ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2013-2014観戦記 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄が3度目の王者!! 
2014.05.26.Mon / 15:26 
2014.05.25SUN bjFAINALS @有明コロシアム

とうとう今季最終試合!

泣いても笑っても、この試合で最後!

そして、最高に楽しかった!!!

【DAY2】
THE FINAL(2F自由席にて観戦)
秋田vs.沖縄

前日の両チームを見て、俺の中では、沖縄の外国人のトランジションの速さを秋田の外国人が止められるか?
ってのが、ゲームの焦点と思ってた。

ガード対決は、沖縄#3並里と秋田#0富樫の実力が拮抗してて、そこでは差は生まれないやろう・・・と。

そんな感じでワクワクしてたw
当然、俺と同じくワクワクしてた人は大勢いて、有明は、フルハウス!
有明フルハウス
iPhoneのパノラマ写真やとこんな感じw

これ撮った後からも、どんどん人が入ってきて、通路に座り込みが多発^^;
しばらくスタッフの方が対応に追われてました^^;

晩飯を調達しに外に行って、観客席に戻ったら、ムワっと会場内は汗臭かったです(笑)


そして、Tip Off!!!
秋田-沖縄TipOff

スタメンは・・・
秋田:#0富樫 #5田口 #13マクファーランド #14大塚 #41ボイキン
沖縄:#5マクヘンリー #6金城 #9小菅 #14岸本 #50ニュートン

秋田富樫には、岸本がマッチアップ。
しかし、富樫を止めれず、5分も経たずに沖縄は#3並里を投入!

これで落ち着くかと思いきや、富樫は並里をも凌駕するドライブを披露!
度肝を抜かされた^^;
この時点で、俺の計算は狂った(笑)

しかし、そんな俺のチャチな計算とは比べ物にならない、秋田中村HCの計算を狂わす選手が活躍しだす!

沖縄#14岸本!

試合を通して3Pラインから1m以上離れた所から数本を含む3Pが7/12で2Pが4/8に、FTが5/5で、34Pts!
シュートが絶好調!!

中村HCは、以前、こんな感じのことを言ってた。

西のチームのスカウティングはレギュラーシーズンではしない。
なぜなら、最後に1回勝てば良いだけだから、西は良いんだ。



その言葉通り、前日のウエスタンカンファレンスファイナルのみのスカウティングで、この試合に臨んだそう。
そして、前日の沖縄#14岸本は・・・
なんと0点^^;

沖縄伊佐HCは、これを逆にFINALのカードと思ってた感じのことを試合後の会見で言ってた。
こういうところに、ベンチワークのやり取りがあるのも楽しいwww

1Q終了時点で・・・

秋田24-24沖縄

同点!

期待度100%で、更にワクワクして観てた(≧≦)

前半終わっても
秋田48-55沖縄

と、二桁離れることなく接戦が続く・・・


しかし、3Q
ついに沖縄が突き放しにかかる!

試合後に中村HCが富樫が足の痙攣を訴えていたことを明かしたが、俺は、単純に並里のDFが効いたんや!とか思ってた(笑)

富樫が動けなくなったこの時間帯、それでも秋田は#5田口の3Pなどで食らいつく!

しかし、残り4分を切る前に2桁離されると、沖縄が流れを掴みだす
それでも秋田がすがりつくけど、それを断ち切ったのは、やはり沖縄#14岸本!

秋田中村HCもいつもパワフルな立ち回りはなりを潜め、ベンチ前でおとなしかったのが印象的やった。。。

秋田はリードされた焦りからか、攻めが単調になり、しかもシュートがリングに嫌われる。

3Q終了で

秋田66-84沖縄

完全に沖縄がペースを握ったw

4Q
秋田は残り6:30くらいで、流れを掴むかと思ったけど、沖縄が要所要所でしっかりショートを決めて、流れを渡さない・・・
それでも最後までスパーズのパーカー並みのパフォーマンスで富樫が個人技などで、得点は重ねていく。

しかし、点差を埋めることはできず、試合終了!

秋田-沖縄試合結果

秋田 89-103 沖縄
24 1Q 24
24 2Q 31
18 3Q 29
23 4Q 19


沖縄、ホンマに強かった!
この一言に尽きるわ^^;

こういうチームを応援するのは、ホンマに楽しい!!

そして、秋田も最高のパフォーマンスをありがとう!

全チーム、全ブースター、全スタッフのみなさん、楽しい2日間をありがとう!!!!

今季も、いっぱい楽しませてもらいました!!!

また、来季もよろしくです!!

そして、出来れば、この最高の舞台で、大阪を応援出来ますように!!!!

では、またしばらくの間、ごきげんよう^o^/


スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
FINALS観戦記番外編 
2014.05.26.Mon / 14:20 
ファイナルの観戦記の前に、少し会場やイベントのことを少しだけw


今回、2日4試合、2階自由席のほぼ同じ場所で観戦してました。
そこは、西ゲートから入って、2階に上がって観客席に入ってすぐの場所。

当然、観客の人たちの通行が多いのは覚悟の上やった。
けど、通行でなく、立ち見、立ち話する観客の人が多数いて、特に試合直前の選手入場や、スタメン発表の時、コートがほとんど見えない状況になってしまった。

途中、ボランティアらしきスタッフの人に、注意するようお願いしたものの、その後ほとんど対応してくれることもなく、めっちゃ見づらかった。。。

そもそも俺が座ってた側にスタッフの人はいなかったし、全体としてスタッフの人数が足りていなかったように思う。

2階自由席のユーザーなんて、気にしてない感を感じて、少し悲しかったな。。。

そもそも、2階席のメイン側の中央がまったく座れないってどういうこと?
公式HPの座席表では、中央の一部のような画像やけど、実際は、コートの部分全てが関係者席。
その中には、FINALSのメインスポンサーであるECCのエスコートキッズのための席がかなり大きくとってあった。

なんで?
bjのためだけにお金を落とすユーザーよりそっちが大事?
そういう人たちは、コーナーの斜め席で良いんでないの?

こういうところが、ユーザー目線でないって言いたくなるんよな。

音響にしてもそう。
いろんなグループがミニLIVEをしてくれたけど、音が反響して、全然言葉が聞き取れないんよね、2階って。

すごい疎外感を受ける。

あと、LIVEに関して言えば、暗転にする必要があるんやろか?
大阪の会場でも、チアのパフォーマンスの時にいつも思うけど、そんな暗い照明でする必要ないよね?

パフォーマンスしてくれてる人たちの表情とか見えないもん。

しかも、有明の2階の通路は、階段の最下段が通路に飛び出していて、ほんと危険なんよね。
この2日間で、何十人の人が躓いてたよ。
中には、赤ちゃんを抱えたお母さんが転んで、赤ちゃんが頭をぶつけたんじゃないかってヒヤッとしたこともあった。

せめて、飛び出しているところに発光テープを貼って目立たすとか、入口でスタッフが足元注意をアナウンスするとか、いろいろ出来ることがあると思うんやけどなぁ。。。
もちろん、これはbjリーグがってより、有明コロシアムの問題でもあるんやけどね。

ま、もともと俺としては、そろそろ有明開催をやめてほしいんやけどね。
もし集中開催するとしても、もっと新しい施設でやってほしいと思ってるんやけどね^^;

ま、そんなことを感じてました!
って話です^^;
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
富山がFINALS初勝利で3位!! 
2014.05.26.Mon / 13:56 
2014.05.25SUN bjFAINALS @有明コロシアム

一夜明けて、今季最終日!

まずは、昨日負けた京都vs.富山の3位決定戦!
どちらも勝って終わりたいにちがいねぇ(笑)

【DAY2】
3rd place play off(2階自由席にて観戦)
富山vs.京都

富山-京都TipOff

1Q京都が自らのつまらないターンオーバーやイージーミスシュートで自滅していく中、前日立ち上がりでバタバタしてた、富山#31城宝がリーダーシップを発揮し、得点を重ねていき、一気に点差を開けていった!
ダブルスコアを取り戻せない京都。

2Qに入ると、さらに京都のオフェンスがフリーを作り始めるんやけど、決めきれない。。。
特に京都#12デイビッド・パルマーの外が来ないから苦しい時間が続く。
前日に続き、京都のDFが機能していない印象やった。

2-3ゾーンに京都が変えて、流れが変わるかなぁ・・・なんて思ってたら、一瞬でマンツーに戻してもうた^^;
これも去年のデジャブ?(笑)

そして、またも審判と試合をし始める京都。。。
これは、もうアジャストする姿勢がまったくないって感じたなぁ。。。
前半終了間際も、京都浜口HCは審判に抗議しっぱなしやったし。。。

前半終わって
富山42-21京都

しかし、それでも俺は、この後の京都の逆転を期待してたw

そして、それに応えるように、京都#12デイビッドが外から射抜き、俺のテンションを上げさせてくれる^^
3Q残5分を切るころには、富山も次第にバタバタしはじめ、京都に流れがきそうな予感がしてたんやけど。。。

京都#1岡田が、流れを途絶えさせるようなプレーを連発。。。
ボールを持ってからの判断が遅すぎて、イライラしてた^^;

結局、これといった流れをつかめぬまま最終Qへ・・・

4Qも流れがきそうになるんやけど、乗れない。

たとえば、京都の得点の後、富山#31城宝が3Pを早打ちしてくれて、京都がRBDをとるものの、同じように簡単に外から早打ちして流れを掴めないとかね^^;

あと、京都はファールを貰いたかったのか、ジャンプシュートをわざと落下し始めてからリリースする選手が多かった。
それで入れば、まだ許せるけど、ことごとく外すもんやから、ちょっと呆れてしまった^^;

結局点差を埋めることもできず、京都が敗戦が決まる。

試合後、浜口HCは、

後半は京都らしい、いいバスケが出来たと思います。


と語っているけど、俺は2日間通して、京都の良いところなんて全然観てない。
確かに個人のプレーでは、いくつか楽しませてもらったけど、チームが良いとは思えなかった。。。

このオフには、チームに何らかのテコ入れが必要な時期なのかもね^^;

対して富山は、スタメンの5人が揃って二桁得点など、素晴らしいゲーム運び!
俺は気付かなかったんやけど、観戦されてた他の方が、前日の敗戦後、すぐにベンチ前で円陣組んでたそうで、そういうところにチームの一体感があったんやなぁ・・・って思ったw

今季優勝とは行かなかったけど、富山にとって、素晴らしい満足のできるシーズンだったんじゃないでしょうかw

富山ブースターのみなさん、3位おめでとうございます!!!!

富山-京都試合結果

富山 84-62 京都
30 1Q 15
12 2Q 6
17 3Q 21
25 4Q 20
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
沖縄に死角なし!? 
2014.05.26.Mon / 13:04 
2014.05.24SAT bjFAINALS @有明コロシアム

続いて、ウェスタンカンファレンスファイナル!

このカードは、昨季のカンファレンスセミファイナルと同カード!
そして、沖縄は、そこで京都に負けて有明に来れなかった因縁の対決とも言えるかな。

そんな感じで、沖縄は気合が入ってましたなぁwww

【DAY1】
W-conf. FINAL(2F自由席にて観戦)
沖縄(RS1位)vs.京都(RS2位)

沖縄-京都TipOff

試合開始直後、主導権を握ったのは、京都!
ミドルが決まりまくり!

しかも沖縄がターンオーバーが多く、どこかDFにも隙が見えたように思えた。

しかし、微妙な笛がいくつか散見され始めると、雰囲気が変わっていく。。。

初めは沖縄に対して不利な笛が多かったように思ったんで、沖縄が審判と試合しないように・・・と願ってた。
せっかくの晴れ舞台を台無しにしてほしくなかったんでね。

けど、先にキレたのは京都やった。。。

そんな中、京都#12デイビッドの3Pや並里のドライブなんかで、心躍らせてくれたwww

2Qに入ると、沖縄がDFを修正してきて、京都の得点が止まる。
京都#54クリス・ホルムに沖縄#50ジェフ・ニュートンがマッチアップしてた時間帯があったんやけど、俺には、ここが攻めどころに見えてたが、ホルムにはボールがほとんど渡らず、状況の打開は出来ず、前半終わって・・・

沖縄38-27京都

京都は、昨季のデジャブを見せられてるような気がしてきてた。。。
イージーシュートを外したり、DFも工夫もないまま時間が流れていく。

後半もそれらを修正することもなく、時間がただ流れる。
流れが来そうな時にもターンオーバーで掴みきれず。。。
沖縄#3並里を抑えることが出来ず、コートを走りまくられ。。。

そのまま試合終了した感じ。。。

沖縄-京都試合結果

沖縄 74-56 京都
18 1Q 17
20 2Q 10
19 3Q 16
17 4Q 13

ま、負けた京都より、いろいろ試合中に修正してきた沖縄の強さが勝った!
そういうことにしときましょうwww
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
FINALS初出場対決は、秋田が制す! 
2014.05.26.Mon / 12:31 
2014.05.24SAT bjFAINALS @有明コロシアム

今年も生観戦出来ました!

朝方帰宅し、さっきまで寝てました(笑)
しっかり仕事は休みとったので、今日(5/26)のうちに、昨日の興奮を記しとこうと思いますw

毎年、一緒に観てた会社の先輩は、今年は都合が悪く、うちの子も付き合い悪かったので、4試合とも一人観戦^^;
けど、Twitterで呟いてたら、奇特なフォロワーの方に相手してもらえて楽しく観戦できましたw

そのツイートを引用しつつ、今季のFINALSを振り返ってみたいと思う^^

まずは、イースタンカンファレンスファイナルからw

【DAY1】
E-conf. FINAL(2F自由席にて観戦)
富山(RS1位)vs.秋田(RS3位)

富山-秋田TipOff

この試合で、目を見張ったのは、秋田#0富樫。
富山で唯一(?)FINAL経験者の富山#31城宝がバタバタする中(笑)
クレバーなプレーを随所に魅せてくれた!

DFが離れれば外からリングを射抜き、DFが前に出ればドライブで置き去り。
あのスピードは、凄い!!

一度、生で対峙して体感してみたいw
きっと目の前から消えるんやろね^^

ま、それはさておき・・・
ゲームは秋田が主導権を握り、二桁差をつけて、一気に離すかと思いきや、富山がしぶとく食らいつく展開。

富山は、オフェンスのリズムが悪く、1on1が主体になりがちやってんけど、それが上から見てて中途半端に感じた。

1on1をするならするで、ゴールまでのスペースを確保してあげたら良いのに、誰かがポストアップしたりしてて、せっかくドライブした先が窮屈で攻めきれない。。。って場面が何度か。

なんかチグハグ^^;

それでも富山は外が決まりだして、リズムが良くなりそうになるも、続かない。

そんな中、秋田#0富樫が止まらない!
富山#0藤江がマッチアップしてたが、俺は#31城宝がマークした方が良いんやないの?・・・なんて思ってた。

けど、試合後のインタビューで知ったんやけど、富山はゲームプランとして富樫を藤江で止めることにしてたみたいで、ボブ・ナッシュHCは藤江にゲームを託したのかなぁ・・・なんて、後から思ってました^^;

そんなナッシュHCの親心も届かず(←俺の思い込みw)、3Q途中に富山の集中が途切れてしまう。

あれよあれよと言う間に離され、ゲームを決定づけてしまった。。。
富山の選手が次々と下を向き始め、3Q終了時点で・・・
富山53-73秋田
と、20点差をつけられた。

それを感じて、秋田も気が抜けたのか、4Qはイージーミスが多くなる。
それで富山が息を吹き返し追い上げを見せたものの、やはり届かず、FINALS初出場同士の対決は秋田に軍配が上がった。
富山-秋田試合結果

富山 94-109 秋田
14 1Q 22
23 2Q 20
16 3Q 31
41 4Q 36

試合後の余談を少し。

この日、2試合目の勝者と翌日にファイナルを戦うことになった秋田。
最初に中村HCが、そのあと選手たちが、さらにチームスタッフ、チアのお姉さんたちが次々と俺の観戦してた席の前の1階席に集まりだした。。。
中村HCスカウティング

って、そこ一般販売席で、関係者席は反対(北)側ですから!!(笑)
ま、俺は思いもかけず、いろんな顔を見れて楽しかったけどねw

もちろん、その後、席が違うことに気付いたみたいで、移動していきましたけどね^^

しかも、このスカウティングが、翌日に効いてくるとは、この時は、思ってもいなかった・・・


富山も#31城宝が俺の近くを通ってった。
やはり人気者の城宝君。
すぐに女性のブースターに声を掛けられて、一緒に写真を撮ってた。
笑顔で。。。

そのあと、TV放送ブース近くで立ち止まり、誰かに挨拶。
笑顔で。。。

あんな悔しい負けのあとでも、笑顔でファンサービスしてた。

ホンマ、好青年なんを再確認した^^

今季は、レギュラーシーズンMVPも獲得した城宝。
他のプロ選手からも、目指される選手になったんやなぁ・・・って変な親心を抱いてしまった(笑)
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。