ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006-2007観戦記 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月31日観戦記 
2007.04.06.Fri / 23:39 
2007.03.31 大阪vs東京戦@大阪市中央体育館メインアリーナ

今季最後となる生観戦w
ホントなら翌日も行けるはずやったけど、どうしても仕事が抜けれず。。。

ま、終わったことはさておき^^
今回も2F自由席で観戦したわけやけど、いろいろオモロイシーンがあったんで、そんなことも交えながらいってみますかw

今回、既にプレーオフ進出も決め、レギュラーシーズン1位も決定した大阪とプレーオフに出れないことが決定している東京の対戦。

どちらもモチベーションを保つのが難しいんやな、と思えるシーンが満載のゲームやったね^^;;;

例えば。。。

3Q。
大阪が崩れ始めたこのQ。
きっかけは、たぶん前半をリードして終えたことやろね^^;
もう、マットがすんごい雑なパス出したり、それを誰も反応できなかったり。。。
しかもFが多い多い。(試合トータルで26コのうち印象では2/3以上後半やったような^^;)

今まであまり出場機会のなかったベンチメンバーのうち、#11佐藤なんかは、完全にスクリーンアウトを忘れてる場面が何回か。
そういうトコこそしっかりしないとアカンと思うんやけどな^^;

あ、けど、同じベンチプレーヤーでも#15斉藤は頑張ってたかも^^
1回、マットへの速攻での立てパスは、結局TOになったけど、良い感じやったな^^
あれは、レシーバーのマットの方がボール見てなかった感じ。
あと、速攻で1人でドライブしてレイアップも決めたしねw
けど、そういう良いプレーした後に、速攻変えちゃうんよね^^;
あのお方は。。。

その点、東京は試合に集中してた!
FT%91.7(33/36)ってのが、それを物語ってるよねw
ただ、チームとしてどうなん??
ってシーンがあったんで、書いとこう。

そのシーンは確か第2Qの終わりの方。
#35ヘリコがトップからちょっと左側から中をうかがいながらフリースローラインまで持ち込んだ。
ヘリコの目線の先には、#44栗野が。
栗野もヘリコを見た感じ。
一瞬、「おっ!アイコンタクトしたな!」って俺は思った。
その後、ヘリコがチェンジオブペースからジャンプして栗野にパス。
しかし、栗野はヘリコがシュートに行くもんやと思って、がっちりスクリーンアウトしてたもんやから、そのままボールはエンドを割ってしまった^^;;;

当然(←俺の主観)、ヘリコはブチキレ!
大声で「ありえへん!!お前、さっきアイコンタクトしたやん><」(←もちろん俺の妄想^^)と、喚き散らしながらジョーHCの前まで行ってクレームつけてた。
その間栗野は、ばつが悪そうにDFに戻ってた。

これ、どこまで事実かわかんないけど、そんなに間違ってないと思う。
なんせ、ヘリコはその後、まったく栗野と目をあわさんかったし。
その後、確か栗野は出てなかったはず。

こりゃ、東京は流れ逃したな。と、このとき思ったわ^^;
けど、ハーフタイムでどういうミーティングがあったか分からんけど、3Qでしっかり修正してきたから、ジョーHCってすごいなぁと思った。

途中からの移籍とは言え、チームメイトのミスを試合中にあんだけ怒るってのは、ちょっと違う気がしたな^^;
来季にヘリコも栗野も同じチームとは限らんけど、もし同じチームになるんやったら、もうちょっと仲良くして欲しいな^^;;
せめて、試合中くらいはな^^;

なんて、自分の思い込みで書いてきたけど、結局ゲームを通して感じたのは、【消化試合】って感じのゲームやった^^

ただ、栗野は好きな選手やし、東京も好きなチームなんで、観れて良かったw

ほんで、後で分かったけど、この試合東京のマンツーはすんごい変わってたんやけど、ちゃんと訳があったんやって。
大阪#10波多野に東京は#11青木康平をつけてたり、マットに#10牧ダレンをつけてたりして、ものすごいミスマッチになってた。
まぁ、波多野もヘリコについてたりしたから、どっちもどっちやけど^^;
大阪のHCはそのことについて種明かしして無いから真意はわからんけど、東京のジョーHCは策やったと明かした。
なんと、マットや波多野に中でプレーさせてリンを外に追い出す作戦やってんて!?
リンが28本しかFGを打ってないからやはりこれは成功なんやろな。
あとは、大阪のゾーンに対して牧がスクリーナーやってヘリコをフリーにさせたり、そういうところではチームプレイが見れて楽しかったなw

ま、試合の感想はこれくらいにしておいて^^
その他のこと。
今回たぶん、はじめて会場でウェーブをするぞーーっと、btのおねーちゃんが赤い旗もってぐるっとコートを回ってた。
しかし、正直しょぼかったな^^;;;
するんなら、ゲーム始まる前とかに練習させてくれたらエエのに^^;;って思った。

あと、もしかしたらわざとかもしれんけど、なんか、音が途切れることが今回多かった。
常時BGMが途切れないのが大阪の会場なんで、ブースターは曲待ち状態になって、会場がシーンとなることが時折あった。
俺は、そのぶんコートの音が聞こえて嬉しかったけど、盛り上がらんなぁと思った人もいたのでは???

さて、そろそろ今季の観戦記も終わりにしますかねw
プレーオフはもちろん見るつもりやけど、やっぱ生と画面越しではね。。。
ま、気が向いたら書きますw
更新が遅れがちやけどね^^;

では、また!!
今回は消化試合ってことで、いつものヤツは書かないでおきますわ^^;
ってか、負けたから元々書かれへんねんけどね^^
スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2月24日観戦記 
2007.02.25.Sun / 12:02 
2007.02.24 大阪vs新潟戦@大阪市中央体育館メインアリーナ

今季の俺の観戦で2回目の延長になった試合。
しかし、内容は・・・・。

4Q途中まで、ホンマ眠くなりそうな展開。
特に前半は、両チームともシュートを外しまくってたもんで、すんごいダレてしまった。。。
相手DFの好守でシュートを外すのならまだしも、完全フリーを一体何本落としたやろうか^^;
確かに、チーム全体が調子悪い日ってのもあるやろうけど、酷かったな。。。
特に、#12デイビッド・パルマーは、物凄い不調やった感じ。
なんか、今季のパルマーは昨季と別人みたいに見えるのは俺だけやろか???

あと、そういう時に頼りになるのが、#9仲村直人やと思うのに、出場時間が少ない(20/50分)。
しかも、ボールを触れている時間が、ものすげーー少ない。
完全フリーの時はパスが来ず、ボール持った時は自分のリズムで打てていない感じ。
プレイタイムが少ないから、オーバータイムで#44リン・ワシントンらのファールトラブルで出た時には、ボールタッチの感触が良くない感じやったし、DFも新潟#9小菅にやられてた感じ。
足が動いてないよ~><
(どうでもいいけど、この二人同じ背番号で同じ名前w)

終始、新潟にリードを許してたけど、4Qも終盤になって、何故か、新潟#11藤原が浮き足出した。
大事なところでターンオーバー。
それに審判のファインプレイ(?)が重なり、ノータイム(大阪1点ビハインド)でFT2本。
2本とも決めれば勝ちってって言う場面で、流石にしびれたんやろね。
パルマーが2本めを外してオーバータイム突入。

オーバータイムでも新潟#11藤原がミス。

大阪の攻めは、#31城宝の早打ちにヒヤヒヤさせられながら、なんとかFGが決まっていたけど、残り5秒、2点リードの場面で、#50ジェフ・ニュートン新潟#44ジャック・ハートマンに痛恨のファール。
カウントとなって、FT。
これを外してくれてホント助かった^^;;;
逆に、新潟は、これを決めていれば・・・ってとこやったね^^;
ダブルオーバータイムに突入。

ここでも新潟#11藤原がミス。
これだけ、PGがターンオーバーすれば、試合後の廣瀬HCのコメント通り、勝てるわけがないよね。
けど、あそこは藤原に変えて#4長谷川やったのでは???
延長に入って、サイドで長谷川がアップをしだしていたので、てっきり投入かと思ってたけど、そのまま出ず。
まだ、足が完調でないのか、藤原の成長の為なのか、よくは分からないけどもね。

そして、最後の最後(残り時間なし、1点リード)、新潟ハートマンのシュートの時、またもや審判のファインプレーが炸裂!
てっきり、俺はそのプレーでFを取られて、新潟のFTやと思って負けを覚悟してた^^;
けど、そのままノーホイッスルで試合終了^^;

ちょうど、4Qの時にパルマーがもらったFとそっくりそのままの感じのプレーやったんやけどね^^;;;

ま、とにかく勝ちは勝ちってとこかな。
ただ、プレーオフでは負けそうな予感をさらに強めてくれたゲームやったな。

特に序盤の#10波多野Jにボールを集めてたところが、不可解すぎる。
#33マット・ロティックもパスしてたから、完全に試合前にそういう打合せがあったんやと思うけど、Jにマッチアップしてたのは、#33マット・ギャリソンやで???
どう考えても、無理やって^^;;
いつまでもそこに拘ってボールを集めてたのが、よくわかんない><
絶対、リンの方が、#5アントニ・ワイチやったから攻め方としは、そっちがセオリーって感じがしたけどな^^;
あ、もちろん、リンが運んでそのまま1on1をして欲しいって意味では無いので、お間違いなく^^;
速報に残ってないから文字だけではわかんないと思うけど、Jに入れても攻め切れなくてパスってのが、どれだけあったことか^^;
そういう事は、もっとシーズンの最初にやってくれよ。。。って感じやったわ^^;

あと、天日HCの試合後のコメント。

城宝のポイントガードとしてのいい働きがポイントになったと思う。

俺には、完全にマイナス要因やったんですけど^^;
城宝は、PGとしてでなくSGとしてプレーしてますよ?どう見ても^^;
でなけりゃ、終盤の接戦で、ボール持ちこんでそのまま3Pなんて選択肢は無いって^^;
どんだけ冷や汗でたか><
入ったから良かったのものの、外してたら確実に負けてたで?

それから、ニッカンスポーツ.comに出てた天日HCのコメント

いいシュートを自分のタイミングで打てるようにしようと指示した

それは、違うんでない?
自分のタイミングで打たせてあげれるを指示するのが、あなたの仕事なのでは?
これでは、全部選手任せにしてるように取れますが・・・?
そういう取り方で、良いのかな?^^;;

イカン><
長くなりすぎる^^;

とにかく、大事な試合に勝てた事は間違いないんやから、ヨシとしよう(笑)

けど、もうちょっとだけ^^;
ゲーム中、MCがファールのコールをしてくれてるんやけど、やっぱ、あんまバスケに詳しくないよね?
個人ファール数を言う時と言わない時があるし、イリーガル・ユース・オブ・ハンズを思いっきりプッシングって言ってたし^^;

あと、3Qあたりに負け色濃厚の時、一緒に観戦してた友達(大阪ブースターではない^^;)が言ってた。
こういう時こそ、ブースターが声を出して応援しないと!
と。
ハイ、その通りです。すみません^^;;;
けど、やっぱ今の大阪の演出ではそれは難しいかと^^;
特に2階席からは、相当根性がいる^^;;
なんとか、改善策がないか、課題ですな。。。

では、久々に。
新潟ブースターの皆さん!
ごっつぁんした!!

今日もガンバレ!!
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
2006-2007bjオールスター 
2007.01.28.Sun / 11:05 
bjオールスター
皆、見た?

現地には行けなかったけど、BSフジの生放送を最初から最後までずっと、見てた^^
生放送に良くある、段取りの悪さやマイクの不調、カメラアングルの悪さなんてこともあったけど、オモロかった~~~^^

唯一、それはないやろ!!と思ったのは、3Pコンテストが完全に放送削除されちゃったこと^^;
ダンクコンテストの前フリで、フジの梅津アナ(←可愛いw)が、「3Pコンテストで優勝した、マット・ギャリソン新潟)選手が・・・」と当人が後ろを通った時に口を滑らしちゃった(汗)的なリアクションしてたんで、放送中にダイジェストを流してくれると思ってたんやけどなぁ^^;
タイムスケジュールが30分くらい押して、試合開始したから仕方ないか、と勝手に解釈してますw

ああ、来シーズンは、現地で観戦したいなぁ^^
(出来れば、もうちょっと凡ミスの少ない試合希望^^;)

あと、気になったのは、呉屋の姉ちゃんも可愛いかったw
そして、エヴェッサ絡みでは、リンの怪我と城宝の3Pの成功数、そして、梅津アナを前にしたの照れ具合(笑)

リンは、大分戦に間に合うのかな。。。
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
1月6日観戦記・・・富山編 
2007.01.08.Mon / 14:21 
では、前回の続きを。

富山についてです。

試合前、見たいと思っていたのが#1呉屋貴教#3ジェロッド・ワード#7太田和利#12石橋貴俊

#1呉屋は、大阪#31城宝のDFにちょっとリズムを狂わされたのか、BSフジのbjリーグtvのダイジェストで見たようなキレはあまりなかった。

#3ワードは、噂どおり良い選手。
ただ、この日は途中で足が攣ったのか、突然足を押さえるシーンやコンタクトが外れて交代なんてことがあったのが、ちょっと残念。

#7太田は、昨季とは比べ物にならないくらいコートの中にいた。
しかし、2006.01.07の大阪vs東京戦で見た積極性は見れなかったのが残念。
あからさまにフリーの時にまったくリングを見ていないような感じがしたんよね。
けど、DFは頑張ってた。
2-3ゾーンの上にいたけど、ボールマンへのプレッシャーが良かったように思う。
チームに点取屋がしっかりいるチームだけに、自分が点を取りにいくことより他の事に重点を置いているような感じがしたな。
そういう指示も受けてるかもしんない。

#12石橋は、思った以上にプレーを見れた。
コートに立つとその存在感が、物凄かった。
やっぱ、何だかんだ言っても身体がデカイって事は、バスケには有利なんやなぁと、改めて思ってしまった。
けど、流石に巨体過ぎて、膝が悪そうな走り方してた。
実際サポーターもしてたし、悪いんやろう。
しっかりケアして、出来るだけ長くプレーしてもらいたいもんですw

その他にも目立った選手がいる。
#33根間洋一
#51野尻晴一
試合のトータルスタッツでは、あまり良い数字とは言えないけども、大阪側から見て、嫌ーな時にシレっとシュートを決められたのが、なんとも腹立たしかった^^;;;

そして、外国人では、#10ナイル・マーリー
良い時と悪い時の差が大きい、波のある選手って感じやけど、この日は良い方の日やったみたい。
22PTS、7RBD、8AST、3STL。

けど、第9節終了時点でリーグ最下位。
不思議なチームや^^;

ま、理由はイロイロ思いあたるところがあるけどね。
例えば、単純に数字だけで言えば、RBDが少ない。(リーグ7位713本)
Fが多い。(リーグ7位380個)
失点が多い。(1試合平均リーグ7位87.1PTS)
※数字はいずれも18試合終了時点。

遅攻を選択するチームとしては、この数字は凄く厳しい。
特に失点がね。
これはDFが悪いことを指しているのに間違いない。
観戦した日はゾーンは良かったけどマンツーは上手く機能していなかったように思う。
この辺は、チーム創設1年目の辛いとこかもしれないけどね。

攻めに関しては、シュート確率はそこそこ良いけども、実際に見た感想としては、昨日も書いたけどハーフコートオフェンスが下手。
ボールの回しがホントに遅い。
そして、中にボールをほとんど入れないのもどうなん?
外から打ちたければ、まず中にボール入れる方が良いに決まってるのに。
全員で外にいてた時は、どうやって攻めんねやろ??
と思っちゃったよ^^;;;

まぁなんにせよ、まだまだこれからチームを熟成させないとダメって気がするね^^
けど、チームとして魅力がないわけでは無い。

今回、一緒に観戦した家人に付き合って、初めてバスのところで出待ちをしたけど、富山の選手達は一様にブースターに笑顔で接していた。
おそらく、腹の中はこの日の敗戦で悔しさで一杯やったやろうにね。

今年はおそらくもうプレーオフへは無理なような気がするけど、来季は化けるかも。
外国人次第ではあるけどもね。

来季、また大阪との対戦の時は、観に行きたい!
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
1月6日観戦記・・・大阪編 
2007.01.07.Sun / 17:03 
2007.01.06 大阪vs富山戦@なみはやドームサブアリーナ

今年の観戦初め!
いや~、最後は熱くなっちゃったな
ちょっと、恥ずかしいくらい^^

何でって?
結果をみた人なら分かると思うけど、富山がブザービーター決めて、オーバータイムに突入して、大阪が勝ったから

もう、最後の方は、俺がいた周りも声を出しまくり。
女の人の中には、手を組んで祈ってる人もいたw

でもね。
それまでがね。。。。

いろいろと、気になることがあったのよね。。。
会場にも、ゲーム自体にも。。。

ってことで、またもや、やってしまいます。
もう、どこが応援ブログなんだ状態のイチャモン^^;

まずは会場の話。

実は、昨日は家族と電車移動で観戦に行ってました。
で、帰りが遅くなるので小さい子が寝るだろうとベビーカーを持っていったんやけど、サブの入口は歩道から数段の階段になっている。
困ったなと思ったけど、ちゃんとその脇にスロープがあった。
で、そっちを利用しようと思ったら、喫煙者用の灰皿バケツがそのスロープの通路に数個置いてあり、愛煙者の方が数人吸っていた
そんな中、ベビーカーで通れるわけないやんけ!!!
何のためのスロープやねん!!!

しっかり、身障者の人や子供連れの為に動線確保しとけっての!!
何考えとんねん!!

あとで、公式ページに抗議のメールを送ってやる!!
・・・もっと、丁寧な言葉で^^;

それから、今回初めて1F席で観戦したんやけど、当然、1F席への入口でチケットのチェックしてたわけ。
けど、ちゃんと見てんのか?
俺の前に座ってた団体さん。メイン側とベンチ側と間違って座ってたぞ!
入口別々やのにありえへんで。。。
ちゃんとしようよ。。。

ボランティアの人に言うのは酷やけどさ。
間違える奴も間違えるヤツやし^^;

ただ、ちょっと、良かったこともあった。
それは、会場の音量。
俺が座った席は、昨季の新潟戦で観戦した時のように、スピーカーのすぐ近くやったんやけど、最初に座った時は、鼓膜が痛いくらいの音量やった。
それが、後半になって気付いたんやけど、それほど耳が痛くなくなってた。
もしかしたら、大きい音に耳が慣れただけかもしんないけど、一緒に観戦した家族に聞いても同じ感想やったんで、たぶん、音量を変えてくれたんやろうと思う。
スタッフさん、ありがとうございますw
けど、事前にチェックしてたらそんなことも無いと思うんやけどね^^;

さて、ゲームの方やけど。
何が酷いって、中学や高校のような、しょーもないTOを両チームが連発したこと。
スチールとか、OFファールでのターンオーバーでなく、誰もいないところにパスしたり、小さい選手に対して、明らかに届かない高さにパスしたり。
はたまた、なんでもないパスをキャッチミスしたり。

一言で言ってしまえば、まったく集中していない怠慢なプレーに見えるものが物凄く多かった。
特に前半にそういう傾向が強く、もし俺が金持ちで(笑)1人で行ってたら帰ってたかもしんない><

そして、明らかなミスジャッジとあまりプレーに支障の無い身体への接触の笛。
ああいう、ジャッジをされると、あまり日本のバスケの観戦に興味がないと言っているバスケ経験者の多くは、おそらく冷めてしまうと思う。
だから日本のバスケはオモロないねん、と。。。
確かにバスケ経験者だけが、bjリーグのターゲットではないけど、バスケ経験者をもっと楽しませるゲームをリーグをあげて作っていって貰いたいと、心底思う。

俺の高校時代のバスケ部のツレがそうやから。
あいつらとも一緒にバスケ観戦したいんやけど、そういうところを指摘されたら何も言い返せないのが現状。
ホント、辛いのよねーー;

昨日で言うと、どのクォーターやったか忘れてしまったけど、GONZOがとったチャージングの一つは明らかにブロッキングやったし、それほど緊迫していない展開の時のハーフコートオフェンスを始めた瞬間のトップ位置近くでのG同士の接触をプッシングで吹いた清水
富山の24秒バイオレーションで既に大阪がボールを支配していたのに試合を止めた倉田
そして、極めつけは、4Qの#12ディビットのファール。
ノーマークになった富山選手(#10ナイルやったかな?)後ろから抱き付き腕を掴んだ。
あんなん、明らかにアンスポやん。
その時は、一緒に観戦した人にアンスポのジェスチャーをされたけど^^;
あまりに終盤で微妙な点差やったんで、俺は止めてしまったよ^^;
けど、今はちょっと後悔。。。
やっぱ、あそこは自分の応援しているチームに不利でも審判にアピールすべきやったかもしれん。
結果がもしかしたら変わってたかもしれんけどね。。。

次に見た時に、俺にそれが出来るかいささか不安ではある^^;;;


気になったところはまだある^^;
ハーフコートオフェンスのシュートセレクトとゲーム終盤にリードしている時の時間の使い方。
それから、ゾーンしている時のリバウンドの悪さ。

シュートセレクトは、ま、いつもの事ながら#31城宝#44リンやね。
城宝はホンマに早打ちしすぎる気がしてしゃーないんよね。
それほどDFをずらせて無いのに早い時間にミドルやロングを打ってしまう。
しかも他のメンバーも打つとは思っていないのか、リバウンドに入るタイミングを失ってしまい、セカンドチャンスも勝ちとれない。
さらに言えば、ドライブからのレイアップを落としすぎる。
大してチェックが厳しいとも思えないんやけどな。
DFに関してはこちらは言い意味で相変わらず頑張ってるのは良いんだけどね^^;

リンは、たぶんやけど自分がエースっていう意識が高いんやろね。
相手に良いプレイをされた時は、もう誰も見ずにリングへ猪突猛進。
結果外すことが多い気がする。
そういう時にリンに決めてもらいたいのは確かなんやけど、もっと味方にいろいろと点を取り易い状況を演出してもらってこそエースのシュートってもんが活きてくると思うんよな。
バックコートから1人でボールを運んで、無理やりシュートして外す
すんごい流れを悪くしてる気がする。
もっと味方を上手く使って欲しい。
そして、他のプレイヤーはリンに楽にシュートを打たす為に動いて欲しい。。。
そんなに難しい注文では無いと思うんやけどな^^;

で、試合運びも確かに大阪走るバスケって言ってるけど、正直決して速攻が上手いわけじゃないと俺は思ってる。
片方のサイドに固まって走って、自分達でスペースを無くして決められなかったりなんてことはショッチュウあるし、速攻に行くべきタイミングと思える時に走らなかったり。
だからと言うわけでもないんやけど、何でかリードしてる時も追い掛けてる時も時間の使い方があまり変わらないんよね。
4Qで残り3分を切って7点勝ってるのに妙にハーフコートオフェンスでもすぐにシュートしたがる。
これは天日HCの采配なんかね?
こういう時は、時間をギリギリまで使うのがセオリーやと俺は思ってたんやけどな^^;
もちろん、富山が時間を掛けてオフェンスしているんで、そのペースになりたくないと考えないこともないけど、あの時間帯で時間を使われるのは富山の方が嫌なはず。
もっと相手を追い込むOFをして欲しいと思った。

最後にリバウンド。
普通、ゾーンって中を固めるからリバウンドって取り易かったりするんやけど、それは、しっかり外からの走りこみを止めてのことなんよね。
DF基本のハンズアップが最後までみんなが出来ないもんやから、あちこちにコースが開けて、ポンポン入られて取られたよ。。。
OFRBDを21も取られるってどうなん?
普通、負けてるで^^;;;

ホンマ、よう勝てたね^^;;
半分以上富山の自滅って感じもしたけどね^^;;;
FT%55.6とかね^^;
両チームともゾーンを攻めきれてなかったし。
なんで、あんなにボールが止まるかな。。。
もっと、パッパパッパ、ボールまわさなゾーンなんか崩れへんと思うけど^^;
ゾーンの時のフォーメーションを持ってないんかと疑ってしまうほど、ボールの動きが遅かった。
もうちょっと、戦略考えようよ^^;

あっ!
ゾーンで思い出した!!
大阪が1回だけ、オールコートプレスやったんやけど、あれは思わず失笑してしまった^^;
だって、スコーンと縦にボール入れられて、あっさり突破されんねんもん^^;
それですぐ止めたけど、もっと通用するように練習してからにしてくれへんかな?
結構肝を冷やしたで^^;
もっとチーム練習積まな、絶対無理やで^^;

おっと、いつの間にかまたこんなに長くなってしまってる><
今日のところは、この辺にしとこ^^
富山の選手達のことをもっと触れたかったんで、それは次回ということでw

では、まあ結果を

大阪エヴェッサ 86-80 富山グラウジーズ

ってことで、富山ブースターの皆さん!
ごっつぁんした!

あれ、なんかこのフレーズ久しぶりやなぁ^^;
大阪はもっと勝ってるはずなのに・・・。
更新サボりすぎですな^^;;;
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。