・・・。

ホテルへの帰り道。
2年前の3位決定戦の体たらくぶりが、何度も頭をよぎったのは、内緒(笑)

▽READ MORE
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2011.05.21観戦記(浜松vs.新潟) プレーオフ イースタンカンファレンスファイナル 
2011.05.25.Wed / 12:36 
2011.05.21 浜松vs.新潟@有明コロシアム

2年連続のFINAL4観戦w

しかし、今年は、1人での観戦となりました^^;
今回はチームシートを購入したので、イースタンカンファレンスファイナルは、当然2F自由席から。

心情的に、新潟側で観戦してました^^;

すでに記憶がかなり曖昧なので、本当はBSフジの録画を見てから書こうと思ってたんやけど、いろいろ家庭の事情がありまして、なかなかTVも観れず、どんどん更新が遅くなりそうなんで、イースタンは、朧げな記憶を頼りにサクッと書いてしまおうかと^^;

なんて、前ふりが長いのもアホらしいので、本題に。

ゲームを通して言えたのは、やはり浜松強し!ってことかな。

ON2で始めた新潟やったけど、1Q4分ちょっとってところで、ON3に。

後半も最初こそON2やったけど、やはりすぐON3に。

日本人選手の活躍が、あまり目立たないゲームに思えた。

普段から、見てないから良くわからんけども、新潟#32池田のシュート数が少なすぎたように思う。
つか、ボールを持つこと自体、すごく少なかった気がする。

昨季と違い、やりたいことが出来ずに終わった新潟。
裏を返せば、新潟にやりたいことをさせなかった浜松は強い!
ってことやと思う。

浜松は、#レイが要所要所に効果的なプレーをしてた印象。

それに、前半は#11岡田が、チームを引っ張っていた印象も残ってる。

そして、両チームのTOが少なくて、見てて楽しい試合やったなw

浜松 88-74 新潟

とりあえず、こんなとこで^^;

もしかしたら、後でビデオを見て、こっそり追記してるかもしれません(笑)
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。