ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
観戦記 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後のbjチャンピオンは沖縄! 
2016.05.16.Mon / 12:39 
結局、有明に足を運べず、自宅でBSフジでリアルタイム視聴で観戦。
ハーフタイムに晩飯食べながらビール飲んで、その後は焼酎を片手に画面に向かって独り言を呟きながら(笑)

前日のカンファレンスファイナルも、ほぼ同じような環境で観戦

西では京都を、東は富山をこっそり応援f^^*)

残念ながら京都は、またも勝てず…
3Qに、3点しか取れず、試合が決まってしまった感じ(´Д`;)ヾ
数年前の悪夢が再び…って感じやったやろうね、京都ブースターとしては…

秋田は2シーズン連続でのファイナルの負けを今季こそ!と望んでたと思うが、外からのシュートの精度を欠き、いつもの自分たちのペースに持って行けずに…というより、それをさせなかった富山のディフェンスを褒めた方が良いかもね

翌日の3位決定戦は、放送がなくTwitterなんかを流し読みした感じやと、モチベーションの差が出たような結果・・・みたいな印象を受けた

そして決勝。
ホントに最後のbjリーグの公式戦

富山は、前日の秋田のようにオフェンスのリズムが掴めず、城宝や外国人選手がボールを持った時に、周りの足が止まり、ほとんどがタフショット…
そして、それがリングに嫌われてしまった( •᷄⌓•᷅ )੨੨

逆に沖縄はオフェンスで、時々足が止まりかけたものの、素晴らしいディフェンスと全員バスケで流れを渡さなかった!
最後のチャンピオンとして誰もが認める結果やったと思う。

富山のナッシュHCが試合後のインタビューで話していたように、経験が2チームの決定的な差やったのかもしれない^_^;

何はともあれ、これでbjリーグは終了
今秋に開幕するBLGに引き継がれる

あの有明の熱気をあの場にいなかったチーム、選手、スタッフもブースターも、bjに関わったすべての人みんなで、繋げていってもらいたいと願ってやまない。

ホンマに11年間ありがとう、bjリーグ!

そして、おめでとう沖縄!



もう少し、時間を置いてから、このブログの軌跡も振り返りながら、このブログ最後の記事を書きたいと思ってます。

では、また(≧∇≦)/

スポンサーサイト
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
NBL千葉vs栃木2Days 
2016.04.12.Tue / 18:30 
4/9~10千葉ポートアリーナで行われた、NBLレギュラーシーズン千葉vs.栃木を観戦してきました!

前回のエントリーで書いたとおり、千葉は目下観客動員でNBLのぶっちぎり1位のチーム。
そして、4/9(土)では、リーグ新記録の6,853n人!!!
すごかったね~w
なんとなくやけど、当日JBAの川渕会長の来場が決まり、めっちゃ気合入れたんじゃ?って思わなくもなかったけど(笑)
生ビール1杯無料とか、あの人数やと大赤字じゃない?(笑)
その他、ミニバスの試合で4チーム来てたので、その保護者なども入れると、かなりの無料チケット配布(保護者まで招待したのかわからないけど^^;)したのか?と疑問も少し頭をよぎったけど^^;
そして、なにより、川渕会長が、試合前に、堂々と当日の観客数を1桁まで発表してたのが、ちょっと集計早過ぎない?って気はした(笑)
ま、昨今のデジタルインフラの内部事情を知らないんで、リアルタイムでわかるのかもしれないけどね^^;
なんせ、発表時点では、結構空席が見えたんでね。(NBLのいう観客数が、チケット販売数のことなのかもしれませんが)
当然、物販にも人は大勢いたし、疑いだしたらキリがないんで、止めときますが^^;

ただ、そんな小さな数字より、あれだけの会場は、bjでも有明のFINALSしかお目にかかったことないんで、壮観でしたw
千葉も栃木もどちらのブースターもよく声が出てたしねw

特に9日は、接戦になって、盛り上がったw
もう少し、千葉に感情移入できれば、もっと楽しかったんやろうなぁ。。。と^^;

感情移入できなかった理由は、やたらと#2富樫を押したプロモーションをかけてたのにスタメンでもなく、プレータイムも少なかったこと。
この辺、チームの広報とコーチ陣との温度差なのか、連携不足が感じて違和感があったのと、オフェンスシステムに共感できなかったことが大きい要因かな^^;
特に富樫は、GAME1よりGAME2のほうがいいパフォーマンスやっと思うのに、GAME2の方が、プレータイムが少なく、佐藤HCの采配がよくわかんない。
3月に1回も試合に出ていないみたいで、どこか故障しているのかもしれないが、なぜ3月に出ていないかのソースが見つからない。
もし、チームの宣伝のために無理やり出場させていたのなら、やって欲しくない部類やし。。。
などと、いろいろ妄想してたのが、だめなんやろね(笑)

で、どちらかといえば、#0田臥のいる時間帯の栃木のオフェンスが好き。
トランジションが速く、スペースに飛び込むプレイヤーへの合わせたプレーが観てて楽しいからw

特にGAME2は、途中から、ゲーム内容に飽きてきて、チアのお姉さんや、アフロかぶったチョけたマスクマンに目線を変えて楽しませてもらいましたw

そうそう、ブースターといえば、アリーナMCが、「ブースター」って呼称をよく使ってたんやけど、他のNBLのゲームでも使ってるのかね?
「ブースター」ってbjが言い始めた呼称で、あんまり他のバスケ関係では使ってるのを見たことがない(bjの外国人選手も使わないことが多い)のにな。
やっぱ、千葉はbjでスタートしたから、その名残なのかもね。
なんてことも思いながら観てた。
会場の演出も、bjとよく似てたし。
ただ、開場から開演までが長いよ^^;;;
その間に、いろいろ演目があるのならいいけど、押してしまうの嫌ってか、ものすごくルーズな時間配分やから、早めに終わっていくと、間が間延びしすぎてちょっと退屈になった。
俺が1人で行ってたのも、その原因ではあるけども(笑)

あと、bjとかに限らずやけど、バスケの会場でも、なんとか売り子さんを導入できないもんかね?
物凄く狭い扉を通って、狭いスペースに小さい出店。
並んでる時間がもったいないんよね。
席から立たずに飲食物を買って、ゲームやパフォーマンスを全部観たいって思うのは、ダメなんやろか?

今秋に始まるBリーグでは、ソフトバンクの孫さんが、共同会見でハリセンボンの春菜がプレゼンした、カップが空になったら、スマホで追加をその場で注文出来るシステムを作る約束をしてくれていたので、それに期待しちゃってるけどねwww

とりあえず、思っていたよりは・・・といっては失礼やけど^^;
楽しめた2日間でしたw

あとは、スマホで撮った写真(ほぼお姉さん)を貼っときますw
ズームしたのは、あんまりキレイに写ってなくてすみません^^;;

アリーナ入口
IMG_2906.jpg

なぜかミラーボール(笑)
IMG_2911.jpg

千葉#0富樫と栃木#25古川
IMG_2915_20160412162926268.jpg
アップ中のひとコマ。
そういえば、昨季、NBLのFINALを観にいった時に感じた疑問。
アップの場所の話。
どうやら、NBLは最初は、自チームのベンチ前でシューティングするのが慣例みたい。
で、選手紹介などのプログラムが終わった後のアップでは、通常の前半に攻めるほうのコートでアップするのが普通みたいやった。

チアのお姉さんがた
IMG_2959R.jpg

IMG_2954R.jpg
この娘が一番元気あって良かったwww

IMG_2969R.jpg

IMG_2969R_201604121743428c8.jpg

以上、NBL観戦記でしたw

あとは、bjのFINALSに行けるかどうか。
行けなかったら寂しいなぁ。。。
桶谷HCがかなり手応え感じる!? 
2016.02.21.Sun / 06:28 
2016.02.19FRI 大阪vs.福岡@府民共済SUPERアリーナ

ども!!
ひさ~~~~しぶりの更新です^^;

約2年ぶりのbj生観戦は、初の平日開催!
万全の態勢で仕事を終わらせて、さあ向かおう!とした、ホントにその瞬間、トラブル発生><
なんやかんや対応してたら、TipOffの19:00を過ぎてしまった。。。
アリーナに着いたときには、2Q残り2分切ってた^^;
なので、ちゃんと観たのは後半から^^;;;;

とりあえず、結果から
GAME2
大阪 89 - 68 福岡
 (1Q 28 - 17)
 (2Q 16 - 15)
 (3Q 21 - 18)
 (4Q 24 - 18)

前日も89-70で勝利した大阪。
ほぼ同じ得点での連勝。
福岡対策がはまったのかな?
その対策がどんなものだったかは、わからんかったけど(;´∀`)

席に着いて観戦しはじめたときは、福岡が勝ってるのか?ってほど、大阪に得点が入らず、福岡のリズムが良かった(笑)
最終スタッツ的には、福岡は4人が2桁得点取ってて、RBDも大阪が40に対して福岡38でそれほど悪くない。
ただ、福岡の2桁得点の4人の内、2人がベンチスタート。
スタメンのパフォーマンスがいまいちなのかなぁって感じ。
特に#1清水太志郎は、36分出て6Pts。
3P%は0/3と不発。
今季のAveからするとそれほど低いとは言えないみたいやけど、プレーを見た印象やと、太志郎のテンションがそのまま福岡のテンションって感じやったんで、太志郎がさらにハッスルしたほうが福岡は面白いかなぁ・・・なんて思ってた^^

一方、大阪は、相変わらず・・・というほどに観戦してないけど^^;
凡ミスが多いんよな^^;
ただ、福岡と違うのはスタメンが4人2桁得点。
#5オルーが欠場していたので、外国人2人のプレータイムが多すぎるのが気になるけど、逆に#24久保田のプレータイムでも割りと安心して見てられる。
今まで大阪に在籍してた日本人BigManと比べると、レベルがかなり上ッて感じ。
もう引退した早川や佐藤(現:兵庫ストークス)は、その体格のおかげで日本人相手ではゴール下で無敵に近い学生時代を送っていたのかなってくらい、スクリーンアウトもステップインも下手やったけど、久保田は、大きい割にハンドリングもよく、動けるBigManって感じで好きなタイプw

で、ゲームの方は、福岡が大事なところでTOを増やしていって、自滅した印象。
そのTOを誘発したのは、大阪のDEFが良かったと思えるところもあった。

それが、桶谷HCの試合後のインタビューに出ていたんやなかと。
言葉と表情に、自信が漲ってきてた。
次のホームゲームの京都戦でも勝つ自信を覗かせてた。

けど。。。
その前にアウェイの高松戦があるんですけど?
次のホームゲームのことを言ったのは、この日観戦に来てたホームのブースターへのリップサービスの一つやとは思うけど、なんか今までの桶谷HCのイメージと違った。
もっと、1戦1戦をしっかり戦っていく、気持ちを引き締めていくことを最優先に考えてるHCと思ってたんやけどなぁ^^;
それだけ、今のチームの状態に手応えを感じてるってことかもしんないけどね。。。

ここからプレーオフまで、しょうもない取りこぼしは一つもできない状態なんやってことも俺よりも百も承知のはず。

とりあえず、信じるしかないよね(-_-;)
頼んますと、ホンマw


では、今回はこの辺でw
* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
初NBLファイナル観戦記 
2015.06.09.Tue / 20:41 
すでに観戦してから2週間以上経ってしまったけど、日本リーグ、スーパーリーグ、JBLなどの歴代のリーグを含めbj以外の国内リーグのファイナルを観戦してきました!!

対戦カードは、トヨタ自動車アルバルク東京-アイシンシーホース三河
bjとは違い、3勝先勝方式のカードで、観戦したのは、トヨタ東京1勝、アイシン三河2勝で迎えたGAME4。
この試合にアイシン三河が勝つと優勝という一戦。
逆にトヨタ東京が勝つと翌日に最終戦が開催されるはずだった。

俺は、翌日も観戦したいがため、それを期待して、トヨタ東京側に座り(もちろん自由席(笑))応援していたのだが、結果は・・・

トヨタ東京 82 -88 アイシン三河

どうも、ここ数年、俺が応援するほうが負ける傾向が強い^^;
ホンマに残念やった。。。

場所は、これも初観戦となる代々木第2体育館
IMG_2057.jpg

会場直前は、列がここまで伸びてました
IMG_2063.jpg
俺は、日差しの強さに負けて、列がほぼ無くなるまで日陰に避難してたけど(笑)

あと、この日は同じ敷地内で他のイベントもやってて、第1体育館では、なにやらジャニーズらしきグループで、バスケとは比較にならない長蛇の列。
そして、少し歩いた公園のほうではジャマイカのイベントやってて、こっちも大賑わい。
IMG_2062.jpg
この日の代々木公園で一番集客が少ないイベントがNBL?って感じやった^^;

さて、会場内はというと・・・
IMG_2064.jpg
こんな感じ。
テレビで見てた印象より、かなり狭い^^;
観客の入りはボチボチ。。。
って、最終的には、ほぼ満員に近かったと思う(公式発表は2,963人)

で、試合が始まるまで、選手たちがアップ
IMG_2065.jpg
って、アレ???
トヨタ東京側のベンチ前でトヨタがアップしとる???
不思議な光景やった(笑)

これ、競技経験ない人にはわからないかもしれないな、この感じ。
バスケは前半は相手ベンチ側のリングに攻めて、後半は自ベンチ側のリングに攻めるんで、試合前のアップは、相手ベンチ側のコートでアップするのが通例なんよね。
なので、不思議やってんけど、時間が経過していくうちに、選手が一旦下がって、また出てきたときには普通に相手ベンチ側でアップが始まった^^;

そう・・・ずっとアップばかり><
唯一のイベントは、国歌の演奏のみ。

なんか、事前に調べたらプラネタリウムの企業が演出に参加してて・・・みたいな情報があったから、暗転して天井に星がきらめくのを勝手に想像してたけど、単にスポットライトとかのライティングの演出しただけっぽかったな。
途中、何度か席から離れたんで、その間にしてたら俺が見逃しただけやけど(笑)

ま、それとは別に、やっぱbjとは資本が違うなぁ・・・と思ったのは、ハリセンを無料配布!
IMG_2066.jpg
してたりとか、チアのお姉さんが多かったりとか!?
・・・それは資本とは関係ないか(笑)

チアのお姉さんといえば、会場が小さいのが幸いしてか、試合が始まってからもコートと観客席を何度も往復してはりました。
しかも観客席の階段を何度も上へ下へ。
露出度の高いコスチュームで、ムッツリスケベの俺は、見たいけど見れないジレンマに何度陥ったか(;>ω<)/ 。・゜゜・
しかも、スゲー好みのタイプのお姉さんが数人!!??
toyotachire.png
逆光でちゃんと撮れなかったけど、その中のお1人。
お名前なんて言うのかくらい聞けば良かった^^;
あとで公式サイト見に行ったけど、実物と写真の印象が違いすぎて、どなたかわかりませんでした(笑)

ま、そんな自分なりの楽しみを見つけながら待つこと1時間以上!?
ホンマに長かったo(´^`)o うぅ~

で、ようやくTip Off!
IMG_2070.jpg
って、瞬間撮れてねーし(笑)

1Qはファイナルに相応しく、一進一退の攻防が続く。
2Qにアイシン三河が、徐々にペースを掴み、
後半、何度かトヨタ東京が流れを掴むものの、結局このリードを守りきって勝利。

選手で目を引いたのは、アイシン三河の#14金丸。
少しくらいのプレッシャーなんて撥ね退けて3Pを決めるのにシビレタ!
あとは、#32JR。
狡猾というか憎らしいくらいクレバーな落ち着いたプレーでゴール下で得点を重ねてた。
ただ、審判へのクレームもめちゃ多くて、テクニカルなんで吹かないんやろ?って思ってた(笑)

あとbjブースターには馴染み深い、元福岡・島根でプレーしていた、トヨタ東京#4マイケル・パーカー
何度もbjでは得点王になるなど、点取り屋のイメージが強かったが、シュートアテンプトがホントに少なかった。
俺から見て、打つべきやろ!って思ったところでも日本人にパスを供給したり。
NBLでやっていく上で、プレースタイルを変えたんやろね。。。

2010-2011シーズンのbj大阪とbj福岡で、レギュラーシーズン最終戦~プレーオフカンファレンス・セミファイナルでの4連戦で、当時大阪のエース、リン・ワシントンとガチガチの1on1やってた記憶が薄れていく感じで、ちょっと寂しい。。。

外国人といえば・・・数年前、テレビで当時のファイナルやったかプレーオフを観たとき(確かトヨタとどこか^^;)、あまりにも外国選手の真剣味の足りなさに興ざめしたのを覚えてる。
勝ってるほうも負けてるほうも、ヘラヘラと試合中に談笑するシーンが散見されたからだ。

けど、この日は、bjの外国人ほどではないが、割とエキサイトしてプレーしてた様に見えた。
それが、余計楽しめた一因だったのは間違いないw

あと、今、マイケル・パーカーのこと調べてて初めて知った!!
今年(2015)2月に帰化申請して、受理されたんやって!
日本代表入りの可能性が、めちゃ高いってこと?
それはそれで、ちょっと楽しみやったりしてwww

そういえば、NBLのレギュレーションで、外国籍選手のオンザコート数が、聞いてたのと何か違う!って感じてたんやけど、パーカーが帰化選手扱いになってたからかな。

ま、またしばらくNBLを生で観ることはないと思うし、来年(2016)統一リーグになったときに、あらためて覚えればいいか(笑)

とりあえず、アイシン三河のみなさん、優勝おめでとう!
IMG_2072.jpgIMG_2075.jpg
▽READ MORE
* テーマ:JBL - ジャンル:スポーツ *
沖縄が3度目の王者!! 
2014.05.26.Mon / 15:26 
2014.05.25SUN bjFAINALS @有明コロシアム

とうとう今季最終試合!

泣いても笑っても、この試合で最後!

そして、最高に楽しかった!!!

【DAY2】
THE FINAL(2F自由席にて観戦)
秋田vs.沖縄

前日の両チームを見て、俺の中では、沖縄の外国人のトランジションの速さを秋田の外国人が止められるか?
ってのが、ゲームの焦点と思ってた。

ガード対決は、沖縄#3並里と秋田#0富樫の実力が拮抗してて、そこでは差は生まれないやろう・・・と。

そんな感じでワクワクしてたw
当然、俺と同じくワクワクしてた人は大勢いて、有明は、フルハウス!
有明フルハウス
iPhoneのパノラマ写真やとこんな感じw

これ撮った後からも、どんどん人が入ってきて、通路に座り込みが多発^^;
しばらくスタッフの方が対応に追われてました^^;

晩飯を調達しに外に行って、観客席に戻ったら、ムワっと会場内は汗臭かったです(笑)


そして、Tip Off!!!
秋田-沖縄TipOff

スタメンは・・・
秋田:#0富樫 #5田口 #13マクファーランド #14大塚 #41ボイキン
沖縄:#5マクヘンリー #6金城 #9小菅 #14岸本 #50ニュートン

秋田富樫には、岸本がマッチアップ。
しかし、富樫を止めれず、5分も経たずに沖縄は#3並里を投入!

これで落ち着くかと思いきや、富樫は並里をも凌駕するドライブを披露!
度肝を抜かされた^^;
この時点で、俺の計算は狂った(笑)

しかし、そんな俺のチャチな計算とは比べ物にならない、秋田中村HCの計算を狂わす選手が活躍しだす!

沖縄#14岸本!

試合を通して3Pラインから1m以上離れた所から数本を含む3Pが7/12で2Pが4/8に、FTが5/5で、34Pts!
シュートが絶好調!!

中村HCは、以前、こんな感じのことを言ってた。

西のチームのスカウティングはレギュラーシーズンではしない。
なぜなら、最後に1回勝てば良いだけだから、西は良いんだ。



その言葉通り、前日のウエスタンカンファレンスファイナルのみのスカウティングで、この試合に臨んだそう。
そして、前日の沖縄#14岸本は・・・
なんと0点^^;

沖縄伊佐HCは、これを逆にFINALのカードと思ってた感じのことを試合後の会見で言ってた。
こういうところに、ベンチワークのやり取りがあるのも楽しいwww

1Q終了時点で・・・

秋田24-24沖縄

同点!

期待度100%で、更にワクワクして観てた(≧≦)

前半終わっても
秋田48-55沖縄

と、二桁離れることなく接戦が続く・・・


しかし、3Q
ついに沖縄が突き放しにかかる!

試合後に中村HCが富樫が足の痙攣を訴えていたことを明かしたが、俺は、単純に並里のDFが効いたんや!とか思ってた(笑)

富樫が動けなくなったこの時間帯、それでも秋田は#5田口の3Pなどで食らいつく!

しかし、残り4分を切る前に2桁離されると、沖縄が流れを掴みだす
それでも秋田がすがりつくけど、それを断ち切ったのは、やはり沖縄#14岸本!

秋田中村HCもいつもパワフルな立ち回りはなりを潜め、ベンチ前でおとなしかったのが印象的やった。。。

秋田はリードされた焦りからか、攻めが単調になり、しかもシュートがリングに嫌われる。

3Q終了で

秋田66-84沖縄

完全に沖縄がペースを握ったw

4Q
秋田は残り6:30くらいで、流れを掴むかと思ったけど、沖縄が要所要所でしっかりショートを決めて、流れを渡さない・・・
それでも最後までスパーズのパーカー並みのパフォーマンスで富樫が個人技などで、得点は重ねていく。

しかし、点差を埋めることはできず、試合終了!

秋田-沖縄試合結果

秋田 89-103 沖縄
24 1Q 24
24 2Q 31
18 3Q 29
23 4Q 19


沖縄、ホンマに強かった!
この一言に尽きるわ^^;

こういうチームを応援するのは、ホンマに楽しい!!

そして、秋田も最高のパフォーマンスをありがとう!

全チーム、全ブースター、全スタッフのみなさん、楽しい2日間をありがとう!!!!

今季も、いっぱい楽しませてもらいました!!!

また、来季もよろしくです!!

そして、出来れば、この最高の舞台で、大阪を応援出来ますように!!!!

では、またしばらくの間、ごきげんよう^o^/


* テーマ:bjリーグ - ジャンル:スポーツ *
プロフィール

pg-k

Author:pg-k
『初心者の為のバスケット講座』管理人です
大阪在住
S47年生まれ♂

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 pg-kのbjリーグ観戦記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。